まごプログレッシブな日常や、DreamTheaterを中心に様々な音楽、X-BOX360、マリみて、アニメ、漫画、雑記などホヒンホヒンに書き殴りつつすやり~ぬ、、
はてなブックマークに追加
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
はてなブックマークに追加
やっぱり少年漫画はハッピーエンドがいいよね!藤田版御伽話、完結!! 「月光条例」 第286話
月光条例 第286話 01

              ―‐ 、
         /    .:ヽ<みなさんこんにちわ。最終回くらいは早く
       /       .:.:.:.:, 更新したかったのですが、、、
       |     .:.:.:.:.:.:.:} 
       \  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ 藤田先生のあまりにも見事な〆方に
       /  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|  涙が止まりませんでした、、、そのせいで
      (_  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|  中々心の整理がつかず遅れました、、、
      | i !     .:.:.:.:.:.!   というのは建前で最後まで仕事で時間が取れずに
      (__ゝ ____,_ノ    更新できませんでした、、すいません、、それでは(ry
          :::::::::::::::::::::::::::
              ::::::::::::::::::::::::::::
                ::::::::::::::::::::::::::
                 ::::::::::::::::::::::::::
                   :::::::::::::::::::::
月光条例 第24条[かぐや姫]90 月光条例 読了!最終回!!!
土壇場になってオオイミ王が月光を気に入り(?)、エンゲキブごと月の向こうの世界に連れて行こうとするも、エンゲキブは旗艦・メイフの中でオオイミ王の妻と子どもを目の当たりしていたようで、やっぱり一人だけ月の向こうの世界に帰ろうとしていたみたい。

しかし、月光は目の前の青き光でねじれた王(おとぎばなし)を猛き月光で正そうと青い月の光を体に受け、最後の力を振り絞る!!

地上の世界で、エンゲキブをひとりぼっちにしないために、月光が大好きな奴らと一緒に暮らさせるために!

月光条例 第286話 03

エンゲキブ奪還!( ゚∀゚)o彡°

しかし月の門はすでに閉じかかってもはや間に合わない!?
そんな時に想像の話を始める月光、、、まさかおまえ、、やめろよ!おいやめろよ!!

月光条例 第286話 04

エンゲキブ「(ワキ役でいいから)ずっといる!ラーメン食べにいく!!」
月光「ラーメンか、、そりゃイイな。オレたちの『おとぎばなし』はそうやって始まるんだな。」


この吹っ切れたようないい笑顔、、、イヤな予感がする、、月の門を目前にしたその時、月光の空を駆ける靴が砕け散ってしまい失速!さらにそこへオオイミ王が追い付いてきて、、!?

月光条例 第286話 05

オオイミ王「その女を持って帰らねば、マユキメがぁぁ!!!」
               / ̄ ̄\  
             / ノ  \ \<鬼だな。 
             |  (●)(●) |
                | u.(__人__) .|  
        r、      |   ` ⌒´  .|
      ,.く\\r、   ヽ      ノ
      \\\ヽ}   ヽ     /
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ  スパァン
        └'`{  .   \.|   /   i
            ヽ、._   ヽ、_,r' \、从人,/
          、 、 `ヽ、   /ゝ ゙ ; '; て    
            \丶、 `'ー'´ /'⌒Y ̄`\   <もうあんなしわくちゃなんだから     
               丶、ー  / ─    ─ \_______  諦めろ。
               /   (●)  (●)  \.      | |
               |    (__人__)     |       | |
               ヽ、     `⌒´    ,/         | |
                ,,r-―- 、.,.-─―‐--、        | |
               (      `‐、     )____|_|
                `ー-- ―─ " `ー-‐´l|_|_(二゙)
                |     _     |. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                 l    /  ヽ   |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                _、 /   、  \ _ノ_
               (:::::丶  /⌒\   \:::)

この言葉に意外な表情を見せて微笑む月光、、、オオイミ王が惚れた女・マユキメを大事にしているということがわかったから、なのか?

エンゲキブもそれを察したのか、月光と一緒なら、、と覚悟を決めると、

月光「エンゲキ・・・今、気がついたぜ、、、「たぬき」だぜ!!」

月光条例 第286話 06

月光「オレ(た)シア(た)ワセだーっ!!!」
         ____
        /_ノ  ヽ、_\         ━━┓┃┃
       o゚((●)) ((●))゚o         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \       ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                          ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
         イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・

雑だな、おいっwww
しかしこの月光の心からの笑顔が最高すぎて、だからこそこの別れは悲しすぎる、、、(´;ω;`)ブパァッ!

月の門の向こうへエンゲキブを送り出し、オオイミ王を迎え撃つ月光。

月光「安心しな、、オレが(カグヤの代わりに)行ってやらぁ。」

月光条例 第286話 07

二人の心の叫びが交錯しあいながら消えていき、怒号がやばてオオイミの悲鳴にかわり(笑)何も聞こえなくなった、、、

そして<月の門>は今、永久に閉じたのであった、、、、

月光条例 第286話 08

1年後、、、工藤さんたちの高校生活最後の夏を迎えようとしていた、、、。

あの夜を最後に姿を見ることができなくなった月光に手紙という形でこの1年の想いをまとめて綴る工藤さん、、、(´・ω・`)

あの日、青き月の光を浴びて<月打>されたのは<おとぎばなし>のキャラクターや月光たちだけではなかった、、そう、地上にいる<読み手>たちもまた<月打>されそして世界中の本の<作者>たちは<物語>を閃いていた!!

月光条例 第286話 09

<おとぎばなし>、復活!!復活っ!!!( ゚∀゚)o彡°

<おとぎばなし>は再びまた<読み手>の前に立ち現れたという奇跡!シンデレラの茶目っ気たっぷりな表紙がなんとも嬉しい!!w

月光条例 第286話 10

そして工藤さんはまさかのおとぎばなし作者としてデビュー!しかも『赤ずきん』で!!ww

やっぱり最後を看取った<物語>でしたからなぁ、、、コレ以上ない最高の救いですわ、、、(´;ω;`)ブワッ

と工藤さんの家の古書店に現れたのは天道、何やら学問に興味をもったらしく、工藤さんのお店を手伝いながら<文学部(ブンガクブ)>を目指しているんだとかw

みんなそれぞれ自らの進む道を歩み始めていて、それは工藤さんも一緒で、留学するのをやめ日本に留まることにしたみたい。

工藤さん「だって岩崎くん。好きな人と一緒に過ごす時間はとっても大切なものですものね。」

.        ____    ━┓
      ./      \   ┏┛<え?好きな人、、?え?おい、まさか、、!?
.    /  \   ,_\  ・
  ./    (●)゛ (●) \   .__________
_.|  ∪   (__人__)    |  |^| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!
| | ./     ∩ノ ⊃  /  | |                |
| | (  \ / _ノ |  |     | |                |
| | .\ “  /__|  |   .| |                |
 ̄   .\ /_ . _____|_|_,_,______,_,_|
            .`――――-((」II IIニニニニニニニニニニエ!

月光条例 第286話 13

工藤さん「あなたとエンゲキブさんのことを考えると、本当にそう思うのです。(照)」

\ . ,,               '// ., /
\\ . -‐- . :: .  -‐- 、 // . ,  / _ ヽ
\\( ⌒  ⌒  ´   ' .. 'ヽ..  /  ´   )
 ;: ( ⌒ )=)´_ ⌒;: ⌒ .. ) ) // ニ==-
(  ( nヽー‐'__;:  _,、__ // `ヽ    )
二` - i l  / 。 i /   ゚ ヽ   ; .)  ) .  .─-
 )( ((.ゝ',:  ヽ_ノ  、__ワ ノ  )  二=- )
ξ ⌒, ; (, __,-、_,,、   ̄  )  ) )      )
ゝ//'.. .(> >__,ノ ) )) ) =]3   二=‐-
lー-、. ; ゝ ., :   Lヽ ノ, ; .: ., ) ) ノ  ノ
 ̄, :. ,//. , ;ー─ - - '. , \\\ -'
    ノ           \ | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  /´                 | |          |
 |    l                | |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |

うあぁあぁぁぁあああぁぁっっぁぁっっ!!工藤さんと天道が!!!?!!?イヤイヤイヤイヤいやいやいやいや嫌!それはないでしょ!!冗談は天道のタラコだけにしてくれよwwww
は?はぁあぁぁああぁぁぁ!?
これどう見てもBAD ENDだから!!うあわlwぁぁゎwlぽえfk


        三 ̄ ̄\
       三ノし_ノ` ,,\<クソうぜぇぇぇわ!!
      三 ⌒`( ◯)(O):
      三  j(  (__人__)
      三. ^ 、`l⌒/ノ ,rっっ                    , 天道が一番の勝ち組ww
     三"⌒ヽ ソ ゙⌒ノ .i゙)' 'ィ´                `    ,. ____
    三      ゙ヾ ,,/ { ) 丿             ,  ゜;,/⌒    ⌒u:::\ 。
   三  ィ二    `\ /'ニ7´     スパァァ────/(◯.;); :::::、;(;.◯));:'::::ヽ‐─────‐‐ ン
  三::.:::三::三      \ ./              ゚ ;i`、 ⌒:(__人__) ⌒:::::;;,´:::|   .
  三::.::.三  三::     __\___ ___   ____´_;;{   ;` j|r┬-|:;〉::,,゚, 。;;:;;|
  三::::.三   三ンィ⌒ ̄" ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ニ≡┴‐ー-,==ー--ァ人て゜ ゚;:,::|: ゜
   ''三三  三/            ≡''=三≡    ;;;;(( 三iiii_iiiiiii)))))て,,;;/  。  ;
        三         _____=≒=ー────;‐‐ ̄/i'只 ̄/ ̄|Y‐-<`
         三、   ー ィ⌒ ̄

いや、まぁ天道の月光のための行動を見た(エンゲキブのためじゃなくてな)今となっては最高の漢ってのはわかってるからしょうがないよね、、、(血涙)

そして肝心のエンゲキブはというと、、月光のじーさん、岩崎家に養子として一緒にラーメン屋を切り盛りしてるみたい。新しい看板娘として楽しそうにやってる二人だけど、、、

月光条例 第286話 12

やっぱり月光を失った心の隙間を埋めるものはないみたい、、、(´・ω・`)

そして工藤さんは月の声が聞けるようになったとか!?w

月光条例 第286話 15

<願いゴトキャノン>も復活キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!www

工藤さんがお月様に聞いた話によると、月光のことを忘れられないキャラクターたちはみんなでまた宝物を持ち寄って再び願いゴトキャノンを再現。そして願ったことは、、、!?

月光条例 第286話 17

メーテルリンク原作『チルチルの青春』

『青い鳥』の10年後に発表された続編、、、その内容は、、

月光条例 第286話 19

様々な娘たちと旅をしながら青年になったチルチルが本当の恋人を見つけるお話。
        / ̄ ̄\<シチュはまぁありがちだな、、
      /      \      ____
      |::::::       |   /     \<おいおい、なんだよこの最高な
     . |:::::::::::U    |  / へ  、/` \ ギャルゲーはよ!もちろん
       |::::::::::::::    |/ <で)>  <で)>   \ 18禁でよろ!!
     .  |::::::::::::::    } |     (__人__)       |
     .  ヽ::::::::::::::    } \   `ー‐´  ∩  _/
        ヽ::::::::::  ノ   |       Ε__〉、\
        /:::::::::::: く    | |         ヽ__)
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴――───┴─────

というようなお話が<あったことにしてしまった>願いゴトキャノンの力w
すでに月光の居場所は<おとぎばなし>の世界に出来ていたんですな。

てかググって調べたらこの作品は本当に存在しているのですね。
そしてプレミア価格で16000円近くしてるみたい!!www

そしてこの作品で月光は誰を選んだのかというと、、、

月光条例 第286話 20

影のような白いベールに包まれた謎の娘は、名前を「ジョイ」、、、と言うの。

これは実際の作品で本当に「ジョイ」だとしたら計算されつくした展開ですよなぁ(感嘆)

工藤さんが最近お月様に聞いたオオイミ王の世界のその後はというと、、、

月光条例 第286話 21

滅びの道から逸れ、異界から来た男が王となり、前王と二人の剣士を従えて新しい太陽を作り始めたとか。
なんだこの厨二なシルエットはw
もちろんこの新しい王は月光で、その月光が地上で体に溜めた太陽のエネルギーを放出して民も世界も飢えのないようにしたみたい。ここでもまた自己犠牲のデクノボー、、、いやヒーローだなw

とまぁ、こうして地上には<おとぎばなし>の中に月光=チルチルが現れたわけだけど、、、月の向こうでも月光本人は元気に違いないけど、、

「さびしい、、、心に穴が開いたみたい、、、、。」

と、ここで工藤さんがサンデーの<読み手>に向かって語りかけてきた!?

        / ̄ ̄\<なんかキマってんの?お前の頭、、。
      /       \      .____
      |::::::::U     |    ./      \<おいおい、このまま工藤さんが
     . |::::::::::     |   / ::/::::\:::  .\ オレの目の前に現れて
       |:::::::::::::    | / <●>::::::<●>.  .\ くれるんじゃないかと全裸で
     .  |:::::::::::::     }  | /// (__人__)///    .| 待機してるわけだけど!!
     .  ヽ::::::::::::::   }  \   ` ⌒´      _/
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    |  |        |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―(___ノ―――――(___ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)

そして語り始めたのは工藤さんも月光条例の<執行者>であったこと、そして<月打>を収めたあとの執行者へのご褒美で<打ち出の小槌>をまだふらせてもらっていないということ!!これは!!?w

月光条例 第286話 22

工藤さん「私もみなさんと同じで、お話はやっぱり、ハッピーエンドが良いのです。」


                    \ . ,,               '// ., /
                    \\ . -‐- . :: .  -‐- 、 // . ,  / _ ヽ
                    \\( ⌒  ⌒  ´   ' .. 'ヽ..  /  ´   )
                      ;: ( ⌒ )=)´_ ⌒;: ⌒ .. ) ) // ニ==-
                ,.............(  ( nヽー‐'__;:  _,、__ // `ヽ    )
                    二` - i l  / 。 i /   ゚ ヽ   ; .)  ) .  .─-
                       )( ((.ゝ',:  ヽ_ノ  、__ワ ノ  )  二=- )
                 、...... ξ ⌒, ; (, __,-、_,,、   ̄  )  ) )      )
                     ゝ//'.. .(> >__,ノ ) )) ) =]3   二=‐-
                        lー-、. ; ゝ ., :   Lヽ ノ, ; .: ., ) ) ノ  ノ
               /::::::::.....  ̄, :. ,//. , ;ー─ - - '. , \\\ -' ,,
                   ,.......  /   :::::/      :::::::::::::::::\::::::::::::::.::
                          !   :::::i       ::::::::::::::::::::::|... ..... .....

工藤さんの笑顔が最強すぎて涙出てきた・・・(マジで)

工藤さんが願ったハッピーエンドとは!!?

とある漫画家の仕事場にその奇跡は舞い降りる、、、!!

月光条例 第286話 24

ファッ!?藤田和日郎先生!!?www

どうやら『からくりサーカス』(復活したみたいだねw)の連載が無事終了して打ち上げに行こうかって時、、現れたのは!?

月光条例 第286話 25

工藤さん「漫画家の藤田和日郎先生でいらっしゃいますか?お願いがあるのですが、、、」

                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                 /                     \
               /                        \
              /      ―――            ――― \
            /          _                _   \
           /          /´ ,..::::::::::.ヽ ヽ         /´ ,..:::::::::::.ヽ ヽ \
         /        ,'  ,;::::::::::::::::::', ',       ,'  ,;:::::::::::::::::::', ', \
        /          {  {:::::::::::::::::::::} }        {  {::::::::::::::::::::::} }  \
      /           '、 ヽ::::::::::::::/ /        '、 ヽ::::::::::::::/ /      \
      |                 ̄  /       |     \   ̄          |
      |                  /       ∧      ',               |
      |                  {       / ヽ     }               |
      |                  ヽ___/ __ \___ノ           |  _______
      \                   ヽ   ´    `  '              /   ││
        \                                           /     ││
         \                                    /     ││
          /                                     \       ││
         /                                          \     ││
       / ̄                                             \  ││
     /                                               ││
   /                                                 ││
 /                                                   ││
 |                  │                                     ││
 |                  │                                     ││
 ヽ                 _____ -⌒ \´ ̄`)― 、              ││
  ヽ            _ -¨         ヽ ー´ ー ´__ ノ                  ││
   ヽ          ̄            / Y´  ̄ ̄   `ヽ―― __           ││______
     \                    ノ   {         }――            ̄     ││
      \___________/ ________ノ                          ││



月光条例 第286話 26

                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                /                     \
              /                        \
             /      ―――            ――― \
           /          _                _   \
          /          /´ ,..::::::::::.ヽ ヽ         /´ ,..:::::::::::.ヽ ヽ \
        /        ,'  ,;::::::::::::::::::', ',       ,'  ,;:::::::::::::::::::', ', \
       /          {  {:::::::::::::::::::::} }        {  {::::::::::::::::::::::} }  \
     /           '、 ヽ::::::::::::::/ /        '、 ヽ::::::::::::::/ /      \
     |            (;;;;;;;;;;)) ̄ /       |     \   ̄          |
     |            /'       /        ∧      ',               |
     |          {{        {        / ヽ     }               |
     |           ヽ       ヽ___/ __ \___ノ            |  _______
     \          人        ヽ   ´    `  '             /   ││
       \           ( し.)                                 /    ││
        \       `¨                           /     ││
         /                                     \       ││
        /                                          \     ││
      / ̄                                             \  ││
    /                                               ││
  /                                                 ││
/                                                   ││
|                  │                                     ││
|                  │                                     ││
|                  │                                     ││
ヽ                 _____ -⌒ \´ ̄`)― 、              ││
 ヽ            _ -¨         ヽ ー´ ー ´__ ノ                  ││
  ヽ          ̄            / Y´  ̄ ̄   `ヽ―― __           ││______
    \                    ノ   {         }――            ̄     ││
     \___________/ ________ノ                          ││


月光条例 第286話 27

                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                /                     \
              /                        \
             /      -──-             -──- \
           /                              \
          /          /       ヽ         /´       ヽ \
        /        ,'  ィ===y、  ',       ,'  ィ===yとつ、', \
       /         (;;;;;;;;;;))      }         {        ヾj }   \
     /         /''、         ,/  / / / /  '、         人      \
     |         {{    / / / /  ,/      |     \.  / /( じ.)     |
     |           ヽ  / / / / ,/      ∧      ', / / /`¨´       .|
     |            人       .{        /  ヽ       }              |
     |           ( ぃ,)     .ヽ___,、/    \___ノ              |  _______
     \          `¨´,人       |   ij            |             /   ││
       \        人( ぃ,)     |,ィ'~も ̄`゙、´ ̄ ゙̄ヽ|            /    ││
        \     (ん )`¨´     ヾ_      ヽ     ,ノ          /     ││
         /.     `¨´             `‐---------‐"           \       ││
        /        i                               \     ││
      / ̄          ij                                    \  ││
    /                ノ、                                  ││
  /             (∫                                    ││
/                    Y                                  ││
|                  │                                     ││
|                  │                                     ││
|                  │                                     ││
ヽ                 _____ -⌒ \´ ̄`)― 、              ││
 ヽ            _ -¨         ヽ ー´ ー ´__ ノ                  ││
  ヽ          ̄            / Y´  ̄ ̄   `ヽ―― __           ││______
    \                    ノ   {         }――            ̄     ││
     \___________/ ________ノ                          ││



糸冬


もうね、工藤さんのお願いのところから涙が止まりませんでしたよ、、、(号泣)
こう〆るのかと、こうやってつながるのかと、もういろんな感情がごちゃまぜになって涙となって目から溢れてきましたよ、、、(´;ω;`)ブパァァッ!

オオイミ王と月光が一緒にいなくなるってところまでは想定内の展開でやっぱり切ない最終回だよなぁ~とか感傷に浸っていたんですが、まさかの!まさかのメーテルリンク続編に、さらに追い打ちで漫画『月光条例』に月光降臨これこそまさにハッピーエンドといえる満足感のある最終回となりましたわ、、、。

「ヒジョーに メイワクな お話を しよう。」

これは1話の冒頭のセリフだったんですが、一体誰が語り部となってるんだろう?と違和感みたいなものを感じていたんですよねぇ。
これがまさか『からくりサーカス』を終えたばかりの藤田先生の独白だったなんて誰が想像したでしょうか!?ww
もうね、最初からすべてこの最終回に向けて計算されつくしていた展開だと思うとやはり藤田和日郎、三度恐るべし!!としか言いようがありませんww

この今までにない余韻を残してくれた最終回はこれまでの藤田三作品の中では一番かと思います。

しかしまぁ作品全体としては展開の山と谷の落差がありすぎて、めっちゃ心揺さぶられる展開があるかと思えば、穴埋め回(結果としてこれもすべて回収はしてますけど)のような面白みの無い回も多々あったりで名場面の連続だった「うしとら」や「からくり」(思い出補正もあるけどw)には印象は薄くなりましたね、、。

なんといってもラスボスのラスボス感のなさは漫画史上に残るレベルだったかとw

あの見開き真っ白の衝撃のページを見た時はオオイミ王への怒りは頂点に達しましたけど、最終的には結局タラコでオタクな空気の読めないヤツだったかとw

なんか最後だけ読むとこの作品のヒロインは工藤さんだったような気がするんだけど、、、w?
一番少女らしい感情を持ってたし、恋愛も青春もしてたなーと。

あー、なんかもうどんだけ語り尽くしても語りきれないのでここらでやめときますかな、、、鉢っちゃんに最後喋って欲しかったんだけどな(隠れファン)

5年以上の間、毎回レビューして楽しませてもらいましたが、一つの作品をこれほど長く考えながら楽しんだのは初めてでした!そしてそんなボクの妄想レビューに付き合ってくださった皆様に感謝!
そしていつも素晴らしい作品を届けてくれる作者・藤田和日郎先生にありがとうございました!と言いたいです!
やっぱりいつまでもオレの中で藤田先生は少年漫画の神ですわ!

スト魔女で火がつき、けいおん!で完全燃焼し、藤田作品でレビューを終える、、、最高のレビューライフでした!
このBlogのレビューも今回で最終回です!

SIZヤツの今後の活動にご期待ください!(えー



     / ̄ ̄\
   /   ⌒ ⌒\ <お!?まだなんかやるのかよ?
   |    ( ●)(●)               ___
.   |   ⌒(__人__)            /      \
    |     |r┬-|           /─    ─  .\
.    |     `ー'´}  \      / (●) (●)    \
.    ヽ        }     \    ...|   (__人__)       | <いや、予定はないけど。
     ヽ     ノ       \   \   ` ⌒´     _/
     /    く. \      \  ノ           \
     |     \  \    (⌒二              |
      |    |ヽ、二⌒)、      \         |  |

          / ̄ ̄\
        /   \  \  
        |    ( ●)(●)      
        |     (__人__)
        |     ` ⌒´ノ
     r'7ニ|         }-;、                         / ̄
  .rァ'7´lf ヽ        } ̄l.ノ,ヘ._         ,.  -─ 、            /
/〈〈_,.、__|l          ノ,レ -‐>、_   く     _\          /
r ' ´^´  |ヽ      /∠-‐- くくr_ヘヘ,、   l         ̄`ヽ.    / l
     〈_,. -‐ '_´ -─く     `^ツソソ  ヽ            \ /    \ _
     ,く ,. ‐'"´ r-    l      _      \    ・.’   Y      ・
   / '´   /´    /    /   `ー- 、   ヽ         ヽ=ニ二_  ¨…
    l     /     ,.イ´     〈.       \  \        ヽ   \
   ヽ、_// ,∠.シ       |       _.ゝ、_L\  _|\__
    r '´ ./ /          |/   > ,二 /  ̄   \/   ̄   \
   ,.く  / /        /‐- / /  /     _,.- /:・ヽ. ,・.  \
.  ルヘ7‐' /         ,.イヽ, '            「  /,  ‐;-<¨ ‐ 、_ \
 /_fシ!'"/     _,  -‐// ./,. - ───、-、  | /  _/⌒:  ⌒`  \
 ヽ二j ./   /´ ̄      /´          > \ 〈/,( ( (  /,シ ○';,   |
  |  /   ノ   ___/         ∠_’¨''/ ゝ…/⌒_r', } ノl 〉   |
.  j /  /    \      _/´ ̄ `''‐- 、. ̄/.¨´ ( ,._`イ '⌒/ イ  |
    /        \       |        \∥ ;・ `(\   ○j ,、   |
                                   ヽ.\ '゚_// l  ヽ |


ダラダラと気になったことを取り上げることになると思います。めっちゃ不定期でw
関連記事
別窓 | [漫画]藤田和日郎 『月光条例』 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<『ソードアート・オンラインⅡ』第17話の北欧神話ネタが中々に面白かった件 | まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ | <幸せ>を手にした月光とエンゲキブ、、あとはオオイミ王を月の向こうへ送るのみ!? 「月光条例」 第285話>>
この記事のコメント
[]
最終巻の加筆修正楽しみですね〜
そこんとこも記事をおねがいしますよ
2014-04-17 Thu 00:53 | URL | #-[ 内容変更]
[]
私も月光条例と、sizさんのレビューをいつも楽しみにしていましたし、とても楽しかったです!
更新が無くなってしまうのは寂しいですが、お疲れ様でした!単行本は大幅に加筆されるようなので楽しみです!月光には戻って来て欲しいです!
『チルチルの青春』は確認しましたが、どうしても売り切れですね。
ネタバレしているサイトも無いですが、図書館で探せばあるかもしれません。少なくとも国会図書館では有るようです。
2014-04-17 Thu 01:12 | URL | u-ki #-[ 内容変更]
[]
お疲れさまでした。sizさんと共に月光条例と言う作品を追うことができてとても楽しかったです。
更新が止まってしまうのは残念ですが、お仕事も忙しいようなのでご無理なさらぬよう、お身体の大事を祈っています。
2014-04-17 Thu 02:23 | URL | #-[ 内容変更]
[]
毎週欠かさず更新したら拝見していました。レビューお疲れ様でした。
『月光条例』は藤田ファンからも(からこそ?)叩かれることが多い中で、ここのレビューは書き手が本当に藤田作品を愛しているのが伝わってきて大好きでした。
先週まではマジでどうやって収拾つけるのかとハラハラしてましたが、最終話でキチッと纏めてきましたね!流石藤田先生です。
個人的には、赤ずきんを工藤さんが書いたことにグッときてしまいました。アラビアンナイト編で、「私は頭が良くたって、こんな素晴らしいお話をつくることはできない」って言ってましたから。報われないヒロインに徹してきた工藤さんも最後に救われたなぁと。
5月に単行本が出るときには是非レビューお願いします!お仕事もお忙しいでしょうが、長期間レビューを読んできた<読み手>からの小さなお願いです。
2014-04-20 Sun 20:34 | URL | #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。