FC2ブログ
まごプログレッシブな日常や、DreamTheaterを中心に様々な音楽、X-BOX360、マリみて、アニメ、漫画、雑記などホヒンホヒンに書き殴りつつすやり~ぬ、、
はてなブックマークに追加
天元突破 グレンラガン 第13話 「みなさん、たーんと召しあがれ」観賞~^^
グレン13-0

今回はマクロスとエヴァ回!!\(^O^)/

第13話を観賞しました~^^
グレン13-1-4

ニア!パンツはいてないんだからそんなとこ立っちゃダメェ!!

なんだか手持ち無沙汰なニア、周りは一生懸命働いてるのに自分だけ何もしてないことがイヤみたい。

シモン「ニアはお姫様なんだからニコーってしていれば、、」
ニア「私はもうお姫様ではありません!」

あれ?シモンって11話かなにかでお姫様とか関係ないとかいってなかったっけ?w

ヨーコさんも来なすった。食事を取らないシモンにプソプソ顔。腹が減っては戦はできぬといったところか。

ヨーコさん「食べるのも仕事のうち!!」

(゚д゚)ピコーン!!ニアは何か自分の仕事について思い当たったようです。

グレン13-5-10

あれっ!?ロシウってなんか病気とか持ってたっけ?どうやら過労が重なったとリーロンは言うけど、、。

ニアはどうやら食事係に興味をもたれたようです。宮廷料理を存分に振舞おうと厨房に立ってます。みんなも腹をすかせてwktkで待機中。

と、その時どうやら敵が襲来!?でもレーダーには映ってはいるけど目視できない!?ということは空中!!?

グレン13-11-13

飛行要塞空母型ガンメン「ダイガンテン」

そしてそれを率いるは「神速のシトマンドラ」

うぉぉ!この戦闘機の数と飛行機雲!!ナニかを彷彿とさせるぜ!!

グレン13-14-17

撃退へグレンラガンのグレンにロシウに代わって乗り込むヨーコさん。コックピットを前にカミナを思い出したのか、躊躇するもブータが久々のおっぱいダイブを敢行して励ましてくれた!(どういう励ましだw)

操縦席に乗り込むとロシウからヨーコさんへのプログラムが自動的に書き換えられている!?芸が細かい!

グレン13-18-23

基本的に地上の要塞である大グレンや他のガンメンたちは空からの攻撃に対してテラ無力w好き放題ミサイル打ち込まれまくりで大グレン大炎上ww

しかしその状況を打破しようとグレンラガンを空に向かって投擲する!

ていうかもうグレンラガンはトップ立ちがデフォになってますねww

グレン13-24-31

空中に放り上げられたグレンラガンは整然と並んで飛行する飛行ガンメンにドリルを突き刺してウンテイのように次々と空中を渡り歩く。が、ヨーコさんが気づいてこの飛行ガンメンの能力を取り込むことに成功!!晴れて空中戦闘も可能になったグレンラガン!

地上の大グレンのメンバーたちも徐々に反攻の兆し!キヤルらが久々に活躍!!

勢いに乗って一気に本体へ突入を試みるところへ死神(これの上司は全て死亡w)ヴィラルが割って入ってきた!

グレン13-33-36

これまでの屈辱の恨みをと物凄い勢いで攻めまくるヴィラルにグレンラガンもたじたじ。そこへヨーコさんのピンポイントの狙撃がヴィラルの顔をかすめる!惜しい!!

しかし搭乗口をあけての狙撃だったので、グレンラガンに攻撃を受けた瞬間、空中にほうり出されたヨーコさん!死亡確定!?落ちる先は、、

あ、相手の空中要塞だw

グレン13-37-42

ヨーコさんが死んじゃう!?:(;゙゚'ω゚'):

なんとか助かったけどだいぶ体を強打しているごたる、、。なんか嫌な予感が、、。

ヴィラルは今までグレンラガンの中にはカミナが乗っていたと思い込んでいたようだ。

シモン「兄貴は、、、死んだよ、、。」
ヴィラル「なにぃ!?、、ならば俺は貴様に負けていたというのか!?たかが子どもに!!貴様、名は!?」
シモン「シモンだ!」

因縁の決着をつけようとサシでの勝負に挑むシモン。

シモン「ヨーコは、オレが守るから!!」
ヨーコさん「エッ、、、(ジュン←何の音だ」

グレン13-43-48

キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!

久々のガンメン同士の肉弾戦!!でも空中要塞の、しかも動力部の中で好き放題戦いまくるヴィラルにイライラなシトマンドラ。

空中要塞が勝手に派手に爆発しているのを見て、乗じて何か援護できないのか!といきり立つキタン。

キタン「なんならとび蹴りをくれてやるとかよ!!」
リーロン「(゚д゚)キュピーン!、、、それいけるかもね(地声」

グレン13-49-55

激しく、互角以上に戦うシモンにヨーコさんは「ホントに一人で大丈夫なんだ、、」とちょっと複雑な気分?

とそこへ!!

!!?

エ○ァ初号機!?

そのままセカンドインパクトが起こってしまいそうな構図ですねw

シトマンドラ専用カスタムガンメン「シュザック」でヨーコさんを人質にとり、ヴィラルにシモンへトドメをさすように命令するシトマンドラ。
それに激しく怒るシモンは
「卑怯だぞ!ヴィラル!!毎度毎度これがおまえのやり方かぁぁっ!?」

グハァッ!( ゚∀゚)=3シモンも兄貴並に熱くなってきやがったぞ、おい!!

それにヴィラルは、、!?

グレン13-57-62

ヴィラル「その人間とはこのような形で決着をつけるわけには参りません!」
シトマンドラ「拾ってやった恩を忘れたと見えるな、、ヴィラル!!?」

ヴィラルも実は超熱い!?

そして大グレンはと、、

Σ(゚д゚;)

ホントにとび蹴りして来たーww
しかも後ろ回し蹴りでとどめww
ちょっw中にまだヨーコさんたちいるって!
と思ったらちゃんとグレンラガンが爆発寸前に救出してますね。

グレン13-63-66

無事にヨーコさんを救出して(ここでやけにジャイアントロボを思い出したw)、さらにダイガンテンから空を飛ぶための装置を奪取した大グレン!

シトマンドラ一体何しに来たんだ?wいいとこ一つもなく敗退ww

グレン13-67-74

ここで鳥肌たった!( ゚∀゚)=3

この夕日の大グレンのシーンからの作画枚数の多さは第1話の冒頭の「オレを誰だと思っている!?」のシーン並に滑らかで、そして

ヨーコさんがヒロインであると再認識させられたシーンだった!!!(゚д゚)

なびく髪、印象的な瞳、哀しげだけど前に向かっていこうとする明るい表情、、ヨーコさんかわいすぎるよヨーコさん(´д`)ハァハァ 
でもこの問いかけは一体何を思ってシモンに打ち明けたんだろうね。

ヨーコさん「ねぇ、シモン、知ってた?わたしね、、カミナのこと好きだったんだよ、、。」
シモン「、、うん!知ってたよ!」
ヨーコさん「、、そっか。」

シモン、こいつ、男が一回りも二回りも大きくなりやがって・゚・(つД`)・゚・
シモンをカミナみたいに育ててイタダキマスというヨーコさんの宣戦布告か(ヤメレ

グレン13-75-80

あー、ここでニアにヨーコさんが「シモンは渡さない!」くらいの修羅場があったら面白かったのにw

ロシウの病気の原因が判明!それは、、

ニアの料理!

この世のものとは思えないその料理をシモン(とブータ)はおいしい!と満面の笑みwやっぱ村でよほどなものを食べていたんだろうか?
他の人たちは、、表情からお察しくださいw

グレン13-81-86

シトマンドラに連れられ、ロージェノムに処刑を進言されたヴィラルは最後に一つだけど疑問をぶつける。なぜ、獣人よりも劣るはずの人間、しかも子どもに負けたりするのか、、

ヴィラル「人間とは一体なんなのですか!?」

この問いにロージェノムがほほぅ、、とうなり、ヴィラルを自分の下に置くことに、、。シトマンドラおそらく涙目ww

ロージェノムはヒトとは何かを知るために覚悟を聞くがヴィラルは「はいっ!」と決心。ロージェノムから語られてくるヒトと獣人の真実とは!?

糸売

もう毎回どこもだれるところがない!!!\(^O^)/
すごいね、、ホント。壮絶なまでの戦闘パートとニアのご馳走を軸に繰り広げられるギャグパートの対比が素晴らしい!!

空中戦闘での演出はミサイルや弾幕(煙)はマクロスを彷彿とさせられてたぎった!今回は特に空の描写が気合入ってて、序盤の何気ないパート(シモンとニア、ヨーコが話しているところとか)でも緻密なまでに書き込まれ、そして動いていたし、空中戦をしているグレンラガンのところでも単調になりがちな背景がしっかり書き込まれることによって戦闘を行っている場所の広がりを感じやすかった。

監督の日記か何かは忘れたけど、このアニメで70~80年代、90年代、そして2000年代のアニメを表現するみたいなことを見たんですが、今はまさに90年代的な表現が多いかも。カミナ編までは70~80年代、ロージェノム編は90年代、そしてその後は2000年代のアニメを見せてくれるのかな。なら最後はトップ2風味が増すのか?w

シトマンドラはホント今までで一番他愛もないやつだったなw逆にヴィラルの株が急上昇中!コイツ、何気にカミナに毒されたのかwやたら熱いキャラに化けそうな予感!

四天王は今回の「シュザック」でやっと四聖獣(青龍・白虎・玄武・朱雀)ということに気づいた^^;他の登場人物の名前にも何かしら元となる言葉やモノがあるのはうすうす感じてはいたけどなぁ。シモンとカミナ、ロージェノムあたりは何か大きくつながっていそうな気がする、、。

ロージェノムから語られるヒトとは?これは物凄い興味を引く内容で終っちゃいましたね。ただ獣人の特性が初めて語られた。死に近いほどの深い睡眠をとらなければ、体を維持することができず無理に起きていると細胞が死んでしまうというハンデのようなものを追っていることが判明。
ロージェノムの手にあったグレンラガンのドリルキーと同じものも確認。さらに黒帯を締めているのも確認w

そしてなんと言っても今回の最後の夕日パートでのヨーコさん!
どうしてここまで気合いれたのか知らないけどwとにかく綺麗だった!もう鳥肌立ちまくってた!そしてその表情の変化に;y=ー( ゚д゚)・∵. ターンさまくり。ヨーコさんもやっとカミナのことを正面から受け止めて、自分の力に変えようとしているように感じたな。

他にも久々にサービスカット、おっぱいプルプルもあったしね!(えー

それにしても惚れっぽいというかなんというか、、だがそこがまたいいんだけどな!(゚д゚)

シモンはもう大丈夫だな!飛行能力を奪ったときの「おおっ!!いけるぞ!」の掛け声にはビックリしたw日に日に力強さを増しているって感じだ!

はー、もう毎回たぎりっぱなしでこりゃDVD出て続けて見た日にゃ転げまわってますよw

で、次回は、、!?


「皆さん、ごきげんよう」


ちょっと!!?ニア、、、まさか、、まさかぁっ!!?:(;゙゚'ω゚'):


ランキングに参加してます~。ヨーコさんはおっぱいだけじゃなかったな!と思った方はモルスァとクリックをお願いします^^
FC2 Blog Ranking
関連記事
別窓 | [放映終了アニメ]天元突破グレンラガン(07’4月期) | コメント:0 | トラックバック:27 |
<<らき☆すた 第12話 「お祭りへいこう」観賞~^^ | まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ | Trusty Bell プレイングメモモその4(その他Newsなど)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
自分だけ何の仕事もない事を気にして、シモンに相談するニア。ニアの前でのシモンは可愛いな~。シモンが食事をちゃんととっていない事、食事も立派な仕事だというヨーコの台詞を聞いたニアは、食事係になる事を決め …
2007-06-25 Mon 09:29 Girlish Flower
今話のヨーコたん^^Aパート冒頭あたりの シモンに飯を食え と 説教の作画は どーも並クラスでしたが。。。。その他は なかなか良かったんじゃないかな。特に 今回は、筆者は ブータ になりたかった! と、声を大にして言いたいっ。ヨーコたん と言えば 何てっ.... …
天元突破グレンラガン 第13話「みなさん、たーんと召しあがれ」 天元突破グレンラガン2GAINAX 今石洋之 柿原徹也 Amazonで詳しく見る by G-Tools オープニングソングはいつものようにしょこたんこと中川翔子の「空色デイズ」です。 ニアが働きたい? スポーツ万能だった …
2007-06-25 Mon 10:15 +7 アニメ・声優情報局
今思えばヨーコとニアの二人に囲まれた日々を送るシモンが羨まし過ぎる!ヨーコの谷間を毎日毎日あんな間近で見れるなんて幸せ絶頂だろうよシモン(黙れしかもニアの手料理まで食べれるなんてコンチクショー!け …
2007-06-25 Mon 10:18 おもちやさん
ニアがシモンに働きたいと頼むも お姫様だからにこーっとしているだけでいいと言い、 仕事をやらせないようにしますがもう姫ではないと却下。 困っているところでヨーコがシモンに朝食を摂るように言いに来ます。 …
2007-06-25 Mon 10:40 月桂樹
第13話「みなさんた~んと召し上がれ」  「カミナはどーしたー!」「・・・兄貴は・・・兄貴なら・・・死んだよ・・・」  ・°・(ノД`)・°・ ・・・とうとうカミナの死を知ってしまったリヴァルたん・・・。今まであれほどカミナを追い続けて …
2007-06-25 Mon 10:55 ウタウタイ☆アニメ館
まずい、ニアが消されてしまう!《SEO:ニア ヨーコ ヴィラル グレンラガン レビュー 感想 第13話》 …
上から覗き込むキャラに影が出来る。これ、当然と言えば当然ですよね。で、このシーンで何故かはにはにを思い出しちゃったワケです。プレイした方、覚えていますか、最初のCGを。多分あれは今回のこういうのを表現 …
2007-06-25 Mon 14:13 angel notes.
テレビ版の 『天元突破グレンラガン』 を見ました。(以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい)次回予告が微妙に不吉過ぎます(汗)続き今回はよ... …
2007-06-25 Mon 14:54 ビヨビヨ日記帳
★感想・第13話 味付けってなんですか? …
2007-06-25 Mon 15:00 テトレト空想我学
品質評価 0 / 萌え評価 0 / 燃え評価 0 / ギャグ評価 0 / シリアス評価 0 / お色気評価 0 / 総合評価 0レビュー数 0 件 四天王の一人、流麗のアディーネとの海戦に勝利したシモンたち大グレン団。その余韻にひたる間もなくテッペリンを目指すなか、突然「働きたい」と申し出 …
「みなさん、たーんと召し上がれ」 …
2007-06-25 Mon 19:22 おねがい舞-MeLOンパン
{{{第十三話「みなさんた~んと召し上がれ」}}}{{{アディーネの敗北を受け、次に現れたのは四天王の一人「神速のシトマンドラ」。中を舞うダイガンテンと、空中戦用ガンメンに対し、対空装備のないダイグレンは苦戦する。しかし、グレンラガンが出撃し、空中戦用ガンメンを …
■天元突破グレンラガン■ …
2007-06-25 Mon 20:39 King Of ヘタレ日記
ニアが働く事に目覚める回。食べる事も働く事だというヨーコの言葉ですっかりその気に。ニアはショートもいいけど、ロングの方がいいような気がする。ヨーコはシモンともすっかり仲良くなったようで。ヨーコの胸 …
2007-06-25 Mon 21:07 失われた何か
自分だけ仕事をしないのは嫌だとニア。シモンとヨーコの食事の話から、何かひらめいたニア。ニアはやはりショートの方が似合います^^ふむ、ヨーコとニアはすっかり仲良くなってますね。シモンに対してもお姉さ …
2007-06-25 Mon 21:23 リリカルマジカルS
「みなさんた~んと召し上がれ」 うわっ、「ヨウコ」がめちゃかあいいなぁぁぁ~、なんでしょうか?この販促的な可愛さわっ!「シモン」との会話で顔が赤くなるのは気があるの?ちよっと理解不能でしたが、なんとなく …
2007-06-25 Mon 21:24 まるとんとんの部屋
  グレンラガン 13話「みなさん、た~んと召し上がれ」 四天王の一人、流麗のアディーネとの海戦に勝利したシモン たち。そんな中、突然「働きたい」と申し出るニア。 メンバー全員が働いているというのに、自分だけ何もしない のは嫌だと言うのだ。 食... …
2007-06-25 Mon 22:15 ミルクレモンティー
天元突破グレンラガン  現時点での評価:3.5~  [ロボット ドリル]  テレビ東京系 : 04/01 08:30~  監督 : 今石洋之  シリーズ構成 : 中島かずき  キャラデザ : 錦織敦史  メカデザ : 吉成曜  アニメ制作 : GAINAX  全26話  .... …
 みなさんがた~んと召しあがる羽目になったのは、試食の時点で「マズイ」とはっきり言わなかったロシウに最大の責任があるような気が…まあ、それがロシウでなくても言えなかったんだろうし、シモンは旨そうに食ってたか …
2007-06-25 Mon 23:11 Old Dancer's BLOG
今回はヴィラルの男を見た!やっぱり勇者王はこういうキャラでないといけないZE☆(ぁではグレンラガン感想です。 天元突破グレンラガン1 (完全生産限定版)中島かずき、錦織敦史 他 (2007/07/25)アニプレックス …
2007-06-26 Tue 00:52 ラピスラズリに願いを
【公式】あ~ミニスカなニアも(・∀・)イイ!ということでお仕事希望。食事も仕事ということでニアが作ることに。四天王最後の神速のシトマンドラ、空中要塞より登場。何かロシウが病気のようなので代役にヨーコがグレンラガンに初搭乗。シモン+ヨーコのコンビ。取り込んで. …
2007-06-26 Tue 03:22 48億の個人的な妄想
天元突破グレンラガン1 (完全生産限定版)四天王の一人、流麗のアディーネに勝利したシモン達。しかし、その余韻にひたる暇もなく、一同はテッペリンを目指す。そんな中、ニアが何か仕事がしたい申し出るのだが・・・。 …
姫の料理がダメダメなのはお約束(笑)なんでもできるキャラに弱点あるのは、逆に好印象かな。サブタイに反して、今回はヨーコがメインって感じ。ビミョウにヨーコにも退場フラグの予感が…▼ 第13話 『みなさん …
2007-06-26 Tue 10:49 SERA@らくblog
時間がない、眠い!!でも・・・簡単でもなんでもアニメ感想を書くのが漢道!!!!!!!(多分ヲタ道の間違いwww)天元突破グランラガン第13話です!! 天元突破グレンラガン1 (完全生産限定版)中島かずき、錦織敦史 …
2007-06-26 Tue 13:03 RAY=OUT
ニアに対するヨーコのわだかまりも消え、ニアを迎えた大グレン団も新たな敵と対峙する。今回の脚本と演出では亡きカミナの存在を強く意識させるつくりになっている。モグラのように地面を掘るだけだったシモンも、海を渡 …
2007-06-26 Tue 21:26 Cross Channel
復活のヨーコ …
2007-06-28 Thu 00:00 ガチンコガチコ
| まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ |