FC2ブログ
まごプログレッシブな日常や、DreamTheaterを中心に様々な音楽、X-BOX360、マリみて、アニメ、漫画、雑記などホヒンホヒンに書き殴りつつすやり~ぬ、、
はてなブックマークに追加
CRADLE OF FILTH「Thornography」
[CradleOfFilth] Thornography

CradleOfFilth


英国が産み落とした吸血鬼ブラックメタルバンドの通算7作目!!
その内容は、、
いやはや、毎回このバンドのジャケット絵のセンスは抜群ですな~。退廃的というか、ゴシックホラー的な雰囲気でバンドの音楽性をまんま示している感じ。

で、今作は前作Nymphetamine
「Nymphetamine」をよりソリッドにした印象。

実質オープニングナンバーで2曲目DirgeInfernoは非常にシンプルな構成のクラシックメタルチューンで、禍々しいリフとVoのダニの断末魔のごとき絶唱が襲い掛かってくる。んでも曲自体のテンポもそれほど早くなく、ブラストビートはこの曲でしか使われていなかった。
ちょっと期待はずれなアルバムになるかな、、と思いきや3曲目以降はいつものCradle節が炸裂!女性Voは相変わらず効果的に使われているし、ゴシックホラー映画を見ているかのようなドラマティックな曲展開を随所に見せる。
ただ前述したように自分たちの音楽性を見直すために突き詰めたというのがよくわかるシンプルなギターリフ、ユニゾンプレイ、ハードロック的なシンプルなリズム隊で複雑なところがずいぶんなくなってる。
聴き始めはかなりハズレたかも、、と思ったけど3回くらい聴きなおして「これって結構初めてCradle~に触れる人にはいいかも、、」とか思えるくらい聴きやすいアルバムだと思ったな。

相変わらずVoダニ=フィルスの表現力には脱帽。物凄く低い語りかけるようなスピーキングボーカルからデス声、血に飢えてさかり狂ったかのような吸血鬼のごとき叫び、断末魔を思い起こさせるような絶唱。すげぃ。

一番のお気に入りは6曲目I Am The Thorn。サビ部分でのダニの絶唱と女性ソプラノコーラスが絶品!!

10曲目Rise Of The Pentagramでバンド自身として初のインストも挑戦。結構よかった。

12曲目は英国のポップバンドHEAVEN17のカヴァー。めっちゃキャッチーでビックリしたw

というわけで今回も相変わらずの高品質なアルバムということで
採点 84点(100点満点)で^^

でもやっぱりブラックメタル的な激烈な音楽性をもっと欲しかったな~。あとバンドの性格的にコンセプトアルバムがより楽曲のドラマ性が際立つとオモタ。今回は完全に楽曲単位で区切られてて、いろいろな面を見れるのよいけど。

ちなみにアルバムタイトルのThornographyというのは彼の造語で「棘の系譜」といったところだとか。転じて「苦痛を与える棘がかき鳴らすサウンド(解説文より)」とか。もちろん棘とかは鉄条網の類の棘ですよね?w

旧譜はいずれオヌヌメの欄で紹介していきます^^ニコニコ



ランキングに参加してます~。たぎった人はクリックしてモルスァ
関連記事
別窓 | [音楽]新譜レビュー | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Cradle Of Filthってどんなバンド? | まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ | 新・主張その14>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ |