fc2ブログ
まごプログレッシブな日常や、DreamTheaterを中心に様々な音楽、X-BOX360、マリみて、アニメ、漫画、雑記などホヒンホヒンに書き殴りつつすやり~ぬ、、
はてなブックマークに追加
DARK TRANQUILLITY 『FICTION』
[dark tranquillity] Fiction

スウェーデンが誇る叙情デスメタル(という言い方はもう古いかな)バンドの重鎮、DarkTranquillity(ダークトランキュリティ)の通算8作目の「FICTION」を聴きました~^^

まるでベスト盤かのようなほどの充実した楽曲群!!

デビュー当時からずっと聞いてきましたが、1st~3rdまでは荒削りながらも北欧独特の翳りのあるのメロディーを散りばめたデスメタル、4thでデス声無しのスローからミッドテンポのみのゴシックを越えるメランコリックなあまりにも深い世界を見せ(これは賛否両論だった)、5thでデス声復活&楽曲にも荒々しさが戻り、6thで疾走曲もさらに復活、そして前作「CHARACTOR」ではブラストビートまで復活して完全にメロディックデスメタルバンドとして再度スタートを切り、日本でも多くのファンを引き戻し、さらに新規のファンも獲得してヨーロッパを中心に全世界をツアーして作られた今作「FICTION」の完成度の高さはまさに今までの彼らがやってきたことの集大成といった感じ。

一時期、音楽性で迷走してたこともあったけどKeyboardのマーティン=ブランドストロームの音使いによる空間演出、悲しみに満ちたピアノやシンセのメロディにより、凶暴性に美しさを魅せることに成功している。

Voの世界一美しいデス声の持ち主と評されるミカエル=スタンネの慟哭と怒りに満ちた叫びもこれまで以上の迫力を持って迫る。

ギターのマーティン=ヘンリクソン、ニクラス=スンデンのツインリードが放つ強烈な泣きのソロ、このバンドのある意味一番重要なリフの多彩さも過去のどの作品群より切れ味、勢い、メロがカッコイイ!

ベース、ドラムなどのリズム隊も素晴らしい働きをしている。特にドラムのアンダース=ジヴァープはスロー~ミッド、ファスト、ブラストと変幻自在さをみせ、バスドラなどのペダルワークも一昔前の単調なものから進化していて様々なグルーブを作り出している。

楽曲単位で言うならば捨て曲無し!

なかでも7曲目「Empty Me」は、かの2nd収録の名曲「Punish My Heaven」を凌駕せんばかりの泣きメロのリフ、慟哭の叫びのVo、荘厳なピアノ、シンセメロ、ブラストビートで疾走しつつも、要所でファストビート、ミッドテンポや取り入れ、中盤のソロパートに入ってからのギターとキーボードのユニゾンソロなど展開もプログレッシブでまさに神曲!!

1曲目「Nothing To No One」からたぎるギターのユニゾン+地を這うようなベース、疾走からブラストビートになだれ込む展開、噛み付かんばかりの凶暴なVoでキタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!といきなり名盤認定。時折見せるピアノの悲しげなメロディのスローパートも曲にメリハリを与えている。


2曲目「The Lesser Faith」5曲目「Icipher」などのミッドテンポな曲でのギターリフの切れ味、キーボードが奏でる荘厳なメロディとの絡みが絶妙な音世界を構築しているし、6曲目「Inside The Particle Storm」で見せる絶望に満ちたスローパートでのギターメロなど、疾走曲以外でも充実。

このバンドのトレードマークでもあると思う、憤怒と慟哭を思い起こさせる疾走曲ももちろん多数あり、3曲目「Terminus」4曲目「Blind At Heart」での緩急をつけた曲展開、ギターソロとまさにダートラの王道を行くつくりで○

また他に新たな試みというか以前やっていたことを新たに今のダートラでやってみた曲もあり。

8曲目「Misery's Crown」では4th「Projector」で聴かせたミカエルのクリーントーンVoが取り入れられ、以前とは違う歌メロを聴かせるメロウな歌い方で進化を感じさせる。

本編ラストを飾る「The Mundane And The Magic」では女性Vo(ノルウェーのゴシックメタルバンドTheater Of Tragedyのネル=シグラント)のクリスタルヴォイスとミカエルのクリーントーンVoによるデュエットを聴かせ新たな試みも見せていて、見事に楽曲の幅を広げることに成功している。

どの曲も様々な個性を放ち、思わず5回くらいループして聴いちゃうくらい飽きの来ないアルバムでした^^

採点は
92点!!(100点満点)

過去最高といえる傑作だと思います!!

不満点はドラムのスネアがちょっとブラストビート時に聴こえづらいこと、マーティンのキーボードソロをもうちょっとギターソロと絡めてもっと前面に出てきてほしい事(以前はバッキングみたいな感じばっかりだったからだいぶ目立つようにはなってきたけど)など個人的なものばかりなので、それは好みということで^^;

■Dark tranquillity - Focus shift

ダートラの王道ともいえる曲展開やリフ満載のシングルカット曲。カッコヨス!!

同郷の兄弟バンドとも言えるIN FLAMESとはだいぶ商業的な成功面で水をあけられた感があるけど、これからもがんばって欲しいですね^^


ランキングに参加してます~。メロデスっていいね!って思われた方はモルスァとクリックをお願いします~^^
FC2 Blog Ranking
関連記事
別窓 | [音楽]新譜レビュー | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<いよいよ | まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ | DreamTheater新譜「Systematic Chaos」よりConstantMotion他、特典情報>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ |