まごプログレッシブな日常や、DreamTheaterを中心に様々な音楽、X-BOX360、マリみて、アニメ、漫画、雑記などホヒンホヒンに書き殴りつつすやり~ぬ、、
はてなブックマークに追加
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
はてなブックマークに追加
役者は揃った!が、最終決戦を前に月光の前に現れたのは!? 「月光条例」第280話
月光条例 第280話 01

         ____
       /      \<みなさんこんにちわ。 
      / ─    ─ \  キルラキル第20話を見ました。いやー、ああいう主人公逆転 
    /   (●)  (●)  \ は来るなと予想はしてましたが、わかりきった展開なのに
    .|       (__人__)     |    __ めちゃくちゃたぎりました。何より皐月様の
     \    ` ⌒´ / ̄ ̄⌒/⌒   / 黒髪ロング黒セーラー服がハマっててその信念の強さ
    (⌒\     / 少年 /     / も相まって急激にお気にキャラになってきました。
    i\  \   ,(つサンデー/   ⊂)  脚本はイマイチ(悪い意味ではなく単純という意味で)でも
    .|  \    y(つ___/,__⊆)  見せ方・演出でここまで面白いものができるってのが
                        さすがグレンラガンスタッフといったところですかね。
                        それでは早速見てみましょう。

月光条例 第24条[かぐや姫]84 ナナツルギ進言 読了~

月光条例 第280話 02

ついにオオイミ王の待つ旗艦メイフに乗り込んだ月光!
そこまでの道を作ってくれた天道を無事に地上にエンゲキブに送らせるために全ての敵を引きつける!

その頃、竜宮丸から降りて<月の客>たちをエンゲキブの変装でひきつけて地上に向かっていた工藤さんはというと、、

月光条例 第280話 03

    /⌒)⌒)
  /⌒) / ./
 | ::::::::::(⌒))
      ノ
      |
 |!  |   ____
.|| |  |ii  /       ノ L<赤いじゅーたん余計なとこで
  |!:;|;|!i | | /   \  /⌒  くたばってんじゃねーよ!!
 ;!i l| !|!||   u(○) (○) \ 工藤さんの黄金地帯
 : |l|||||゙!{ }    (__人__) u | 見えねーじゃねーか!!!
 ||!|| | |   ||!|!|   /
 |l||| ||゙!l|||i:| |  `-'  ┃ ┃┛┛  ━ ┏┛       ★  ┃ ┃
  i 从人 l||l\////  ┃ .┃    ━ ┏┛━━━━┛   ┃ .┛
     l|||||゙!!il|!|!~``'-、て┛ ┛┻┛┃.━┛        ━━┛  ┛
ヽ◇ `\(⌒)(⌒)⌒) )そ       ━┛)⌒)⌒))
   Y⌒┏┳┬┐┌┓┏┳┐┏┳┳┬┐┏┬┬┬┓))
  ,. - ''"!|i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ρ`l||
= =-/!|i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 川
  ☆

工藤さん生還キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
天道も生き返ったし、<読み手>側の死人は極力出さない流れになりそうだね。

月光条例 第280話 04

そして天道もまた<魔法のじゅーたん>でエンゲキブから地上に送り出されていく、、

       / ̄ ̄\ <どんだけ心狭いんだよ、おまえ。
     /     _ノ \
     |     ( ●))          ____   
    . | U    (__ノ_)          /      \<ちょっと待て!これ、天道が記憶を   
      |       `⌒ノ       / ,.-‐     \    なくしてて、地上に降りた先で
    .  |         }  ド     ' (●)       \  目覚めて、エンゲキブに変装した
    .  ヽ        }  ン   (l、__)          | 工藤さんに一目惚れ展開とか
       ヽ     ノ        `ソ           /  なりゃしねーよな?
        >     <人, (⌒ヽ___y        <.     いくら漢・天道でも工藤さんは
       ./     <  て ヽ、____           |\    あげられないな!
       |  ,       ∨`       |          |  |
       |  |       |        |          |./
       |  |      |           |          |
      |  |      |          |          |

送りだされた天道を見届け、ついに月光とエンゲキブの全力全開のバトルが始まる!!

月光条例 第280話 05


        / ̄ ̄\ <まぁそこらへんの都合は 
       /   _ノ  ヽ   今後明らかになるんじゃね?
.      |    ( ●)(●)             ____
       |     (__人__)                /      \ <月光も言ってるけどエンゲキブが
.       |      ` ⌒´ノ          /  ─    ─\ いれば、別に月光じゃなくても
       |        }          /    (●)  (●) \ <月の客>たち撃退できたんじゃ・・
      ヽ        }             |   U  (__人__)    | ___________
     /⌒ヽ、     ノ               \     ∩ノ ⊃ / | |             |
___/   ,   ィ ´    ∫     ___(  ` 、 _/ _ノ   \ | |             |
| |  /   /    }       ∬   | |   \   “  / ___l  || |             |
| | /   /      |i    ┌‐┐  | |   | \   / ____/| |             |
| | ( 〆⌒ ──r─≒、 .| =|  | |   |    ̄             |_|___________|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄("二) ̄ ̄ ̄l二二l二二  _|_|__|_

しかしエンゲキブは「あたしのゲッちゃんにさわるな」とかふつーに言ってるのに、それを月光が華麗にスルーしてるのがなんとも煮え切らないというかw
ひたすら月光好き好きオーラ出してるのに、月光が本気にしてくれな、、、あげく「おまえはセンセイが好きだったんだからよ」とか空気読めてなさすぎぃ!

月光条例 第280話 06

オオイミ王を凹ますために月光は中へ、エンゲキブは外からの増援を足止めに。

離れてしまったらイカンでしょ・・・なんかのフラグが立ったような、、w
オオイミ王に後々ここらへん突かれそう。

中を突き進む月光、、とそこへ現れたのは、、!?

月光条例 第280話 07

オオイミ王の親衛隊・ナナツルギが月光に跪いて迎えた、、、だと!?

やっぱりオオイミ王からの離反きたかー。
どうやら月光のぶん殴られたときに条例執行のような効果があったようで、太陽の光のようなあたたかいものが体中に流れ込み、オオイミ王のやろうとしていることに疑問を抱き始めたみたい。

エンゲキブを地上へ堕とし、必要になったからと呼び戻した挙句自分たち特権階級のみその力を利用する、さらに地上の「紙上の者」も消そうとしている、、、この戦いに真理も正義もない、と理解したナナツルギたち。

しかしにわかに信じられない月光、、ならばとオオイミ王に進言をする機会を欲しいといって月光とともにオオイミ王の元へ行くことに。

月光条例 第280話 09

     ノ L___
    ⌒ \ / \    \ヽ
   / (○) (○)\    \ \ヽ<あーっ!!早くこのタラコの野郎を
  /    (__人__)   \   ヽ ヽ \ ぶちのめしてぇぇ!!
  |       |::::::|     |    i l  ヽ 
  \       l;;;;;;l    /    i l  l i
   /     `ー'   ヽ      l i  | l
  (___)     / /    ,,-----、
          / /    |;::::  ::::|
        ⊂二(⌒ )二二二|;::::  ::::|⊃ /', ', ¨
           ̄  ヽ∴。|;::::',ヾ,::::| /。・,/∴
              -:'ヾ|!|!!,i,,!ii,!l,・∵,・、 ゴキッ

すっかり正義のヒーロー気取りでテーマソングまで歌い出す始末。
しかし逃げずに月光の方に向かっているのだけは評価してやるが(適当9

そして目の前に現れたのは、、
月光条例 第280話 10

                    ____
                   /      \<あれ?月光とナナツルギたちの顔が
                 /─    ─  \ めっちゃ似てるんだけど、、、
               / (●)  (●)    \ 気のせい?
.___________ |   (__人__)   U  |  判子に見えるレベル・・・
|             | | \   ⊂ ヽ∩     <
|             | | / ,   '、_ \ /  )__
|             | | |  |___\  “  /  | |
|             | | \____, \_/ |   | |

ナナツルギの離反には目もくれず、月光との戦いを切望するオオイミ王。
ナナツルギたちはオオイミ王に「この戦いは間違っている、軍を退いて自分たちの力で自分らの世界を立て直しましょう!」と進言するも聞く耳持たず、、、

ムガン「月光、、まことにすまなかった、、、」

月光条例 第280話 11

ナナツルギ「オオイミ王!お覚悟を!!!」
        ____
        /     \<まぁ月光が苦戦した相手が4人も一緒に飛びかかって
     /   ⌒  ⌒ \ いくんだからもうこれでオオイミ王終わってもいいんじゃね?
   /   ( ●)  (●) \ 真のラスボスはよ。
    |   、" ゙)(__人__)" .)|    ___________
   \      。` ||||==(⌒)ー、| |             |
__/         ||||    \  〉| |             |
| | /    ,  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ .| |             |
| | /   /   ヽ回回回回レ    | |             |
| | | ⌒ ーnnn.ヽ___/     |_|___________|
 ̄ \__、("二) └─┘ ̄l二二l二二  _|_|__|_

月光条例 第280話 12

オオイミ王「はじめようよぉ、、なぁ、月光ォ・・・」
        ____
        /     \
     /:::::::─三三─\
   /::::::::: ( ○)三(○)\
    |   、" ゙)(__人__)ル ゚。 ゚     ___________
   \      ゝ'゚      ≦ 三 ゚ | |             |
__/     。≧       三 = | |             |
| | /    ,   -ァ,       ≧=  .| |             |
| | /   /    .イレ,、       >  | |             |
| | | ⌒ ーnnn ,≦`Vヾ  ヾ ≧   |_|___________|
 ̄ \__、("二)。゚ /。・イハ 、\、l二二l二二 _|_|__|_

オオイミ王強すぎってレベルじゃねーぞwww

糸売


パワーインフレが激しすぎてもはやタラコがどれくらい強いのかわかんねーw

ナナツルギ(笑)とはなんだったのか・・・全てにおいて噛ませ犬でしかなかったな、、、

オオイミ王だけブクブク太ってるし、青い太陽の光のエネルギーを独占してるんだろうなぁ。(某北の指導者に似てるw)
それに対抗するにはやっぱエンゲキブの地上の太陽エネルギーってとこか。

しかしこれだけ力を見せつけられても全くラスボスの風格がないタラコをどうやって盛り上げ役に使うのか、、、これはある意味これまでで一番難しい作業ですぜ、、、藤田センセイ、、、w

関連記事
別窓 | [漫画]藤田和日郎 『月光条例』 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<変幻自在のオオイミ王の宝剣・マガツキ!封じるにはアレしかない! 「月光条例」 第281話 | まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ | エンゲキブ完全復活!<蜍威>の力の全貌が明らかに! 「月光条例」 第279話>>
この記事のコメント
はじめまして
フサキ隣太郎と申します。
まだブログを初めてまだ一ヶ月足らずの
超初心者ですが色んなブログを見て研究をしてます。

こちらのブログも非常に参考になります。

私もマンガアニメ好きなんで

またお邪魔させてもらいますね。
2014-03-05 Wed 15:57 | URL | フサキ隣太郎 #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。