まごプログレッシブな日常や、DreamTheaterを中心に様々な音楽、X-BOX360、マリみて、アニメ、漫画、雑記などホヒンホヒンに書き殴りつつすやり~ぬ、、
はてなブックマークに追加
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
はてなブックマークに追加
女の命を捧げた工藤さんの決断!気高きカグヤ姫が月の客に立ち向かう! 「月光条例」 第275話
月光条例 第275話 01

         ____
       /      \<みなさんこんにちわ。 
      / ─    ─ \  ハイスコアガールの晶タンの声優さんが
    /   (●)  (●)  \ 気になって仕方ありません。もがーとか
    .|       (__人__)     |    __ んふーとかフンガーをどう熱演
     \    ` ⌒´ / ̄ ̄⌒/⌒   /  してくれるのか、、、
    (⌒\     / 少年 /     /  
    i\  \   ,(つサンデー/   ⊂)  それでは早速読んでみましょう。
    .|  \    y(つ___/,__⊆)

月光条例 第24条[かぐや姫] 79 トショイイン断髪 読了~

巻中カラーとか使えるんだからサンデーでも屈指の人気なんだろうな!(確信)
これはPS3版「月光条例」のパッケージ絵かな?w 2万本は売れるな!(震え声)

まぁラスボスがただの熱血アニメ&漫画オタクだったということでひっくり返ったわけですが(えー

月光条例 第275話 02

そんな最終決戦も残すところあと2時間15分!

月の客が夜明けとともに向こうの世界に帰るまで月光らおとぎばなしがエンゲキブを守りきれれば勝ち、、その結末は、、、!?

オオイミ王の元へたどり着くまでに月光を取り囲む衛兵の数は1万を越え、なかなか進めないでいると、何にでも変わるという『三枚のおふだ』を1枚取り出し願い事を叫ぶ月光。

月光条例 第275話 03

月光「でっかくてなっがーいトンネルになれええぇぇ!!」


オオイミ王の旗艦に伸びたトンネルで最短距離で一直線!!( ゚∀゚)o彡°

一方でその月光に追いつこうと急いでいるエンゲキブを引き連れた工藤さんたちはというと、、

月光条例 第275話 04

ラピュタぶん回して一寸無双してた。

一寸の「さらばじゃ」の死亡フラグは一体何だったのだろうか?
まぁ持ち上げて落とすのはよくあるので予断は許さないけど、、。

しかしその一寸も力も尽き果て、戦艦のなぎ払うための島もあとは「ラピュタ島」のみ、、、そして月光のもとへはまだ40分もかかる距離が、、、

月光条例 第275話 05

エンゲキブ「逃げて、天道、、工藤さん、、竜宮丸を降りて、地上に、、、あいつらの狙いはあたしだから、、、」

しかしまさに乗りかかった船天道も工藤さんも諦めることなどしない!
エンゲキブの姿と言葉を聞いて策士・工藤さんが何かを思いついたようで、赤いジュータンに何かを頼んだみたいで、、、

月光条例 第275話 06

一寸法師「まだ『ラピュータ島』を敵の奴にぶつけとらん、、それまでガンバじゃ一寸よ、、、月光。もっと、もっとそれがしを見直すがええ。、、」


一寸もちょっとうわ言みたいなことをつぶやいていたりして限界が近い、、とそこへ!?

月光条例 第275話 07

赤いジュータン帰ってくるのはえぇよwwまだ数話先になるかと思ったよww

工藤さんが頼んでいたものとは、、ヘアカラー、ドライヤー、ワックス、くし、そして、、ハサミ!!
あっ(察し)・・・

エンゲキブ「ダメ、、、ダメよ、工藤さん!!」

月光条例 第275話 08

工藤さん「私は竜宮丸を降ります。」

        ____
      /      \
     /  ─    ─\
   /    ( )  ( ) ((●  ((●
   |       (__人__)    |    ___________
   \      |   |   /   .  .| |             |
__/     |   |  .`ヽ      | |             |
| | /   ,..   |r┬-| .   i    .| |             |
| | /   /    `ー'´  i | .     | |             |
| | | ⌒ ーnnn        | |    |_|___________|
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l二二l二二  _|_|__|_


工藤さんの美しい黒髪ロングがぁぁぁぁくぁwせdrftgyふじこlp!!!#$%&

イデヤの命によって護ってもらったのになぜこんなことを、、!!

月光条例 第275話 09

工藤さん「ええ…だから…行かなきゃ…‥‥‥ね。」


:::::::::  :::    :::      ::::::::  
.::::::::  ::::   ::    ::::   :::::   
 ::::::  ::::    ___::   :::::  ::::::::  
 :::::  :::  /     \  ::::  ::::    
 ::::   ::/:::.   ─  ─\ :::  ::::  :: 天使や・・・天使がおる・・・
 ::::  /::::::  (_)  (_)\  :::: :::::   
  ::::  |::::::::    (__人__)   | :::::  : 
   ::: \:::::     ` ̄´  ,/ ::::: ::::::   
  :::   /     ー‐    ヽ ::   :::: ::   
::::::::::::/ :::    :::      ヽ  :::::: 

しかし天道はまだ工藤さんの意図がわかっていない模様w

工藤さんはエンゲキブに一つモノを借りた上でこの船を降りることにしたようだけど、、、

そして、月の客のレーダーに捉えられたかぐや姫は、、、

月光条例 第275話 10

あれは、気高き黒髪の美少女・工藤伽耶、いや、領巾を纏うかぐや姫!?
赤いジュータンが工藤さんの足元に自らのジュータンを敷いているところがなんともいい演出!

一寸法師は工藤さんの度胸のあり用にあきれていると、、

月光条例 第275話 11

工藤さん「うふふ、一寸さん、、今の世の中ではそれは古い考え方なんですよ。」

        / ̄ ̄\ <どんだけ収拾ついてない終わり方だよ・・・
      /       \ ____
      |:::::       |/      \ <おい、もうこのまま工藤さんがカグヤ姫
     . |::::::::: U   |:⌒  ⌒   \  になって月光と結ばれるエンドに
       |::::::::::::::::    |●) (●)    \ しろよ!
     .  |:::::::::::::::    |::(__人__)      |
     .  ヽ::::::::::::::   |::::` ⌒´      /
        ヽ::::::::::  ノ::::::::::::::       \
       (ろ::::::::::: く::::::::::::::   / /|
-―――――|:::::::::::::::: \―――.(___ノ―┴
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)

どんな姿でも凛々しい工藤さん惚れなおした!( ゚∀゚)o彡°

竜宮丸から赤いジュータンに乗って飛び降りたカグヤに変装した工藤さん、、そしてそれを本物と思いすべての月の客たちが追いかけてゆく、、、

工藤さんは月光やエンゲキブが、人をあるがままい受け入れ決して変えようとはしないことに憧れていた、、

月光条例 第275話 12

工藤さん「知ってた?私、エンゲキブさんになりたかったのよ。」

そういって少女は一世一代の大芝居に身を投じていった、、、

糸売


サブタイトルが出オチすぎだろ・・・

まさかの読み手での初めての死者が出てしまうのか、、、しかもよりにもよって工藤さんとな!?(憤怒)

そしてやっぱり工藤さんも「エンゲキブになりたかった」と言ってるように、誰もが~になりたかったという流れになってますな。一番その動機が不明なのがエンゲキブで様々な役を演じてきた彼女にとってこの答えが=物語の終わりとなるような気がしてきた。

月光も同じようなもんか、2人の長年の旅があと2時間ちょっとで終わる、、、まぁリアルではあと1年位連載してそうですがww

時間が提示されたことが何かしらの伏線になったりしないかな?残り2時間15分と、月光のもとへ40分、、、。


               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \<別に打ち切りってわけじゃねーだろ。
             |  (●)(●) |
.             | u.(__人__) .|  
        r、      |   ` ⌒´  .|
      ,.く\\r、   ヽ      ノ
      \\\ヽ}   ヽ     /
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ  スパァン
        └'`{  .   \.|   /   i
            ヽ、._   ヽ、_,r' \、从人,/
          、 、 `ヽ、   /ゝ ゙ ; '; て
            \丶、 `'ー'´ /'⌒Y ̄`\ <まぁぶっちゃけ「武勇伝」みたいな   
               丶、ー  / ─    ─ \    わかりやすい打ち切り展開に
               ̄/   (●)  (●)  \  ならなくてホッとしてます。
.___________ |     (__人__)    |
|             | | \     ` ⌒´    ,/ 
|             | | /           \___
|             | |            、  ヽ  | |
|             | |            ヽ  ヽ l |
|___________|_|         nnnー ⌒ | | |
    _|__|_|_  二二l二二l ̄ ̄ ̄(二¨),__/  ̄

来週最終回でいきなり全国大会決勝になっててワロタ
萌花のデブヒロインって立ち位置好きだったけどな。

関連記事
別窓 | [漫画]藤田和日郎 『月光条例』 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<オオイミ王の送る最後の刺客・重撃のクウザン!あと一歩の所で月光散る!? 「月光条例」 第276話 | まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ | オオイミ王のカグヤ奪還作戦発動!、、ダメだコイツ、、はやく何とかし(ry 「月光条例」 第274話>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。