まごプログレッシブな日常や、DreamTheaterを中心に様々な音楽、X-BOX360、マリみて、アニメ、漫画、雑記などホヒンホヒンに書き殴りつつすやり~ぬ、、
はてなブックマークに追加
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
はてなブックマークに追加
天道、月光のための漢の誓い、、、その時、月光は、、!? 「月光条例」 第278話
月光条例 第278話 01

         ____
       /      \ <みなさんこんにちわ。
      / ─    ─ \  キルラキルが生命戦維の謎が判明してからの 
    /   (●)  (●)  \ 怒涛の流れがたぎりますなぁ。
    .|       (__人__)     |    __ 今期は結局、「咲-saki-全国編」と
     \    ` ⌒´ / ̄ ̄⌒/⌒   / 「ウィザードバリスターズ」「中二病」くらいしか
    (⌒\     / 少年 /     /  追えてません。今期のBDマラソンはパスかなーと。
    i\  \   ,(つサンデー/   ⊂)   ちなBDマラソンはキルラキルとレールガン2期だけ
    .|  \    y(つ___/,__⊆)   しかやってません。 それでは早速(ry

月光条例 第24条[かぐや姫] 82 天道 読了~

※先週号の記事です。
まさに捨て身の一撃で重撃のクウザンをぶっ叩いてエンゲキブを護った天道。
しかしノーガードの代償はあまりにも大きく、天道の体は真っ二つになる寸前まで深い傷を負ってしまっていた、、。

自分を守ってくれた天道を抱き上げて泣き叫ぶエンゲキブ、、しかし天道の顔は穏やかで、エンゲキブに一つの話を始める、、

                    <アカン!昔話は走馬灯っぽくて
                   ___   死亡フラグ感ハンパないからアカン11
                  /     \    __
                /\  ,/   \ /ー  \ ・・・・。
  、nnn        / (●)llllll(●)  /(○ ) \  \
  | l l l         |   (__人__) u/(___   (○ )  |
 と  ノ‐─‐─-、\ u  |||liiiil|| /   (_)     /
    ヽ___      ` ニ´ |      ┃   /
          ヽ     / ̄ ヽ      /
           \  / /      (_)
              ( ̄ ̄ /         ヽ

月光条例 第278話 02

            ____
          /       \  <いやいや、ちょっと待て、これが  
         / -‐''  `゙'ー \  天道って冗談だろ?
       /   (●)  (●)  \ 
  / ̄ ̄ |      (__人__)    | ._r、         _r、
_/     \   ´ヽ_/ `   /rト、ヽ\    rト、ヽ\ 
                 ー‐      ヽ ヽ ヽ \ 三 ヽ ヽ ヽ \ 
   y                   ヽ ヽ ヽ 〉   ヽ ヽ ヽ 〉
  /                    ├   / 三 ├   /
  |                       (    <     (    <
  |                      ゝ   ヽ    ゝ   ヽ

エンゲキブの知らない、エンゲキブが転校してくる前の話、、、

図体だけはでかくて気が弱いといういじめられっ子だった天道。同じクラスだった月光とも特にはしゃべったこともなかったけど、クラスのみんなで内緒で学校の裏庭で飼っていた猫がきっかけに2人の関係が近づいていく。

ある日、一番子猫をかわいがっていた天道の目に入ったのは、近所の悪ゴロ(高校生)どもが子猫に凶暴な犬をけしかけて痛めつけていた光景。泣いて子猫を抱きかかける天道を笑い飛ばす悪ガキに、、

月光条例 第278話 03

     / ̄ ̄\
   /   ⌒ ⌒\〃<ファッ!?
   |    `ヽ/ ̄\〃 ∵. ・       ___ ノ(
  . |     ミ }    ー=- ̄ ̄=_    /      ⌒
    |      >、_  __      /\:::::::/:::: \ <ヌコいじめんなおらっしゃぁぁぁ!
  .  |    " ノ`ヾ}  \   ̄ ==/:<○>::::<○>:::   \  
  .  ヽ        }     \    |   (__人__)       |
     ヽ     ノ       \  \ ` ⌒´      _/
     /    く. \      \  ノ           \
     |     \  \      \              |
      |    |ヽ、二⌒)、      \         |  |

しかし多勢に無勢、相手は高校生も混じっていたこともありもちろん天道がヤラれてしまったけど、そこへ現れたのは月光!犬を踏みつけ、「殺すよ?」と脅し悪ガキたちを一喝(#^ω^)ピキピキ

後日、ヘタレた悪ガキが親にチクって学校で問題になったけど

月光条例 第278話 04

全部オレがやったという月光。天道には何のお咎めもなかった、、。
でもやっぱり噂が広まるのは早いようで、クラスメイトから天道はすぐに切れる危ないヤツという認識になり誰も近寄ろうともしなくなったところ、、、

月光条例 第278話 05

   / ̄ ̄\
 /ノ( _ノ  \ <邪魔なんだよてめぇはよぉぉ
 |,'⌒ (( ●)(●)  
 |     (__人__)
 |     ` ⌒´ノ ,rっっ                    ,   ファッ!?www
/"⌒ヽ   ソ,ノ .i゙)' 'ィ´                `    ,. ____
      ゙ヾ ,,/ { ) 丿             ,  ゜;,/⌒    ⌒u:::\ 。
 ィ≒    `\ /'ニ7´     スパァァ────/(◯.;); :::::、;(;.◯));:'::::ヽ‐─────‐‐ ン
/^ヾ      \ ./              ゚ ;i`、 ⌒:(__人__) ⌒:::::;;,´:::|   .
   }      __\___ ___   ____´_;;{   ;` j|r┬-|:;〉::,,゚, 。;;:;;|
   )ンィ⌒ ̄" ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ニ≡┴‐ー-,==ー--ァ人て゜ ゚;:,::|: ゜ .
   ノ/             ≡''        ;;;;(( 三iiii_iiiiiii)))))て,,;;/  。  ;
   ヾ         _____=≒=ー────;‐‐ ̄/i'只 ̄/ ̄|Y‐-<` `
    \、   ー ィ⌒ ̄            //   > |≡| / <〃  ヽ

クラスから浮いていた天道にわざと当たり、天道自身を荒っぽく引きずり立たせて、いじめから救ってくれた月光。

これがきっかけとなり2人の悪友としての縁が深まり、そして天道は月光に対して

天道「もし、、誰かのために、、おっ死ぬんだったら、、ヤツのためならしゃーねぇなってなぁ、、。」

月光の好きなエンゲキブを月の客に連れて行かれたら月光は立ち直れない、だからエンゲキブを守った、、、

月光条例 第278話 06

天道「すまんな、エンゲキブ。おめえのためじゃなくてよ。」

         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\ <なんつー漢なんだ!!
     /    。<一>:::::<ー>。  タラコとか言ってスマンかった!
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j  天道、生き抜いてくれぇぇ!!
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;._

そして天道は、だったエンゲキブの腕に抱かれて、、、

月光条例 第278話 07

      :::  ::: ::  :::  ::::  :::  :::
       ::::::  ::   ____   :::::  ::::  ::
       ::::::  :::: /  :::  \ :::   :::   ::
       ::::  ::::/   ::     \::  :::  ::  
      ::::  /:::    ─    ─ \ ::  ::  
          |  ::   .(○)  (○)  | :  ::::  天 道 死 亡
         \     (__人__)  ,/ :  :::            
       ::  ノ      ` ⌒´   \ :   :::  
        /´               ヽ  :::   
       |    l              \:::         
       ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-

エンゲキブ「こいつはとってもイイヤツなの!こいつがいなくなったらダメなの!!神サマぁ!こいつを助けてようーー!!!」

月光条例 第278話 08

月光キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!しかし間に合わなかったぁぁぁぁつД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

そして月光が取り出したのは、、、きびだんご!!!やっぱりここで使うか!!!( ゚∀゚)o彡°

自らも重症なのにあえて使わずに来た月光に

きびだんご「すっげぇなぁ、、月光サマは、、(ニッコリ)」

月光条例 第278話 09

天道の体がみるみる治っていく!!!( ゚∀゚)o彡°

月光「天道よ、、オレ達、町の不良がなにやってんだろうな、、でも、もうイイぜ、、、ゴクロウサン。」

月光条例 第278話 10

月光とエンゲキブの再会もキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

天道の命が助かったこと、そしてやっと月光と再会できたことに泣きじゃくるエンゲキブ(´;ω;`)ブパァァッ

しかし月光はこんな時もいたってクールw
このまま行ったらエンゲキブもオオイミ王のところへ行くところだったけど、それはいけないと取り出したのは『アラビアンナイト』の魔法のジュータン。これを使って地上まで天道を連れて降りろというけど、、、。

月光は「オオイミのやろうに言いてえことがある」(=ぶん殴ってやる)と最後の決戦に向かおうとするも、もちろんエンゲキブもついていくと行って引き下がらないでいると、、

月光条例 第278話 11

月光の持っていた袋から出てきた白雪姫の継母の「魔法の鏡」が見せるこれまでの「おとぎばなし」の消滅、、、

おとぎばなしのキャラクターたちが<消滅>してまで守ってきたこの世界の<物語>、そしてエンゲキブを日の出4時7分まで、残り1時間43分、オオイミ王に連れて行かれなければ地上の者たちの勝利ということを鉢っちゃんに教えられると、月光がその時間稼ぎをする役を引き受けることを察したエンゲキブ、、、

月光条例 第278話 13

エンゲキブ「あたしも、行く。
月光「ダメだな。」
エンゲキブ「つれてって、、、」
月光「天道を送って家で寝てな、ターコ。」

          ____
        /      \
       /  ─    ─\<くぅぅ、このやりとりだけでニヤニヤできるわー。
     /    -━-  -━- \ デレたエンゲキブの破壊力はやっぱあなどれんなー。
     |       (__人__)    | ___________
     \     ∩ノ ⊃ / | |             |
___(  ` 、 _/ _ノ   \ | |             |
| |   \   “  / ___l  || |             |
| |   | \   / ____/| |             |
| |   |    ̄             |_|___________|
 ̄ ̄ ̄ ̄("二) ̄ ̄ ̄l二二l二二  _|_|__|_

安定のあまのじゃくの月光ww一緒に来て欲しいんだろwww

月光条例 第278話 14

                                     / ̄ ̄\
                                    /ノ     \
         ____                          (● )        |
  ;   i!,/      \                    ((___)      |
   ”   /-   ─    \                   ヽ           |
      (○)  (○_,),.#;;;;;;'"  ,,_人、ノヽ              {          |
  ∵,・(;_人_,_) (;;; ;::,;::" ,)ヽ   /⌒三──三=────"⌒ 、   入
     ”; ̄`    ヾ'- <    (_______三≡_      ,      `ヽ、
        \_/⌒ヽr―'/")     て  ̄三=       ̄`丶          \
     ∵    {     \/ /^⌒`Y´^\              \       \ \
         〔\     `つ                       \        \_)
           \丶、 /´ ̄}ヽ、                     \        \
             |  `\__,ノ
             \     ̄ _ ` ̄ ̄  i「"
             }     「  `ヽ     メ"
              /    |    ` ̄ ̄
           (    ノ
                `ー=‐"

ちょっwww月光瀕死の重症なんだけどwww
しかしここであえてデフォルメで描かれているのが藤田先生の照れ隠しにも感じてしまうw

子どものころからいつも一緒だった2人、、最後まで付き合うってのが筋ってもんでしょう!

エンゲキブ「ゼッッタイにあんたといっしょに行くんだーーーっ!!」

これはもうプロポーズじゃないかしら?w
ロマンチックでもなんでもないけど二人らしい本音のぶつけあいww

とそこで月光のずきんの間から落ちてきたのは、、

月光条例 第278話 15

エンゲキブ「あ、あんた、、まさか、、、あたしの指使わなかったの?」
月光「使うかよ!おまえのだろが。」


エンゲキブの元気の源、この地上の太陽の光を1000年分溜め込んだというエンゲキブの指!
月光は必要最小限のものしか使わなかったな、、きびだんごも天道に使ったし、どんだけ強いんだよってw

月光条例 第278話 16

エンゲキブ復活キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

集中砲火を向けようとするオオイミ王の艦隊相手に、完全体エンゲキブの力、とくと見せてもらおう!( ゚∀゚)o彡°

糸売


天道死ななくてよかった、、(切実)

思った通りの天道のきびだんごでの蘇生、そしてドラマチックだけどロマンチックじゃない月光とエンゲキブの再会
初期からのメンバーが織りなすドラマにこれまで読んできてよかったという感情が回を追うごとに強くなっていますわ、、、。

あとはもうオオイミ王をけちょんけちょんに締め上げるのみですからな!w
むしろオオイミ王は生かしておいて、月の向こうの世界には帰らせず、こちらの地上の世界で世間の厳しさを叩き込む結末にでもなってもらえば良いかとw

コミックスのデザインが世界の童話シリーズみたいになっているから、『月光条例』というおとぎばなしが誕生して(工藤さん作者で)終了ってことですかねー。

関連記事
別窓 | [漫画]藤田和日郎 『月光条例』 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<エンゲキブ完全復活!<蜍威>の力の全貌が明らかに! 「月光条例」 第279話 | まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ | 惚れた女のため、、、漢・天道、最後の頼み事! 「月光条例」 第277話>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。