まごプログレッシブな日常や、DreamTheaterを中心に様々な音楽、X-BOX360、マリみて、アニメ、漫画、雑記などホヒンホヒンに書き殴りつつすやり~ぬ、、
はてなブックマークに追加
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
はてなブックマークに追加
激おこぷんぷんオオイミ王!なりふり構わない最後の攻勢が始まる!「月光条例」 第265話
月光条例 第265話 01

         ____
       /      \ <みなさんこんにちわ。
      / ─    ─ \  ここんところ夜勤→5時就寝→10時起床
    /   (○)  (○)  \ →夕方まで引っ越し作業→夜勤・・・の繰り返し
    .|       (__人__)     |    __ で体力的にも時間的にも限界がきちょり
     \    U ⌒´ / ̄ ̄⌒/⌒   /   ます、、。今週中にはなんとか終わらせて
    (⌒\     / 少年 /     /   ゆったりアニメを見る時間を作りたい
    i\  \   ,(つサンデー/   ⊂)    ところです、、、。それでは早速読んでみましょう。
    .|  \    y(つ___/,__⊆)  

月光条例 第24条[かぐや姫]69 まりとマッチ 読了~
おとぎばなしのキャラクターたちによって救われた様々な<物語>の世界。
物語が失われていた退屈な夜に人間たちは空を見上げていたら、月に向かって飛ぶ流星を見た。

この冒頭の語り出しといい、幻想的な光景はマジで「うしとら」の最終決戦を彷彿とさせますなぁ! ( ゚∀゚)o彡°

しかしこの大満月に吸い込まれるように消えていく流星は一体!?

月光条例 第265話 02

どうやら<物語>の世界の中からおとぎばなしのキャラクターによって退けられた月の客軍の衛兵が、月の向こうの世界に送り返されている模様。

青い光を浴びた<月打>によって、月の客への攻撃を可能にしたおとぎばなしのキャラクターたち。
いわば、月の客がおとぎばなしたちに力を与えてしまっていた!

月光条例 第265話 03

オオイミ王「ブヒーっ!ブヒッグヒッ、、ブヒブヒンゴッ!ブヒヒーッ!!!」
(訳:「何をしているか!『紙上の者』に後れをとり、カグヤも未だに捕まえられないだと!!早くカグヤを捕らえてこい!!」)

何一つ思い通りにことが進まず、オオイミ王発狂ww
おとぎばなしが消滅した今、全兵力を持ってカグヤ奪還に力をそそぐように指示!

月光条例 第265話 05

オオイミ王カム着火インフェルノォォォオオオウwww

思い返せば、全ては月光によってすべてを邪魔されたと分析するオオイミ王。これまで周りにはイエスマンしかいなかったオオイミ王にとって、初めて思い通りにことを運ばせない相手。

月光条例 第265話 06

オオイミ王「月光は余がじきじきに『死』をくれてやるわ!お前達は全軍でカグヤを余の前に引きずり出してこい!!」
        ____
        /     \ <いや、だから最初からおめーが月光にいけば
     /   ノ    ヽ.\   よかったんだろ、、影武者とかしょっぺー
   /    (●)  (●) \  ことやったり、ラスボス感ゼロは最後まで
   |       (__人__)    | __________ 拭われないか・・・?
    \      ` ⌒´   ,/ .| |             |
__/          \ . | |             |
| | /    ,       | ̄ ̄|n| |             |
| | /   /        | colこ)| |             |
| | | ⌒ ーnnn.    |_ ⊆ソ|_|___________|
 ̄ \__、("二).. ̄ ̄└─┘l二l二_|_|__|_

月光条例 第265話 07

オオイミ王「ブヒブヒブブブヒー!!ンガクックッ!ブヒブヒー!!!」
(訳:カグヤ!カグヤ!!あの女の、身だけがどうしても必要なのだ!!」)

                 __
            _..-''''゙゙゙´     ゙゙゙゙'''ー,,、
          ./      U       \ 
         , '     ___     __ .ヽ <いや、うん、、もうなんていうか
        ./    (  ●  .)  ( ● )  '., 必死過ぎて引くわー、、、
       /  u .    ̄ ̄ ̄     ̄ ̄   '.,  もうちょっとスマートにどっしりと
     . .,'                        .l 構えていれば、福笑いみたいな
       l   U.    (     人    .)    .l 顔でも風格は出てくるかとおもって
       .'.,        ` ー一 ´ ` ー‐ ´     .,' たけど、、。
     .   ' ,                     /
          ゝ、               /
         /` ー――――― ‐=''' く
        /                      \
       /                    ヽ
     . /.                      ',
     /       /                i   l
.    /      |                |   |
    |      |                   |   |

オオイミ王、げきオコスティックファイナリアリティぷんぷんドリームww
地上で1,000年の太陽光を浴びているカグヤがいなければ月の向こうの世界は滅びてしまう。必死すぎてなりふり構わないオオイミ王、、もはや哀れにすら思えてきたわ・・・

月光条例 第265話 08

エンゲキブたちを乗せた竜宮丸からも流星群を確認。
しかしそれはおとぎばなしのキャラクターたちの<消滅>を引き換えにしての勝利だということを語るエンゲキブ。

月光条例 第265話 09

全員が<月打>を受けてしまっているために<月光条例>執行もできず、行き着く先は<消滅>のみ。月の客たちから他の<物語>を救ったという証拠流星群を見上げ、天道たちは思いを馳せる。

月光条例 第265話 10

うわわわぁぁぁ!すっかりど忘れしてたぁぁ!「月光条例」の中で5本の指に入る屈指のエピソード、「マッチ売りの少女」と「雉も鳴かずば」のマッチ売りとお菊ちゃんがいたぁぁ!!(´;ω;`)ブワッ


<消滅>までのわずかな時間、二人でチルチルのことを話して楽しそうな二人、、、その中でチルチルが死にそうになったときに二人で<うちでの小槌>に願った願いのことを思い出す。

「チルさがきっと自分自身を助けられますように。」

最期にもう1回祈る二人、、

月光条例 第265話 11

「千回ついてどおぞよろしく、万回ついてそろそろよろしく。どうかチルチルが、自分自身を助けられますように。」

二人が救ったのはゲームの世界、、壊れかけてゲームができなくなりそうになってた若者はゲームができるだけで嬉しくなって涙を流す。

ゲームとかでマジ泣きする奴wwww




私です。最初にガン泣きしたのは『EVE Burst Error』でした(恥)
まりとマッチを残して、本当に最後(?)のおとぎばなしが<消滅>、、、これからずっと形を変えて生き続けるんだから前ほどの悲しさはないかな。


甚大な被害を出したからこそ引くに引けないオオイミ王に対抗するにはやはり月光しかいない!だが、スナイパーの一撃によって重傷なのはかわりなく、まともに戦うにはエンゲキブの助けが必要。そしてエンゲキブもまた月光に預けたを返してもらうことによって1000年分の太陽光を吸収することができ復活可能!

要するに合流できたら勝ちってことだな!?

月光条例 第265話 12

しかし、その月光は最後の<魔法のぼうし>の跳躍がオオイミ王の旗艦に届かず、さっきの狙撃を食らった相手・伸剣のキョスイの目の前に!?

月光「仕方ねぇ!突っ込めぇぇ!!」

っていいのかw月光!

糸売


オオイミ王がいよいよもって漫☆画太郎チックなキャラ(顔芸)になってきたなw

何もかもが裏目に出ている様は見ていてスカっとはしますが、こうもラスボス感のないキャラは初めてでどうにかもっと存在感を示すような行動なり、見た目なり変化が欲しいところですよなぁ、、。

月光に敗れたナナツルギのメンバーは何やら集まってオオイミ王に対して思うところもあるみたいだし、嫁のマユキメも表情が冷徹すぎて怖いし、そっちらへんにスポットが浴びるときからが本番でしょうな。

そういえば忘れてたけど一寸法師がまだ出てないですな。あんだけ主要キャラに見せ場を作ってるんだから一寸法師、イデヤ、ミチルあたりはまだ出てきそうw前回でもう全部<消滅>したとばかり思ってたから、お菊とマッチ売りが出てきたときは「まだいたんかい!」ってなりましたわw

なんかもう今のままじゃ月光とエンゲキブの合体(性的な意味じゃなく)でオオイミ王に負ける要素がなくなっちゃうから、またも素人には到底考えつかないような藤田先生の驚愕の展開を期待してるところですw

関連記事
別窓 | [漫画]藤田和日郎 『月光条例』 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<『キルラキル』 第5話 流子と鮮血の友情回!あらたな勢力が出てきたけどマコちゃんは変わらずブレないな!w | まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ | 『キルラキル』 第4話 昭和心をくすぶるギャグ回!バトルよりもテンション抑え目だったけどやっぱ面白ぇぇww>>
この記事のコメント
はじめまして!!(^ω^)いつも月光条例の感想楽しく読ませていただいてますww

今回はオオイミマジ激おこ(ryでしたねwwwwここまでラスボスの風格ゼロで負けフラグ全開だと本当哀れ(笑)ですwww←
お菊とマッチ売りの少女…この二人も戦っていたとは正直思っていませんでした…
何気に月の客の亡骸がてんこ盛りだったので「ああ、この二人の戦闘シーンも見てみたかったなぁ」とちょっと残念でした;

今回「おとぎ話のキャラは私たちで最後」的なことを言ってましたが、
とりあえず今のままでは月光サン死んでしまいそうなので早く一寸法師、イデヤ、ミチルに援護に来てもらいたいです;;
2013-11-04 Mon 11:17 | URL | 礼楽 #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。