FC2ブログ
まごプログレッシブな日常や、DreamTheaterを中心に様々な音楽、X-BOX360、マリみて、アニメ、漫画、雑記などホヒンホヒンに書き殴りつつすやり~ぬ、、
はてなブックマークに追加
true tears 第12話 「何も見てない私の瞳から…」 観賞~( Д)  ゚ ゚
涙12-0

( Д)  ゚ ゚

第12話を観賞しました~^^
涙12-1-4涙12-5-8

乃絵「自分で決めなきゃ、、嬉しくないの、、楽しくないの、、笑えないのね。やっぱり自分で決めなきゃ泣けないのね、、。」

飛べない地べたを自分と重ねて軽蔑していた乃絵は、自分で胸を張って、前を見て、飛ばないことを選択した(=乃絵のいう「飛ぶ」ことと同義)地べたは自分とは違うことに気づく。

って眞一郎、一声もかけずに家に帰ってるし!!w比呂美には乃絵はすぐに帰るだろうから純に伝えておいてと電話。

眞一郎「地べたの凄さに気づかなかったのは俺だ。すべてのことに向き合うのを避けてきたのは俺だ!」
なんかEVAのシンジに見えてきた、、キャラデザ的にも、性格的にも、、w

踊りも、絵本も、乃絵も、比呂美も自分で選んで決めたわけじゃない。踊りは父親と比べられたくないから、絵本がかけないのは自分の限界を知るのが怖かったから、、押入れの中でそんな自分の嫌なところを声に出して吐き出し、「おぎゃぁ」という声を上げる眞一郎、、生まれ変わったという意味ですか?^^;
うーむ、比呂美は自分で選んでいるような気がするけど、、

乃絵はなんとか家に帰ったみたい。純は何も聞かずにご飯を用意していた。ゴミ箱には純宛の封筒が?

涙12-9-14

眞一郎母はすっかり比呂美を嫁にする気マソマソですか?w

どうやら前日は乃絵を探したあとも寝ずに絵本を描き直していた眞一郎。麦端踊りの衣装を比呂美に手伝ってもらいながら着ていると

比呂美「メインの奉納の踊り、眞一郎君を一番近いところで見たいなって、、。」
眞一郎「すごいごった返しているし、無理してみることないよ。」


だめだ、、こいつ、、何もよくなってない、、w
あ、乃絵とまだ話してないから、ひょっとしたら乃絵が来て見ているかもしれないから鉢合わせないようにするために言ったのか。

乃絵は眞一郎が作ってくれた鶏の創作ティッシュ箱を抱えて家でひきこもり、、( ´Д⊂

麦端祭りはそんななか盛大に始まった。祭の様子が事細かに描写されてて凄いですな~。踊りも一人一人微妙に動きがずれてたりするし、通行人やらも全員ばらばらに動いてるし。こりゃ今年の本当の麦端祭りはアニメファンが多数訪れるんでしょうね^^

涙12-15-20

と思ったら乃絵も麦端祭りに来た。それに気づく比呂美と愛ちゃん。何気に愛ちゃんと比呂美が一緒にいるシーンって初めてじゃ?

愛ちゃん「眞一郎を見に来たのかな~、、彼女かぁ~。」
比呂美「彼女は私です。」
愛ちゃん「エッ(゚д゚)!?、、、もう、私には知らないことばっかりだw」


比呂美、つえーwそのまま乃絵を追いかけていった。こりゃまた修羅場かー!?( ゚∀゚)o彡゚

比呂美「私はずっと眞一郎くんのことが好きだった。きっと眞一郎くんも私のこと、、ハッ、、ごめんなさい、、。自分勝手なことを言っていることはわかっている。でもやっと私たち分かり合えたの。もう、そっとしておいて、、(´;ω;`)サメザメ」
乃絵「綺麗よ、、、あなたの涙、、。」

乃絵は比呂美は飛べないと言っていたのに、自分で決めた(=飛べる)ことで涙を流す比呂美を見直したのか、それほどショックを受けてないように見えるな、、

涙12-21-29

三代吉はがんばってるみたいだな^^
で、眞一郎、おまえ何やってんの?(゚д゚) 
比呂美にも、乃絵にもちゃんとしないまま回転焼き食ってる場合じゃねーだろw

比呂美の追い討ち(?)のショックなさそうとか書いたけど、乃絵、めっちゃ精神が不安定になってます:(;゙゚'ω゚'):幻聴?独り言?とにかくヤバい、、。そんなところに一本の電話が。

麦端祭りも夜になりクライマックス!普通に行ってみたくなるようなにぎやかで綺麗なお祭りですな^^

乃絵はあのゴミ箱にあった封筒をもって純の仕事場へ。
どうやら純は専門学校への進学をやめて(封筒の中身は願書?)就職するとか?

おばあちゃんが死んでから乃絵を守るために側に居たけど、乃絵の好きという感情と自分の好きの感情が違うことに気づき、どうしようもないからと眞一郎とつき合わせたり(乃絵はそう純が仕向けたことを知らない)。そして

純「キスしてもいいか?」

そういってしようとしたキスはおでこやほっぺにではなく唇を重ねる、本当のキスなことに気づいて思わず後ずさりする乃絵。

純「俺がしたいキスは、、多分こういうキスだったんだ、、。」
ただでさえ精神が不安定な乃絵にまたダメージがっ!?ショックな表情を浮かべる乃絵。
純「いろんなこと勝手に決めたけど、、おまえの側にいることがもうつらいんだ、、(´;ω;`)」

純もまた自分で乃絵から離れると決めて(=飛んだ)涙を流す。
涙12-30-35

誰の気持ちにも気づかない自分を見つめなおす乃絵。
乃絵「何も見てない私の瞳から、、本当に涙なんか流れるのかしら、、?」なんかもうこのまま海に身投げしちゃいそうなくらい精神的にまいってそうに見えるな、、、。

祭りは麦端踊りを奉納するクライマックス。比呂美は近くで見守ってる。

眞一郎「俺が絵本を描こうと思ったのは、アノ目が、、俺が飛べるって信じてくれていたから!」
おいっ!乃絵フラグまた生えてきたよ!?w

そしたら乃絵、約束どおりにちゃんと見に来てる!そしてそれを比呂美が気づいたー!!

涙12-36-44

祭りも終わり、比呂美のところへ駆け寄ったかに見えた眞一郎。
比呂美「石動さんを探しているの?私、言っちゃったの。私たちのことはそっとしておいてって。怒った?」
眞一郎「いや、別に。、、おれ、、そろそろ行かないと、、祭りの打ち上げがあるから、、。」

眞一郎、まっすぐ向きあわなすぎだろ、、。いうに事欠いてここで「祭りの打ち上げあるから」はねーだろ、、。なんかW杯での柳沢みたいな「急にボールが来たので、、」くらい微妙ないいわけだぞw(どんな例えだ いまだに全然ちゃんとしてねーよ。

比呂美「置いてかないで、、」
なんかかわいそうだな、こんな男を好きになってしまった比呂美も^^;

で、眞一郎は乃絵に完成した絵本を見てもらおうと探して学校のあの鶏小屋に。

って( Д)  ゚ ゚

乃絵「空から見下ろしたら私にも見えるようになる?」

    スポポポポーン!!!
   。
  。。 。
  。 。゜。 ゚
  /// /
 ( Д )

と、、、飛び降りたーーーΣ(゚д゚lll)

糸売


乃絵がぁ!!乃絵がぁー!!( ´Д⊂
登場人物がそれぞれ、自分で決めた道を歩き始めるなか、眞一郎と乃絵だけがいまだに飛べてない。乃絵は半ば追い詰められるように最後飛んでしまいましたね、、。
眞一郎は飛ぼう飛ぼうと試みるもいまだ飛べないヘタレ=雷轟丸から脱却するために絵本を書き直して、乃絵に自分の答えを求めようとしたのに、こりゃ次回どうなるか予想できんな。

純は異母兄妹でもなく本当の兄妹で芽生えた恋愛感情をついに本人に言ってしまい側を離れる決断をして終了。でもこれが純の自分で決めた道だからそれはそれで立派だとはオモタ。でもなんか少女漫画的なエピソードだな^^;

比呂美は、、やっぱり不幸が似合う(えー
決めたら一途な感じは好きだけど、こうやって報われない姿が似合うから困るwこっちも最後、どういった行動にでるか予測できない。

乃絵の涙は取り戻せるのか?これが最後の大きな焦点になりそうなんだけど、飛び降りて傷ついた乃絵に眞一郎が絵本を読み聞かせて、その内容次第で乃絵が涙流しそうなんだけどなぁ。
絵本の内容がいろいろと本編にかかわってるからそれにヒントはあるかもしれないけど面倒なんでパスっ(おいおい

最終回のありのままの事実を受け止めるつもりです\(^O^)/


ランキングに参加してます~。アノ高さはおそらく4mはあったに違いない、、とオモタ方はモルスァとクリックをお願いします^^
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 アニメブログ
関連記事
別窓 | [放映終了アニメ]true tears(08’1月期) | コメント:1 | トラックバック:31 |
<<みなみけ ~おかわり~ 第12話 「もう一口が辛いのです」 観賞^^ | まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ | キミキスpure rouge最終話がwktk展開について>>
この記事のコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-03-24 Mon 05:42 | | #[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
『true tears』 今週のお話は、第12話 『何も見ていない私の瞳から…』。 ストーリーは…。 最愛の妹が自立しようとする姿を、愛おしく見守っ... …
2008-03-23 Sun 16:13 どっかの天魔日記
第12話のキャプ付き感想です。 とりあえず、最終回だと思って見てたぜww 眞一郎の想いが少し見えた気が。 比呂美が眞一郎を好き... …
突然何が始まったのかと思ったけど、考えてみればそういう展開だったw 何というか多くを語らず隠喩を使いな展開は面白い。 今までの積み重... …
選択。 …
2008-03-23 Sun 16:47 ミナモノカガミ
true tears 第12話 「何も見てない私の瞳から」 見ました。 油虫~♪ 眞一郎の足の裏にも油虫~♪ 眞一郎の帽子の中にも油虫~♪ …
2008-03-23 Sun 16:49 れ~な♪の日記
麦端祭り本番を迎え、全部ちゃんとできるのか眞一郎。外見よりも意地の強い比呂美と見た目よりも脆い乃絵を前にして、踊りの花形としてのプレッシャーなど忘れそうな「true tears」は大詰めの第12話。 少し分かり合え、新たな歩みへ向かい始める兆しの比呂美と眞一郎の関... …
ture tears感想です。ネタバレ注意。画像が多いので、回線が細い人・PCスペックが低い人は注意してください。 …
true tears 第12話「何も見てない私の瞳から…」 最愛の妹が自立しようとする姿を、愛おしく見守ってきた兄の眼差し。抑制のきかない感情に苦... …
2008-03-23 Sun 18:22 Welcome to our adolescence.
乃絵と比呂美の二人のヒロインの対称性が、浮き彫りになってきました。true tears 第12話 「何も見てない私の瞳から」 のレビューです。 眞... …
2008-03-23 Sun 18:49 メルクマール
トゥルーティアーズ …
2008-03-23 Sun 19:10 ゲーム&アニメ感想館
第12話 「何も見てない私の瞳から…」  やっと、自分の気持ちがおちついてきたの!  お兄ちゃんの気持ちに気づいていなかった・・・わた... …
2008-03-23 Sun 20:56 まるとんとんの部屋
true tears vol.3 最愛の妹が自立しようとする姿を、愛おしく見守ってきた兄の眼差し。抑制のきかない感情に苦悩し続ける純。麦端祭りの当日、松明に照らし出された舞台で力強く飛翔する眞一郎の雄姿を、群衆が、乃絵が、比呂美が、愛子が見つめる。自分の本当の姿と向... …
true tears vol.3 最愛の妹が自立しようとする姿を、愛おしく見守ってきた兄の眼差し。抑制のきかない感情に苦悩し続ける純。麦端祭りの当日、松明に照らし出された舞台で力強く飛翔する眞一郎の雄姿を、群衆が、乃絵が、比呂美が、愛子が見つめる。自分の本当の姿と向... …
公式よりあらすじ。 最愛の妹が自立しようとする姿を、愛おしく見守ってきた兄の眼差し。抑制のきかない感情に苦悩し続ける純。麦端祭りの... …
2008-03-23 Sun 21:07 日常と紙一重のせかい
とうとう祭り?が始まります。 眞一郎はどうするのか。 それではいきます! …
2008-03-23 Sun 22:20 自由気侭に。
終盤に向けてどんどん見るのが怖くなるこの展開。今回はどんな話に・・・??truetearsvol.2/アニメーション[DVD]早速感想。必死に地べたを飛ばそうとする乃絵。しかし、乃絵は気がついてしまう。地べたは自ら飛ばないでいることに誇りを持っていると・・・。眞一郎今ま... …
2008-03-24 Mon 00:40 物書きチャリダー日記
ども、みつーです(*- -)(*_ _)ペコ とりあえず今日は微妙だったんですが、レビュー書きますね!! true tears 第12話 「何も見てない私の瞳から... …
2008-03-24 Mon 02:39 みつーの日記
2代目雷轟丸、選択のときです。 どんなにモテたって1人に絞らないと視聴者から総スカンを喰らいますよw ではtruetears感想です。 true tears vol.2... …
2008-03-24 Mon 02:56 ラピスラズリに願いを
 このストーリーの傾向はまさか?  眞一郎がどっちに転ぶかもう分からん・・・!!  true tears  第12話 『あなたが好きなのは私じゃな... …
2008-03-24 Mon 03:05 荒野の出来事
   やっぱり乃絵エンドで決定ですかね? ついに本当の自分と向き合うことが出来た眞一郎。 麦端祭りが開かれる中、描かれてゆくキャラ... …
2008-03-24 Mon 13:15 二次色ノート
「何も見てない私の瞳から…」 一人、じべたを抱える乃絵。「あなたは飛ばないことを決めた」 乃絵の言葉に、眞一郎はわが身を振り返る。... …
2008-03-24 Mon 15:39 新・たこの感想文
やっぱ最終回まで、眞一郎、乃絵、比呂美による微妙な三角関係を引きずるのね・・・ …
2008-03-24 Mon 17:40 まったり☆ヲタ日記
true tears 第12話「何も見てない私の瞳から…」 …
2008-03-24 Mon 17:41 恋華(れんか)
JUGEMテーマ:漫画/アニメ  “飛びなさい・・・     飛びなさい・・・ほら”  乃絵は真夜中に地べたを連れ出し、1人雪の海へ・・・  そして、飛ばない地べたを無理やり飛ばそうと海に突き出す乃絵であった。だが、決して飛ぼうとはせずただ暴れまわるだ …
2008-03-24 Mon 18:27 独り言の日記
第12話「何も見ていない私の瞳から…」 乃絵、落下!? いやいやまさかそんな事ないだろうとは思いつつも、結構心配です。 慎一郎が乃絵... …
雪の海にたたずむ乃絵を見つけた眞一郎。 飛びなさい!と、じべたを海へ…やめて(^^; やっぱり自分で決めないと。 飛ばないと決めるこ... …
2008-03-24 Mon 22:54 SeRa@らくblog
昨日3話今日9話、計12話の視聴完了。孵化作業も妥協ライン低めだけど一応完了。 つーわけでtrue tearsの第1話から第12話までの感想です... …
怒涛の12話w ちょ、なにをするだーーーー!! わしゃ泳げんのじゃよ!! いったいなにがしたかったんだ?乃絵は・・・・。 怖い... …
2008-03-26 Wed 02:27 じーてぃーふぉあ
今回は、いよいよ麦端祭り当日となるお話。 お祭りは街中をパレードして回るのもあり、踊り手は何気に大変そうです。 眞一郎は他の人も納得するくらいよく踊れてたみたいですが、踊りへの態度が今までと違ったからなんでしょうね。 乃絵はじべたを連れて海岸に来て何... …
2008-03-26 Wed 08:11 パズライズ日記
「むずかしいな、と思う。眞一郎に見捨てられる予感を抱いた比呂美がつぶやくおいてかないでという言葉は、彼女が自分の家族なり過去なりを... …
2008-03-27 Thu 16:05 隠れ蓑~penseur~
ついにお祭りが開催される日がやって来ました。眞一郎の晴れの舞台なのに、乃絵と比呂美それぞれの思いが交錯して、お話がややこしくなってきました。ジベタを飛ばそうと海へとやって... …
2008-03-28 Fri 17:49 日々の記録
| まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ |