FC2ブログ
まごプログレッシブな日常や、DreamTheaterを中心に様々な音楽、X-BOX360、マリみて、アニメ、漫画、雑記などホヒンホヒンに書き殴りつつすやり~ぬ、、
はてなブックマークに追加
こどものじかん 第04話 「わたしのおかあさん」観賞~^^(規制補完あり)
こじか4-0

りん×先生はじまった!\(^O^)/

第4話を観賞しました~^^
こじか4-1-9

宿題として家族のことを作文に書いてくるようにと課題を出す青木先生に一番最初に噛み付いたのはクロちゃん。なにやらりんをかばうような風にも見えるけど、、?

家庭訪問の話のきっかけにも使えると一人納得している青木先生、すると白井先生たちが家庭訪問(゚⊿゚)イラネといってきた。

白井先生「生徒の家庭環境を知ってどうするんです?あなたに何ができるんです?」

家庭訪問って自分らのころは高校まであったけど今はもうなくなっているのかなぁ。はっきりいって世間話ばっかりで不必要とは思ったけど。学校が早く終るという点でいいと思ったくらいで。

どの親も家庭訪問は断っている中、昔の資料を調べているとりんの家族構成を知った青木先生。
「母死別、父別居、親戚と同居」
その事実を知ってしまい明らかに扱いに困るというか態度がおかしくなってしまった青木先生。親の愛情を自分に求められているのでは?りんの言うことを何でも聞いて甘やかしてしまう先生。

ってレイジは杉田智和さんですかっwwいや、わりとイメージぴったりねw

水泳の授業の注意事項のプリントを配っている際に、他の生徒には親御さんに見せろよーと言っていた青木先生はりんに対して「親戚の方に~っ!!!Σ(゚д゚;)ハッ」

りん「(゚д゚)

先生/(^O^)\オワタ

こじか4-10-18

犬神家とか知っているクロちゃん、、耳年増だけでなく観るものも渋いな、。w

りんは家族構成を青木先生に知られて以来、目もあわせなくなったみたいでショックは相当でかい。

りん「(今までやさしくしてたのが同情もあったということに)喜んでいた私、、バカみたい、、。
追いかけてドア開けたら着替え中で当然の如く空気読まない規制「の」が登場^^;

体育の時間、上の空で青木先生を見つめるりん。突き放したけどやっぱり気にはなっているみたい。

りんへ謝りたいからと親友のクロちゃんや宇佐美々にどうしたいいかを「九重のためだ!」と聞く青木先生だったけど、なんでりんがショックを受けたかを教えないクロちゃん。

クロちゃん「親がいないことをいわれて傷ついたわけじゃないわ、、(あなたに恋してしまったからなんていえないっ)

クロちゃんも報われないよな~( ´Д⊂

じゃぁなんで傷ついたのかわからない青木先生はとなりの晩御飯家庭訪問をしにりんの家へ。

レイジVS青木先生、初対決!!

こじか4-19-27

敵意をチラ見させるレイジ。でも割とりんの家庭環境についてさらっと話してくれた。

レイジ自身が両親を亡くして、それをいとこだったりんの母親に引き取られるというかなり特殊な環境。

レイジ「ずいぶんとりんを可愛がってくれているようで、、。ああいう子ですから親代わりとしては心配でね。先生には気をつけてもらわないと。」

青木先生「どういう意味ですか、、?」

と緊張が走るところへりんが買い物から帰宅。抱きついて恥ずかしがるりんをなだめながら青木先生にしたり顔をみせるレイジ、、やっぱ原作既読からしたらもうここらへんからレイジの黒い感情を感じ取らざるを得ないな^^;

青木先生は思った以上に温かい家庭に安心するが、レイジに甘えるりんを見て何か複雑な感情をもってしまった、、、(ヤバイ、、青木先生!引き返して!!

次の日、

りん「バッカみたい!なに家まで来てんの!?」
青木先生「九重が大切だからだ。」
りん「Σ(゚д゚)、、、、ほんとに?、、裏切ったら許さないんだから!!

先生と小学生のキスシーンキタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・・*:.。. .。.:*・゜゚・*

しかもファーストキスとか青木先生、、^^;

りんはご機嫌になりましたとさ。

糸売

こういったエピソードこそ「こじか」の本質!\(^O^)/

そう感じさせる回でした。普通なら水着回と位置づけられるかもしれないでしょうがそんなエロ方面はもはやどうでもよくなるくらいキャラクターの秘密に引き込まれますよね~。

今回の規制はほとんどなかったけど、水着の着替えシーンとかその前のシーンから興ざめさせる感じであの「の」の高速回転規制は止めたほうがいいのでは、、^^;あれが少なかっただけでかなり良作に感じましたし。もうちょっとアノ規制の形をどうにかしたほうが、、(いや、内容的に無理になのはわかってますよ?w

青木先生とりんのキスシーンはOKなのもやっぱり今までの規制からしたら疑問に思わざるを得ませんよねw

さて、そんな青木先生はりんにちょっと恋心が生まれつつありいろんな意味ではじまって\(^O^)/終った/(^O^)\ようで、これからの展開も楽しみですな。(知ってるけど)

割と漫画版をうまく2,3話つなぎ合わせて構成してますよね。

作画は今のところ偶数話ではかなりOVA品質に近い丁寧作画ですが、、、まぁ「キ○キス」のような面白作画にはなりそうにないので安心でしょう(多分

私屋カヲル先生もアニメの結末にハラハラな今作、生暖かく見守っていきましょう^^

↓↓以下今回の規制シーン↓↓
こじか4-29

りんを追いかけて女子更衣室に入ったら思いっきり着替えしてて追い出したシーン。
見せ方次第でどうにでもなりそうだけど、、。

こじか4-30

体育の時間に宇佐とじゃれあうりんのシーン。じゃれ合うシーンだめで先生とりんのキスシーンおkはどういった判断だ?w

こじか4-28

規制はなかったけど構図が変わった鉄棒逆上がりのシーン。これは、、(^ω^;)ゴクリ・・

といった感じで。セリフの規制音も少なめでした。


ランキングに参加してます~。こうなるとやっぱりDVDで見たらかなり流れも良くていいんじゃない?ってオモタ方はモルスァをクリックをお願いします^^
FC2 Blog Ranking
関連記事
別窓 | [放映終了アニメ]こどものじかん(07’10月期) | コメント:0 | トラックバック:11 |
<<CLANNAD -クラナド- 第05話 「彫刻のある風景」観賞~^^ | まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ | 071101購入物(ネタetc)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
家庭訪問を前に青木は、父母のことを作文に書かす宿題をだす。 保護者とのコミュニケーションになればと考えていたが、同僚からは各家庭の事情を知ってもマイナスでしかないと言われる…。 家庭訪問に関する返答も拒否ばかり …
2007-11-03 Sat 10:20 SERA@らくblog
 私のお父さんとかお母さんっていう作文、書いた記憶がありません…。  似顔絵とかも、覚えてないや。  そう考えると、私は両親のことって、あんまり知らないかも。 …
2007-11-03 Sat 14:12 ゆかねカムパニー2
原作では黒ちゃんと白井先生のフラグが立つそうです 「何っ!?あの冷たそうな先生と黒ちゃんが!?」   ,j;;;;;j,. ---一、 `  ―--‐、_ l;;;;;;  {;;;;;;ゝ T辷iフ i    f\'辷jァ  !i;;;;;    …
2007-11-03 Sat 16:22 白狼PunkRockerS
いつの間にかに原作読者になってしまったおもちですよ。 けどまあいつも通りのスタンスで感想を書いていくんで。 今週のテーマはりんの家庭事情のようです。 いつになく重い内容だなぁ。。エロロリ展開で多少は緩和 …
2007-11-03 Sat 17:20 おもちやさん
今回はりんの家庭の事情を知るお話。 両親健在で無い家庭は接するのが難しいもの、変に気を使ってもダメだったりしますからねぇ。 いつになく規制が少なく真面目なお話でした。 自分の両親についての作文を書いて来いというのはありがちなネタ。 私はそんなの書いた... …
2007-11-03 Sat 19:24 パズライズ日記
おかあさんが居なくたって・・・ 周りの人とは違った環境のりん。それでもりんは幸せです。 ではこどものじかん感想です。 こどものじかん 1科目(2007/12/21)喜多村英梨.真堂圭.門脇舞... …
2007-11-03 Sat 22:57 ラピスラズリに願いを
こどものじかん   お勧め度:お勧めしない   [エロ]   KBS京都 : 10/11 25:30~   チバテレビ : 10/12 26:55~   テレ玉:放送中止   三重テレビ : 放送中止   原作 : 私屋カヲル   監督 : 菅沼栄治   シリーズ構成 : 岡田麿里   キャラ …
こどものじかん   お勧め度:お勧めしない   [エロ]   KBS京都 : 10/11 25:30~   チバテレビ : 10/12 26:55~   テレ玉:放送中止   三重テレビ : 放送中止   原作 : 私屋カヲル   監督 : 菅沼栄治   シリーズ構成 : 岡田麿里   キャラ …
レイジ登場。 …
2007-11-04 Sun 06:14 Hiroy\'s Blog
こどものじかん 1科目 その日、帰りのホームルームで“家庭訪問のお知らせ”のプリントを児童達に配り、宿題として「父母についての作文を書いてくるように」と告げる青木の姿があった。父兄との初めてのコミュニケーションに意気込む青木だったが、同僚の白井は家庭訪... …
こどものじかん 1科目 その日、帰りのホームルームで“家庭訪問のお知らせ”のプリントを児童達に配り、宿題として「父母についての作文を書いてくるように」と告げる青木の姿があった。父兄との初めてのコミュニケーションに意気込む青木だったが、同僚の白井は家庭訪... …
| まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ |