FC2ブログ
まごプログレッシブな日常や、DreamTheaterを中心に様々な音楽、X-BOX360、マリみて、アニメ、漫画、雑記などホヒンホヒンに書き殴りつつすやり~ぬ、、
はてなブックマークに追加
【漫画】【百合】『乙女ケーキ』(タカハシマコ)レビュー
タカハシマコ「乙女ケーキ」

「少女は少女に、恋して、傷つき、憎しみ、愛する。コミック会の名パティシエが贈る毒入り百合スイーツのお味をご堪能あれ。」(帯より)

装丁を見るだけでこれは買いだ!と思い探し回った挙句やっとのことで買いました「乙女ケーキ」。

早速読んでみました~^^
タカハシマコ先生の書かれるこの百合作品は、基本的にラブラブな描写は少なく、精神的な部分で繋がっているといったかなり内面的な面まで突っ込んだ描写が多く、それがより「百合という感情」を強く思い起こさせる作品だなと思いました。

各エピソードの主人公において、好きという感情を抱く相手がノンケであることが多く、それがまた物語の終わりにおいて一層伝えたいけど伝えきれない「この百合という感情」の切なさをこの上なく表現しています。

オススメエピソードは「タイガーリリー」
(あらすじ)学生時代、後輩のゆりさんから愛の告白を受けたことがあるトラさん。 恋人関係にこそならなかったものの、何かと世話を焼くゆりさんと、わがままなトラさんという2人の関係は続いていた。 わがまま――家族に対してはわがままかもしれないが、ゆりさんにたいしては「素直になれない」、そんなトラさんの心模様の原因は。
乙女ケーキ001

この二人、なんとおばあさんなんです。でも時は学生時代のアノ時から止まったまま。ふたりが思いあう間は「少女」のままで二人の関係は「永遠」にという究極の百合の形。結末もなにか心に残してくれる大傑作だと思います^^是非これは読んで欲しい。


「彼女の隣」
(あらすじ)「毎日のように夢に出てくるのに、私が彼女について知っていることといったら、マックの三角チョコパイが好きなこと、そして『彼』のことが好きなこと――。」
乙女ケーキ002

彼の元カノへの感情の変化が秀逸で、最後の
「、、、、はじめて嫌いなものを知ったわ、、。」
を読んだときは何のこといっているのかさっぱりでしたが、改めて読み返すと気づく自分(主人公)の感情にしびれた。こういう百合への持って行き方は初めてだ!

「ショートカット」
(あらすじ)同級生のゆかりから、趣味や髪型まで真似をされている沢木さん。 「ゆかり、沢木さんになりたいのかしら」 友人の言葉に、いらいらは最高潮に達し。
乙女ケーキ004

純然たる少女が思い抱く憧れが「百合」という感情に変化する。髪型の「ショートカット」と過程を飛ばす「ショートカット」の掛けあわせが上手い!

「あかいかさ、しろいかさ」
(あらすじ)活発でガサツ、自他共に認める「女の子らしくない」、そして「女の子が大好き」な笹木さん。 いつも「かわいい!」とべたべたされている野村さんは、試しに笹木さんの新しい傘の色で『女の子らしい赤』を勧めてみるが。
乙女ケーキ005

少女は誰だって「女の子」でありたいはずなのに、笹木さんのその感情を垣間見てしまった野村さん。ラストの「白」と「百合」の組み合わせが絶妙。

「ぬいぐるみのはらわた」
(あらすじ)ぬいぐるみなど、かわいいもの大好き少女・理佐と、その理佐が大好きな泉。 ある日、理佐の新しいぬいぐるみ選びをしたあとの雑談中、理佐が、実は今、好きな人がいるという話に。 偵察のため、泉が相手の男子にそれとなく話を振ってみると、相手は「ああいう表面的かわいさが好きなやつが一番嫌い」と言い出して。
乙女ケーキ006

女の子の内面と外面についてのお話。常に自分の感情を心の中でつぶやく泉がかわいいw理沙の言葉が深く泉の内面に届く一方、泉の思いは理沙の内側まで届かない「百合」独特の残酷性が良い!

「乙女ケーキ」
(あらすじ)調理実習で2人で一緒に作ったケーキ。 ふざけて「ケーキ入刀!」と言ったことから、なんで結婚式=ケーキ入刀なんだろう?、という話になり、そこから広がる2人の思い出。
乙女ケーキ003

収録作品の中で最もあま~い百合話。「少女性」は「永遠」という百合の根本的なテーマを端的に表現している作品。

とまぁ、このほかにもありますがどの作品も様々な「百合」の形を表現している良作そろいで、綺麗に通して読めます。でも1回読んだだけでは読み取りにくい感情などもあるので2度読みは必須ですね。

「百合」という感情ってただ女の子が女の子を好きっていうだけでなく、憧れ、片思い、友情、果ては憎しみからも生まれる感情かなとこの作品を通じて改めて認識の幅を拡げました。
それらをこの繊細なタッチの絵にして表現された「乙女ケーキ」は間違いなく百合作品の金字塔的作品になるに違いないと思います。

採点は
95点!!(100点満点)

「百合」という偏見を持たずに是非手に取っていただきたい作品です^^ 特に少女漫画好きな方ならば新しいチャクラを開眼するに難しくない受け入れやすさだと思いますw

>>関連
■[百合][百合姫][一迅社]その感情は百合 - 乙女ケーキ
■[百合]自分の感じる「百合という感情」をかなり真剣に考えてみた。(記事元:新・業魔殿書庫様)
■[百合][マンガ]タカハシマコ「タイガーリリー」の、終わらない少女感覚(記事元:たまごまごごはん様)
■第24回 召しませ!セーラー服でみる百合感情『乙女ケーキ』(記事元:きなこ餅コミック様)
■乙女ケーキ(タカハシマコ)レビュー(記事元:百合な日々様)
■乙女ケーキ / タカハシマコ レビュー(記事元:たかあきの日記手帳2様)
■乙女ケーキ / タカハシマコ レビュー(記事元:何処かの誰かの何事か with Ctrl+Aが嫌い様)※あらすじを引用させていただきました。

どのサイト様も読み応えあり!

■【漫画】【百合】「最後の制服」(著:袴田めら)レビュー ~百合の本質を理解する~
百合ってこういった淡い絵柄が相性がいいような気がする。書き込まれて綺麗なのはちょっと次の段階(?)にいきそうでw


ランキングに参加してます~。百合にはセーラー服、これしかない!って思われている方はモルスァとクリックをお願いします^^
FC2 Blog Ranking

関連記事
別窓 | [漫画]新刊とか | コメント:0 | トラックバック:1 |
<<天元突破 グレンラガン 第15話 「私は明日へ向かいます」観賞~^^ | まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ | 相互リンクありがとうございます!^^ その3>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
出てましたね~タカハシマコさんの百合(姫)コミックス!!『乙女ケーキ』過去の「百合姫」、「百合姉妹」に載っていたタカハシさんの作品がまとまって載っています懐かしいのから最近のまで様々ですこのタカハシマコさんの単行本は、百合とゆうのも売りの一.... …
2007-07-08 Sun 22:32 たかあきの日記手帳2
| まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ |