まごプログレッシブな日常や、DreamTheaterを中心に様々な音楽、X-BOX360、マリみて、アニメ、漫画、雑記などホヒンホヒンに書き殴りつつすやり~ぬ、、
はてなブックマークに追加
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
はてなブックマークに追加
Jazztronik 「七色」
Jazztronik「七色」

ピアノが奏でるリリカルなメロディに、体を揺さぶるグルーブ、、、久々に自分の求める音の一つを発見させてもらったJazztronik。

今回は先日購入した旧譜3枚のうち、まず最初に聴いてしまったのがこの2004年発表の「七色」


その内容は、、、
全ての楽曲が煌く虹のような光に溢れるアルバムでした!( ゚∀゚)=3

豊かなメロディ、体を自然と動かすリズム、アルバム構成、各楽器群の見事なまでの演奏力、どれをとってもJazztronikに求められる音像がここにある!っといった印象でした。

ホント、この楽曲たちの放つ色彩豊かな表情といったら、まさに虹。

野崎良太さんのピアノはもう言わずもがな。ピアノバッキング、リリカルなソロプレイ、シリアスな緊張感溢れる他のゲストミュージシャン達、特にフルート、ヴァイオリンとのバトル、エレピの奏でる優しい調べ、、素晴らしいピアノの音世界。

それでは簡単な楽曲紹介を。

1.七色
アルバムタイトルにもなった曲。このアルバムの全てを現すかのような色彩溢れるピアノPOP。女性Voの爽やかなメロディは朝一に聴くと元気になれるくらいに癒し効果ありwピアノバッキングが気持ちよすぎる!!!神曲!!!

2.鳳凰-PHOENIX-
七色から続くような形でそのまま2曲目につながる。オーソドックスなHOUSEのリズムに絡む、まさに鳳凰の羽のようなきらびやかなアルペジオフレーズが延々ループし、それにストリングス、ピアノ、サンプリングヴォイスなどSEが曲への表情を変化させる。

3.Arabesque
ヴァイオリン、フルート、ピアノが激しく火花を散らし、時には融合しメロウなメロディを出したりと最新アルバム「Beauty-Flow」の「MistaSwing」と同系の曲。神曲その2。女性コーラスによる音の彩どりも忘れてはいない。リズムも基本ループだけど、たまに入るパーカッションがいいグルーブを生み出している。

4.Magic Lady -Interlude-
水を連想させるような、透明感溢れるキュートでPOPなテクノサウンドにセクシーな女性ハミングが絡む小曲。(2分くらい)

5.Don't Hold in Your Tears
優しい語り掛けるような女性VoをフューチャーしたフレンチPOP。アコースティックギターとフルートが作り出すグルーヴに後ろから支えるようなエレピの優雅なメロディ。良曲!

6.NaNa
いきなり呪術的な何かを連想させるかのようなシャーマニックなメロディから次第にアコースティックなギターのカッティングが入って、ボサノヴァを思わせるリズムとシェイカーとごん太クンの泣き声(ウホホホホフーフー)みたいな効果音(?正式名称知らないんですよね^^;)。そしてサックスが入ってきてからはさしずめJazzBossaといったなかなか新感覚な音世界。もちろん野崎さんのエレピのJazzyなプレイやアナログシンセによるソロも随所に光る!サックス→フルートのソロプレイの流れも絶品!神曲!!

7.SkyFallin'
悲しげなピアノののメロディに女性Voとドラムンベース的なリズムとBassが一体となって徐々に展開を加速、最後には曲名どおりに空に色がなくなる(日没?)かのような寂寥感を思わせる絶妙な構成。

8.Someday -Etude For The Light-
Swingするリズムとチェロ、そしてピアノが表すまさに「光」のメロディ。言葉に表すことができない。神曲。

9.影
前の曲とは対になっているのか、こっちはリズムをループ、ベースもアナログシンセによるもので、ピアノも延々ループ。神秘的なメロディが「影」を連想させる。

10.SAMURAI-侍-
これが原曲になるのかな?(最新作にリミックス収録されてた)
基本的にリズムはループ+サンプリングSEで、それに躍動感溢れるピアノのメロディ、そして女性スキャットが作り出す神秘的な空間!どうして曲名が侍なのかがいまいちわからないんだけどwなんにせよ侍のメロディはかっこよすぎる!神曲!!

11.Walk into the Memory
ピアノ独奏による小曲。また明日元気に行こう!って気になるくらい一日を〆るのに良い終曲。



とまぁ、簡単にとかいいつつこんだけかいてますがw
何にせよ書いたとおり、楽曲ごとにかぶるところは一切無し!全てが個々に放つ光(メロディ)はまさに七色!(11色だけどw)

捨て曲なんて一切見当たらないJazztronikワールドが堪能できます。

採点は
95点!!(100点満点)

神アルバム認定です^^
このアルバムも何回でもループして聴けますよ。最後の曲の終わりからそのまま1曲目に繋がるのが、一日の終わり→一日の始まりといった感じ。

クラブサウンドからJazz、POPS、ボサノヴァ、SwingWaltz、ピアノ曲まで全てがレベル高い。ホント才能豊かだわ、、野崎良太さんは(^-^)


ランキングに参加してます~。ピアノ大好き!って方はモルスァとクリックをお願いします^^
FC2 Blog Ranking
関連記事
別窓 | [音楽]オススメ紹介 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<時をかける少女 プチレビュー | まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ | マリみて公式更新!(4/20付)+雑記>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。