FC2ブログ
まごプログレッシブな日常や、DreamTheaterを中心に様々な音楽、X-BOX360、マリみて、アニメ、漫画、雑記などホヒンホヒンに書き殴りつつすやり~ぬ、、
はてなブックマークに追加
Korpiklaani(コルピクラーニ)「コルピと古の黒き賢者」
[Korpiklaani] Tervaskanto

みんな!コルピ劇場が始まるよ!フィンランドが誇る森の妖精コルピクラーニ、待望のニューアルバム!「Tervaskanto」(邦題:コルピと黒き古の賢者)

コルピ旋風が吹き荒れる今、この作品を持って祭メタルへとレベルアップ!!今作は初回限定版としてシャーマン時代を含むプロモーションビデオ全てとライブ1曲を完全網羅したDVD付2枚組仕様!!さぁ、北欧の風に乗って妖精たちが舞い始める!!

もうね、この帯のコピーだけで十分笑わせてもらいましたwだけど内容はまたまた笑撃的なものだったんですよ、、、
[Korpiklaani] メンバー写真

↑これ、森の妖精

ただの浮浪者でしょww

こんな妖精たちが奏でる祭メタルとは、、それは曲のタイトルに集約されている!!(えー

そんな曲のタイトルを一挙公開!!

1.朝から飲もうぜ!
2.コルピと古の黒き賢者
3.北風に抱かれて
4.血塗られた赤ん坊伝説
5.森と大地と狼さん
6.村が火事!!
7.ハートに火をつけろ
8.熊唄
9.霧雨の村
10.神々のコルピ劇場
11.北の大地のお祭漢

見てよ、、もう、、タイトルを見ただけで神曲の予感でしょ!?w

村が火事!ってwwwもうこのタイトル考えたやつ(コルピは毎回日本盤では邦題を公募している)は神認定だろ!!

そしてその村が火事!ですが、、もうのっけのイントロから村が火事だぁ~!!大変だぁ~!!というような様子が目に浮かぶかのような物凄い勢いのスラッシュビートに、バイオリンがヒャカヒャカのって、火消し追われる情景が音楽で表現されている!(笑)Voはなんか火消しの呪文みたいな意味不明な言語(フィンランド語と思われる)を呪術的に歌い上げててワロスw

他の曲も曲名に負けないクオリティの楽曲が目白押しー(棒
北欧土着の民謡的なフォーク・トラッドにメタルという現代的要素を交えたこの森メタル改め祭メタル。今回は今までのギター・ドラム・ベース・ヴァイオリンという編成にくわえて、リコーダー、アコーディオンを取り込むことにより、楽曲の表現力が一段と広まったー(棒

いやー、なんというか想像以上に演奏が上手くなっててビックリした。
展開が初見なのに先が読めてしまうくらいシンプルでワロタw特にヴァイオリンやリコーダーのメロディは頭に焼き付いてしまうくらいキャッチーでシンプルなので中毒性は今回も高いかも(棒)ヴォーカルがひしゃげた声ながらも愛嬌ある感じでコルピには欠かせない存在になりつつあるな。全員でのコーラスとかまさに祭!って感じだw

そして特典でもあるPVやライブ映像を全て収録したDVDの内容ですが、、
1.コルピの舟歌
2.あなたの知らないコルピ
3.酒場で格闘ドンジャラホイ!
4.「狩り」こそ漢の宿命
5.悲しみのコルピクラーニ
6.吐くまで飲もうぜ!
7.痛快!飲んだくれオヤジ
8.コルピと古の黒き賢者
9.酒場で格闘ドンジャラホイ!(Live映像)

とこれまでの彼らの足跡をたどるにはほぼ完璧に網羅した内容ですね(棒

あの伝説のウドンパインツこと「酒場で格闘ドンジャラホイ!」のライブですが、観客に向かってタイトルコールしたのと同時に笑い声が沸いたのはなぜなんだぜ?w

他にも見てて涙が出てくるような哀愁漂うPVや、PS2で作ったかのようなぺらぺらなCGを駆使したものまで、幅広くあって非常に楽しめましたよ^^

採点は

75点/100点満点!!

かな。いや、ネタ的なつかみでは99点くらいあげちゃいたいくらいなんですが、音楽的には何回も聴きたくなるようなスルメ曲は少なく、インパクトの強い1発屋的な曲が多いですんで^^;曲別レビューまではする気になれなかったし。

でも、ホント笑いまくったよ、、村が火事!ってww

■KORPIKLAANI - Tervaskanto(コルピと古の黒き賢者)

こちらは新譜のタイトル曲。割と普通のトラッドメタルって感じ。

■Korpiklaani - Wooden Pints(酒場で格闘ドンジャラホイ!)

これは旧作より伝説のPVでウドンパインツこと酒場で格闘ドンジャラホイ!
やっぱあのVoの左で一心不乱に何かをたたきまくっている人が何の役割を果たしているのか謎wあとは謎の喧嘩シーンw
曲はまさにコルピメタルっていった感じ。ヴァイオリンのオッサンが浮浪者すぎるww


ランキングに参加してます~。ちょっwテラコルピwwって方はモルスァとクリックをお願いします^^
FC2 Blog Ranking
関連記事
別窓 | [音楽]新譜レビュー | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<天元突破 グレンラガン 第10話 「アニキっていったい誰ですか?」観賞~^^ | まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ | 070605お買い物品>>
この記事のコメント
[]
やー、ワロタワロタwww

村が火事とかタイトルだけでツボ過ぎるwwwwwww

新曲のPVも明らかに狙ってる??感がある、、、のかな??

とにかくある意味、味を理解するのにもっとも難解なジャンルなのは間違いない、祭メタル
2007-06-06 Wed 02:28 | URL | りせっと #-[ 内容変更]
[]
>りせっとタソ
 あの珍妙なメロディにのせて疾走するスタイルは健在!今度是非聴いてくださいw 新曲PVはCGがぺらぺら過ぎるw
 DVDも必見!村が火事!がPV化されていないのが残念なところですな!w

祭メタル 始 ま っ た な !
2007-06-06 Wed 08:05 | URL | SIZ #4LNop03k[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ |