FC2ブログ
まごプログレッシブな日常や、DreamTheaterを中心に様々な音楽、X-BOX360、マリみて、アニメ、漫画、雑記などホヒンホヒンに書き殴りつつすやり~ぬ、、
はてなブックマークに追加
こどものじかん 第12話 「こどものじかん」(終)観賞~^^
こじか12-0

Nice randoseru.

最終話を観賞しました~^^
こじか12-1-6

いきなりグワァグワァだのカァーカァーだの規制音入りまくり萎える(´д`)
どうやら宇佐が黒ちゃんの先生への言葉遣いをメモっているみたい。先生がドMだと信じているから喜ぶような言葉遣いだと勘違いしているw

りんが学校を「おたふく風邪」という理由で休んでいるからか元気のない青木先生。まぁレイジとひと悶着もあったし、おたふく風邪は嘘だろうと思っているのかな?
白井先生は「子どものことになると熱くなる親は珍しくないわ。あの調子ならすぐに熱も冷めるでしょう。」と何気にアドバイス。

それでもとメールを送ろうとするも思いとどまり、、、って猫に送信ボタン押されて送信完了w

りんはやっぱりおたふく風邪などにはかかっておらず、レイジの休みに無理やり連れ出されてたみたい。すぐに先生のメールに気づきレイジに「学校に行きたい!みんなに会いたい!」と訴えるりん。

レイジ「青木も、、か、、。(゚д゚ )」

キレすぎだろw怯えるりんから携帯を取り上げ、何もなかったかのように遊びに連れて行くレイジ。こいつぁ全然りんのことを見てないですな(^ω^#)ピキピキ
こじか12-7-10

りんの自宅にプリントを届けた青木先生。ちょっと待ってw!?その携帯の画像はヤバくないですか?wいくら送られたものとはいえ何となくとっておいちゃダメな気がするw

レイジに連れまわされたりんはヘトヘトで帰ってくると郵便ポストに先生の投函したプリントをレイジより先に発見。すぐに部屋で1人で見ると

「みんな待ってるぞ」

と一言。もう十分に青木先生はりんと向き合うことが出来てますね^^

こじか12-13-18

「どうして僕の声が聞こえないの!?どうして僕の声は届かないの!?」

幼少のころの記憶と今の状況が混ざったような夢でなぜかりんに刺されようとしたところで起きるレイジ。

「りんを守れるのは僕しかいない、、いつかわかってくれる、、。」
ちょっと、、マジこの人表情とかやばくなってきてるんですが:(;゙゚'ω゚'):

レイジに見つからないように学校に行こうとするりんを呼び止めるレイジ。
りん「わかってないのはレイジのほうじゃない!!」
レイジ「全部お前を守るためだ!!」
いや、だからってまわりとの関係を絶ってしまったらそれこそりんはあなたの二の舞になりますよ?

そしてりんの部屋に南京錠をかけて監禁。

これって結構放送コード的にヤバくないですか?(((゚Д゚)))
こじか12-19-24

学校ではもう黒ちゃんがりん分が足りずにぐったりw

青木先生とりんの間に何かあったのか?と妙に勘がいい黒ちゃんたち。
青木先生もりん分が足りないから元気付けようと
宇佐「ウジウジきめぇんだよ!この(パラリラパラリラ規制)!!」
※宇佐は先生がMと信じているので罵ると喜ぶと思っていますw

黒ちゃんもあまりに元気のない先生にいつもより優しい言葉をかけてる。
青木先生「ありがとな^^」
なでなでしてもらった頭がちょっと気持ちよかった黒ちゃんでした。

とそこへ血相を変えた宝院先生がっ!?

こじか12-25-28

レイジまた学校に乗り込んできたー(´д`)
しかもりんの転校手続きに!!?

レイジ「おまえにりんの何がわかる、、おまえに!!大人なんかに何がわかるって言うんだ!!?

(゚д゚)エッ?
何言ってんですか?この人?

青木先生「大人って、、あなただって大人でしょう?」
レイジ「クッ、、。」

ワロスwwwなんなんだ、、このレイジのファビョりっぷりはww

白井先生「正念場よ、、青木先生、、。」
最近青木先生を育ててる感じがする白井先生。担任を代わりに受け持ったあたりからちょっと態度変わったかも?

青木先生「おれは、、いつの間に大人になってたんだろうな、、。」
レイジを見て思い返す青木先生。

こじか12-31-39

部屋で鶴を折っていたりんの部屋に転校の手続きをしてきたというレイジが帰ってきた。
憤るりんの手には折り紙を切っていたハサミが。それを目にしたレイジが過敏に反応して
レイジ「りん、、、それ(ハサミ)は、、どうするつもり、、、、?」
ハサミを突きつけるような形で
りん「私を学校に行かせて!!」
というと、

ギャーーーーーーッ

ちょうどそこへりんの家を訪れた青木先生が!空いた玄関からりんの部屋に行くと、、

    スポポポポーン!!!
   。
  。。 。
  。 。゜。 ゚
  /// /
 ( Д )

倒れたレイジ、ハサミを手にしてうつろな目つきのりん、、

どうみてもNiceboat.

こじか12-40-45

じゃなかったー(´д`)ヤレヤレ
どうやらレイジの過去のトラウマがハサミを突きつけられたことにより呼び起こされて過剰に反応して失神したようだ。

失神した夢の中でレイジは許せない奴ら(親や親戚)が自分にしたような仕打ちをりんに対してしていたことに気づく。
秋「あなたがりんを守ってくれる。そしてあなたのことはきっとりんが守ってくれる、、。」
イメージ映像がちょっとワロタw今までのレイジのキャラからしてないよ、これはw

りん「わたし、学校に戻りたい!でも、、レイジを一人にはできない!(´;ω;`)」
わかっている、といったもののやっぱりわからないという青木先生。「他のみんなのこともわかることなんてできないんだ」とも。でも

青木先生「わかろうとすることは無駄じゃないってことを九重が教えてくれた。」

そんな青木先生の言葉を実はもう目が覚めていたレイジは聞いていたようで、穏やかな表情になっていた。

いつもなら寂しくなったら先生に「ぎゅっとして」というりんだけど、今日からは「握手して」と一つ大人になった感じ^^いいシーンだなヽ(´ー`)ノ

りん「先生は初めて私が信じることができた大人なんだよ。そして先生も私のこと信じてくれるんだね、、。大好きっ、、。」

こじか12-46-53

さていつもの明るい学校がもどってきました\(^O^)/
先生リコーダー下手すぎwりんも舌好調で学校に戻ってきたー!そして最後まで規制音うぜえええぇぇぇぇww

怒鳴り込んできた白井先生をみて
宇佐「言葉遣いはちゃんとしていても立派に悪口はいえるんだ!」と何かに目覚めてメモしまくる宇佐ワロスw

白井先生と黒ちゃんは結局直接絡むことなかったー( ´Д⊂
宝院先生は最後までアワレーw(´;ω;`)
レイジは平静を取り戻したみたいだな。漫画版では変態疑惑はまだ晴れてませんが(゚д゚)

こじか12-54-59

最後はリコーダーでりんと先生の間接キスで〆!

と思ったら最後まで規制「の」を使ったネタで(´д`)ゲンナリ

糸冬

いやーマジ最後は怒涛の急展開でハラハラの連続でしたねーw二つ前のお話くらいからの話の構成はオリジナル要素を多用に含んでいるものの私屋カヲル先生の考えをよくわかっている(本人談)といわれていただけあって納得の出来でした。
でもまさかレイジが病んでしまうとは思わなかったし、最後の夢と現実の演出の妙は、見ているこちらの不安を最高点まで煽ってくれました、だからこそ話のオチどころもわかりやすかったし、安堵感も大きかったですね。

青木先生、りん、レイジ、それぞれが自分の弱いところと向き合い、受け入れ、克服していこうという流れはホント良かったと思います。

やっぱり「こじか」はエロなしでもいけるな!ゴメン、嘘。書いて1秒で思い直した。

規制さえなければそれこそ「地上波の限界」に挑戦した名作(迷作?)アニメとして名を残しただろうけど、物語に支障がでるほどの規制の多さにはホント萎えた。その規制のラインもイミフだったし。

まぁともあれ序盤はただのネタアニメでしかなかったのが「りん母」回あたりからちらほら話が動き出してからはどう結末を迎えるのか楽しみでした。

採点は75点(100点満点)といったところで^^

思ったよりも作画もがんばってたし、挿入される音楽も場面にあっていて良かった。でも何度も言ってしまうけど規制が全て流れも印象も悪くしてましたね。
規制解除されたDVDを見ればまた点数も変わってきそうですが、まだ原作のほうが続いてますのでそちらの結末がより気になりました。私屋カヲル先生の目指す結末のヒントがあるかも?

MVPキャラは該当者なし

で^^;白井先生を推したいところなんですが、黒ちゃんとのエピソードも結局無かったし、声はイメージと違ってて最後までティンとこなかったんで。

アニメから入ったかたは是非、原作の漫画も読んで欲しいですね。規制なんてひとかけらもありませんからwま○ぐり返しでお尻ぺんぺんとか、教室で失神するまでク○○○○舐めてとかアニメの10倍はヤバイんでw

短いながらもうまいまとめで楽しめました!Nice randoseru.!\(^O^)/


ランキングに参加してます~。Niceboat.じゃなくてホントよかったぜwってオモタ方はモルスァとクリックをお願いします^^
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 アニメブログ
関連記事
別窓 | [放映終了アニメ]こどものじかん(07’10月期) | コメント:0 | トラックバック:16 |
<<071229お買い物メモ(+雑記etc) | まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ | 「こどものじかん」最終話が今までのどの規制よりもやばかった気がする、、>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
レイジは、自分だけが、りんを守れるという考えに固まり。 りんの気持ちもわからずに、転校させようとする。 レイジもまた子供の気持ちも分からない大人になっていた…。 最後ま... …
2007-12-29 Sat 09:21 SeRa@らくblog
第12話『こどものじかん』。 前回の体育倉庫の一件のせいで、おたふく風邪と偽って学校を休ませ、 りんを登校させようとしないレイジ。彼の脳裏には「りんを守って」という秋さんの... …
2007-12-29 Sat 11:57 さすらい旅日記
『こどものじかん』 ※下記の日記内容には、アニメ本編に対するネタバレの要素が多々記述されています。少しでも気になさる方は御覧にならない様に注意をして下さい。 最終回…1... …
2007-12-29 Sat 12:12 どっかの天魔日記
学校に行きたい! 男のヤンデレというのも恐ろしいものです。こどものじかん感想ついにラストです! こどものじかん 1科目(2007/12/21)喜多村英梨.真堂圭.門脇舞以.間島淳司.田中涼子.... …
2007-12-29 Sat 12:13 ラピスラズリに願いを
「こどものじかん」の放映が終了した。僕も第一回からずうっと観続けていただけに、ラストでスタッフロールが流れる頃には感慨もひとしおであった。思えば「こどものじかん」なるアニメは、その劇中に出てくるキャラがこぞって自らの幼児性を主張していた恐ろしいアニメだっ …
2007-12-29 Sat 13:12 如何様しゅしゅしゅ
こどものじかん。 …
とある小学校に新任教師として赴任した青木は、いきなり前任の教師が辞めた問題のクラス3年1組の担任に任命される・・・ 作品内容で放送予定を中止するテレビ局が出てきたとい... …
2007-12-29 Sat 18:40 ムメイサの隠れ家
れっつ!おひめさまだっこ九重りん&鏡黒&宇佐美々(喜多村英梨&真堂圭&門脇舞以)発売日:2007-10-24価格明るさは大事本作を聴いてつくづく思うのは、ギタリストである田代智一さんが担当した楽曲は、月並みな表現だが少なくとも現時点では外れが全く無い。出世作となった「ハ... …
このアニメもとうとう最終回 りんはおたふくとズル休みをして遊園地にきていた レイジの歪んだ愛情は青木とりんを離そうと隔離していきます その反発でレイジを気絶させてしまった なんか一悶着あって いつも通りの学校生活に戻ったとさ 最後にOVAの曲がながれ …
こどものじかん 2科目 青木とりんが二人きりで体育用具室に閉じ込められた翌日、りんは学校を休んでいた。りんは黒や美々には「おたふく風邪だから」と嘘のメールをしていたが、実際は、青木とりんが二人きりで居た事を知ってしまったレイジが、りんを学校に行かせない... …
こどもたち …
2007-12-30 Sun 13:39 Hiroy\'s Blog
[青木先生と用具室に閉じ込められてしまった事件の後、りんは学校を休んだ。黒や美々には「オタフク風邪だから」というメールをしていたが、実はレイジによって学校に行かせられな... …
2007-12-31 Mon 12:27 ルナティック・ムーン
最終回はレイジがりんを学校に行かせなかったお話。 とにかくレイジの目つきと態度が怖い怖い。 どうなることかと思いましたが、最終的にはいつものように学校にこれるようになって良かったです。 りんはあれ以来学校に来ず、青木も黒達もみんな心配。 何をしていた... …
2007-12-31 Mon 22:42 パズライズ日記
最終回はレイジがりんを学校に行かせなかったお話。 とにかくレイジの目つきと態度が怖い怖い。 どうなることかと思いましたが、最終的にはいつものように学校にこれるようになって良かったです。 りんはあれ以来学校に来ず、青木も黒達もみんな心配。 何をしていた... …
2007-12-31 Mon 22:42 パズライズ日記
りんは学校を休んだ。 レイジが学校に行かせなかった。 青木からメールが来たことを …
2008-01-01 Tue 04:38 アニメ-スキ日記
こどものじかん   お勧め度:お勧めしない   [エロ]   KBS京都 : 10/11 25:30~   チバテレビ : 10/12 26:55~   テレ玉:放送中止   三重テレビ : 放送中止   原作 : 私屋カヲル   監督 : 菅沼栄治   シリーズ構成 : 岡田麿里   キャラ …
| まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ |