FC2ブログ
まごプログレッシブな日常や、DreamTheaterを中心に様々な音楽、X-BOX360、マリみて、アニメ、漫画、雑記などホヒンホヒンに書き殴りつつすやり~ぬ、、
はてなブックマークに追加
【漫画】【新刊】『邪眼は月輪に飛ぶ』(藤田和日郎)
邪眼は月輪に飛ぶ

少年漫画の最高傑作と個人的に位置づけされている「うしおととら」や「からくりサーカス」を描かれている漫画家、藤田和日郎さんの最新刊!!

連載はモーニングでされていたようで、週刊漫画誌などはほとんど読まない管理人は非常に楽しみにしていましたが、その内容は、、

神!!神認定!!( ゚∀゚)=3

この人の描く漫画はなぜこうも男の魂を、そして人としての何かを思い出させるのだろう!?

一言で言えば、「うしおととら」を1冊で読んでしまったかのような充実感!

なんさま構成が見事。冒頭のカラーでの導入部から、序章、停滞、決意、決戦、エピローグ、、、文句の付け所がありません。特に決意してからのハリウッド映画のような無茶なアクションや展開はジェットコースターに乗っているかのような感覚で読めます。

登場人物の魅力の大きさも素晴らしい。
主人公の年老いた猟師・ウヘイの渋さと熱さは、からくりサーカスの鳴海を思い出させるし、目をあわせたものはすべて死に追いやるというフクロウで人類の宿敵・ミネルヴァの恐怖感・強さは「うしおととら」の白面の者と並ぶ存在感を見せるし、ヒロインである巫女の のその身を犠牲にしながらも人を救う様は「うしお」のような強さと「しろがね」のようなやさしさを感じた。

そして藤田和日郎の真髄であるキャラクター達の表情。怒り、恐怖、絶望、悲しみ、笑顔、、これらがキャラクター達をより一層際立たせていますね。
特に輪(リン)の泣きそうになる表情とか、怒った表情、笑顔にはもう悶えるしかないですよ(´д`)

テーマとなるのは自然への畏怖、家族愛といったところか。

日本人のウヘイたちとアメリカ人のリード、ケビンらのお国柄の違いも出ていて面白い。(慎重派と強引派)

そして最終話「邪眼は月輪に飛ぶ」の熱さ、切なさは、「うしとら」の白面の者との決戦と同等とも言い切れるほどのたぎる展開でマジ涙ぐんだ。

「赤子」は藤田和日郎が漫画を描く上ではずせない要素なんだろうな~、、。

あとがきにもネタになっているアノ1シーンは鳥肌がたち、涙も出てくるほどたぎった。

いや、、ホント、この人は漢の見せ方が上手い。主人公、変な鳥の仮面をかぶったじいさんですよ!?wでも、読んだあとこのジジイがかっこよくて仕方ないんですよ。

ストーリーの語り部もちょっとしたエッセンスとして最後に見せるのもよかった。

総評
「うしとら」や「からくり」は長編すぎて読みたいけど読めない!って方は迷わずこの「邪眼は月輪に飛ぶ」を買って読んでいただくと、藤田和日郎さんという漫画家を理解することができると思います。

98点/100点満点!!!

不満点は、やっぱり藤田さんはおっぱい描くの下手だということだけですww
輪のがっかりおっぱいにはホントがっかりだ(´д`)

次回作「黒博物館 スプリンガルド 」にも超期待!!


ランキングに参加してます~。やっぱ藤田さんは神!って方はモルスァとクリックをお願いします~^^
FC2 Blog Ranking

関連レビュー記事
◇たまごまごごはん
◇真・業魔殿書庫
◇アーリオオーリオ ドゥーエ
◇雨入り思考
◇03:54
◇ことのは
関連記事
別窓 | [漫画]新刊とか | コメント:3 | トラックバック:1 |
<<やっぱり | まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ | 吉野家にて・・(その他雑記など)>>
この記事のコメント
冒頭からの物語への引き込ませ方がハンパなく巧いですね。

あっという間に読み終りました(笑)

神!
2007-05-15 Tue 02:50 | URL | ARK-R #USldnCAg[ 内容変更]
[]
>ARKタソ
今までがあまりにも長編すぎる作品が多いので、こういった短編もアリですねー。

今度「からくりサーカス」を持っていきます^^(全43巻w)
2007-05-15 Tue 07:53 | URL | SIZ #4LNop03k[ 内容変更]
[]
うお~ありがたやです!
うしとらより10巻以上長いとは軽くめまいがしますが頑張ります。

あ、やっと吠えろペンの続きが読めます(笑)
2007-05-15 Tue 21:36 | URL | ARK-R #USldnCAg[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
「うしおととら」「からくりサーカス」で読者を熱くさせた藤田先生の新刊の登場です。人を襲う怪鳥と老人の死闘の物語。相変わらず登場人物のドラマが熱い!昔話風に語られるストーリーや。ナマリのきつい巫女な …
| まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ |