FC2ブログ
まごプログレッシブな日常や、DreamTheaterを中心に様々な音楽、X-BOX360、マリみて、アニメ、漫画、雑記などホヒンホヒンに書き殴りつつすやり~ぬ、、
はてなブックマークに追加
【藤田和日郎】【新連載】 『月光条例』 第1条 【本条例の目的】 ①月打 レビュー
月光条例第1話01

何十年かに一度、真っ青なお月さまの光が地上にとどく。そうすると、世界が変になってしまうのさ。いやいや君たちの住んでいる世界じゃない。子どもたちの読む「おとぎばなし」の世界がおかしくなるんだよ。だから「おとぎばなし」の世界の長老たちは話し合って、たった一つの法律をつくったんだ。

「うしおととら」「からくりサーカス」の藤田神の週間少年サンデー復帰作にて新連載「月光条例」がいよいよ今週より開始!

藤田ワールド全開の暗黒おとぎばなしにたぎりっぱなしですよっ!( ゚∀゚)o彡゚
いや~、、しょっぱなからこのテンションでこられるとは、、さすが富士鷹ジュビロ、じゃなかった藤田和日郎先生!最初のモノローグを読むだけでこの先に待つ世界にワクワクするなんてなかなかできないことですよ~。

月光条例第1話03

主人公、岩崎月光。前作「からくり」から一転、かなりの腕っぷしを持つ不良(?)みたい。
苦手なものが4つ。「お月サマ」「本当のコトを言うコト」「あたし」「オヤジさん」とか。

月光条例第1話02 月光条例第1話12
主人公の幼馴染、演劇部。あだ名で本名はまだ不明。
そのあだ名のとおり演劇部で、学校中を魅了する。役になりきったときのりりしさ、月光と絡むときの子どものようなノリ、一人の時に見せるミステリアスな雰囲気、、今後、物語の鍵にもなりそうなヒロインですね^^

ちなみに月光の苦手なものの三つ目の「あたし」は演劇部ちゃんのこと。

月光条例第1話04

法安さん!法安さんじゃないですかw!?(@からくりサーカス)
てのは嘘で、月光のオヤジにしてラーメン屋岩崎店主。月光の苦手なもの4つめの「オヤジ」。
演劇部ちゃんには優しいけど、月光には容赦ないw見たまんまのキャラですな。

月光条例第1話05
今、演劇部でやる題目「鉢かづき姫」。演劇ちゃんが読んでいるらしきシーン。この版画調の絵柄とか藤田先生ならではの凝りっぷり。世界観が自然に変わって違和感なく入っていけますね。

内容は鉢をかぶって脱げなくなったお姫さま「鉢かづき姫」が身分の高い宰相と結婚しようとするも、周りから反対され、「嫁くらべ」にて兄嫁たちと競うことに。でも姫は宰相に恥をかかせてはならないと立ち去ろうとするのを宰相が引きとめ、生まれてはじめて嬉し涙を流した姫の鉢が脱げて、金・銀・さんごの宝物が、、、

というところで冒頭の「真っ青な月の光」が差しこみ、、

月光条例第1話06
宰相がファビョった
真っ青な月の光を浴びたおとぎばなしの世界が一気に狂気の世界に!?

月光条例第1話07月光条例第1話08

「はだかの王様」「一寸法師」、その他のさまざまなおとぎばなしにもその真っ青な月の光の影響が及んでしまい、お話がめちゃくちゃになろうとしている!!この影響を「月打(ムーンストラック)」というみたい。

ていうか黒電話を携帯してる鉢かづき姫ワロスwそれらで他のおとぎばなしの登場人物と連絡をとりあったり。この発想はなかったわ!w

鉢を常にかぶっている姫はこの月打の影響をいつも受けないようだ。

この豹変した世界を戻すには「我ら読み手、、人間の世界に行って助けを求める」しかないとか。

鉢かづき姫が読み手の世界への扉を前に兄嫁たちに邪魔をされるところへ月打のを逃れた「一寸法師」の脇役、鬼が助っ人に!一寸法師はモロに月打にかかってグロッキー状態w

これはこの先、さまざまなおとぎばなしの月打の影響を受けない登場人物の助っ人がいろいろありそうでそこらへん予測するのも楽しみですね~!

月光条例第1話09

そして青い月が輝く夜に「鉢かづき姫」を読んでいる演技部ちゃんの周りに異変が!?

このページをまたぐ圧倒的な迫力ある構図!!これこそ藤田先生の十八番ですな!!( ゚∀゚)o彡゚

月光条例第1話10

鉢かづき姫を助け出したときに、鉢の部分を顔に押し付けられて出来た三日月の痕。これは月光条例の極印!条例の執行者としての力を得た証となる!!


月光条例第1話11

鉢かづき姫は自らを武器となし、岩崎月光の力の源として力を発揮する!!

「月光条例」、、条例といっても条文はただひとつだけ、、。
青き月光でねじれた「おとぎばなし」は、、猛き月光で正さねばならない。

糸売

1話からこのテンション!!( ゚∀゚)o彡゚

やはりサンデーには藤田先生が必要!燃えが圧倒的に不足している今のサンデーに久々に活気が戻ってきた感じですな!

今回は主題のテーマを「おとぎばなし」に持ってきましたか。こういう暗黒面溢れるファンタジーは藤田先生ならではスパイスで全く別の新しいものになるから新鮮ですよね。
おとぎばなしの世界がすべてつながっているという発想も凄い。これらを上手く今後のストーリーに絡めていくには相当な伏線をはらなければいけないだろうから、「からくり」ばりの壮大なストーリーの広がりにも期待です。

またヒロインが「演劇部」だということも気になる。いろんなおとぎばなしの役を演じることになりそうな予感。これから月光とともにさまざまなおとぎばなしの世界を渡り歩き、救っていくような展開でこの「演劇部」ちゃんの存在がどうかかわるのか。想像できないけどゾクゾクしますわ!

とりあえず第1話は興奮のままホヒンホヒンに書いちゃいましたが、こういった週間漫画のレビューも面白いかもなぁ。春期スタートのアニメ、見るの少ないかもしれないのでこれもありかな。

やっぱり藤田先生は少年漫画の神だわ!\(^O^)/

ギャグ面もわざとらしいけど面白かったw
月光条例第1話14

藤田先生自ら出演で一言!
「性犯罪だ」
ワロスw

>>関連リンク
◇猛き光、掟の名の下にー。藤田和日郎「月光条例」(記事元:プリン味サワー様)


ランキングに参加してます~。藤田先生は少年漫画の神!と思う方はモルスァとクリックをお願いします^^
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 アニメブログ

関連記事
別窓 | [漫画]藤田和日郎 『月光条例』 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ロザリオとバンパイアの作者の悲痛の叫び?(他いろいろ) | まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ | 080325お買い物メモ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ |