FC2ブログ
まごプログレッシブな日常や、DreamTheaterを中心に様々な音楽、X-BOX360、マリみて、アニメ、漫画、雑記などホヒンホヒンに書き殴りつつすやり~ぬ、、
はてなブックマークに追加
『異国迷路のクロワーゼ』 第2話 湯音ちゃん奥ゆかしい可愛いかった( ´∀`)これこそ日本女性の原点だな。
          ____
        /      \ <みなさんこんにちわ。各地で湯音ちゃんのかわいさに
       / ─    ─ \  癒されている人が続出しているようですね。
     /  (●)  (●)  \ 単行本も最新刊が2年前と話題性が無い中でこの
     |     (__人__)     | __________   人気沸騰っぷりには
     \    ` ⌒´    ,/ | |             |  やっと黒髪+和服という日本人
___/           \ | |             |  としての美しさを知ってもらった
| | /    ,               .| |             |  とファンとして嬉しい限りです。
| | /   ./             | |             |
| | | ⌒ ーnnn          |_|__________|  それでは早速癒されましょう。
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     _|_|__|_

『異国迷路のクロワーゼ』第2話~
クロワーゼ2-001


湯音ちゃんかわいい!!( ´∀`)
湯音ちゃんきゃわわわあぁぁぁぁ!!ヽ(゚∀゚)ノ
湯音ちゃんが天使すぎる!!(*´Д`)
湯音ちゃんを養いたい!!(`・ω・´)
湯音ちゃんの黒髪を伸ばしたい!!( ゚∀゚)=3
湯音ちゃんの


   / ̄ ̄\
 /ノ( _ノ  \ <どんどんお前の欲望が出てきてるじゃねーか!
 |,'⌒ (( ●)(●)  
 |     (__人__)
 |     ` ⌒´ノ ,rっっ                    , 湯音ちゃぁぁぁんwww
/"⌒ヽ   ソ,ノ .i゙)' 'ィ´                `    ,. ____
      ゙ヾ ,,/ { ) 丿             ,  ゜;,/⌒    ⌒u:::\ 。
 ィ≒    `\ /'ニ7´     スパァァ────/(◯.;); :::::、;(;.◯));:'::::ヽ‐─────‐‐ ン
/^ヾ      \ ./              ゚ ;i`、 ⌒:(__人__) ⌒:::::;;,´:::|   .
   }      __\___ ___   ____´_;;{   ;` j|r┬-|:;〉::,,゚, 。;;:;;|
   )ンィ⌒ ̄" ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ニ≡┴‐ー-,==ー--ァ人て゜ ゚;:,::|: ゜ .
   ノ/             ≡''        ;;;;(( 三iiii_iiiiiii)))))て,,;;/  。  ;
   ヾ         _____=≒=ー────;‐‐ ̄/i'只 ̄/ ̄|Y‐-<` `
    \、   ー ィ⌒ ̄            //   > |≡| / <〃  ヽ

いやー、マジなんなのこの可愛さ!!反則だろ!!こんなの子いたら言葉通じなくてもノックアウトだろ!(←意味不明
今回はさらにデフォルメ調の表情も増えてさらに表情豊かに>△<の顔かわいいw


内容的には湯音のとある1日の日常、というまさにサトジュンにお任せともいうべき内容w
ていうかこれ、原作じゃ幕間の6ページの短編だったんだけどよくぞここまでお話を膨らませたなと脱帽ですよ!

食べ物の文化だったり、鍵をかけるという習慣の違い建築物の違いが湯音を通してみるだけでこんなに興味深く見れるなんて、、、このアニメは世界史、もしくは大学の文化関係の講義でも使うべき!(えー

硬いままのパン、チーズ、コーヒー、日本にないものに様々な反応みせる湯音を見てるだけで幸せ、、( ´∀`)

何気に今後の展開に関わる百貨店(グラン・マガザン)ブランシュ家も出てきましたな。

クロワーゼ2-002

市場(マルシェ)のところは完全にアニメオリジナル。
サトジュンは世界の風景を見せることがもはや生きがいとなっているのではなかろうかw
しかしARIA同様、本当に街並みの描き方が上手い。

19世紀のパリで食べられていた食べ物と日本の食べ物の違いなどを考えると面白いかも。

あの音楽を流していた人は身なりからして身分の低い人?お金を恵むっていう習慣はヨーロッパじゃ普通に今でもあるんでしたっけ?

そしてその身分階級の違いってのはこの作品のひとつのテーマかも。
物乞いの子どもとかこれでもかと登場させているのにはワケがある。

音を立ててポトフをすする湯音ちゃんマナーなってないけど許しちゃうくらいかわいい(←
ここらへんもヨーロッパとの習慣の違い、近いところで「ストライクウィッチーズ」のペリーヌと芳佳のやりとりを思い出しますなw

頑固なまでにフランスの文化を受け入れようとする湯音、無理しなくていいというクロードたちに

湯音「お二人がとてもおいしそうに食べるので、私もおいしいと思えるようになりたい。そうじゃないとお二人のおいしい、思えるお食事、、私、作れないままだから!!

         ____
       /      \
     /         \<この奥ゆかしさこそ日本女性の 
    /   ─   ─   \   鏡ともいえるべき姿。
    |     (__人__)    |   
    \     ` ⌒´     /  湯音ちゃんはまさに
.    ノ    / )ヽ   く    日本人の原点を見せてくれて
   (  \ /__ノi ) , )    いるのです!
.   \  ゙ / ヽ ヽ/ /
     \_/    \_ノ 

おい、こんな子がこのまま成長しちゃったらになってしまうんじゃないの?w

「焦らなくてもいい」というクロード。

なんかクロードって原作じゃ最初のころ結構湯音の扱いひどかったような気がしたけど、アニメはデレるの早いなw

Cパートの梅干、ちょっと面白かったw

とりあえず今回のまとめ
・湯音ちゃん奥ゆかしい可愛いかった
・じいさんまだ現役
・クロードヒロイン化間近


ってとこかな?

2話湯音

守りたい、この笑顔。

申し訳ないけど、今期、いやここ数年のアニメ界におけるロ○キャラ全員が束になっても湯音ちゃんには敵わないと思いますよ?
別窓 | [放映終了アニメ]異国迷路のクロワーゼ(11年7月期) | コメント:2 | トラックバック:4 |
はてなブックマークに追加
『異国迷路のクロワーゼ』 第1話 艶やかな着物と異国風景とのミスマッチ。湯音ちゃん可愛すぎて癒されまくり( ´∀`)
          ____
        /      \ <みなさんこんばんわ。「異国迷路のクロワーゼ」は
       / ─    ─ \   漫画の原作が好きで非常に楽しみにしてました。
     /  (●)  (●)  \ 展開的に大きなものがあるわけではないので空気アニメ
     |     (__人__)     | __________  にならないか心配でしたが、、。
     \    ` ⌒´    ,/ | |             |
___/           \ | |             |  見所を踏まえつつ
| | /    ,               .| |             |  早速見てみましょう。
| | /   ./             | |             |
| | | ⌒ ーnnn          |_|__________|
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     _|_|__|_

『異国迷路のクロワーゼ』 第1話~
クロワーゼ1-001

湯音ちゃんかわいすぎワロタ( ´∀`)

いやー、これは良い癒しアニメ
19世紀のパリの街並み、空気感を再現した背景美術の美麗さ、そして何より原作ともども一番の見所である「湯音」の着物の艶やかな美しさとのミスマッチ感が素晴らしいな!

一番の気になっていたその「湯音」の着物の柄の再現度もCGが発達した現代のアニメならでは。着物のテクスチャだけにスタッフ割いてるくらいだし、ウリの一つを軽くクリア。

キャラデザに関しては元々武田日向先生の画風がアニメ的(特に顔の描き方)だったのでほぼ違和感なく仕上がってますな。
漫画原作の方はモノクロページなのに、非常に色彩豊かに感じられる描き込みがあって画集的な見ごたえがあるんですよな。カラーページの湯音ちゃんの鮮やかさ、可愛さはもうそれだけで満足できるレベル(そこまでか

クロワーゼ1-002

ストーリー的には大きな展開があるわけではなく、奉公に出てきた湯音が異国の地で様々な人と触れ合って、絆を強くして成長していくというもの。

閉鎖目前のパリの下町アーケード商店街『ロアの歩廊(ギャルリ・ド・ロア)』の鉄工芸店『ロアの看板店(アンセーニュ・ド・ロア)』の若き店主・クロードとの交流を中心にお話は進んでいきます。

日本の習慣とフランスの習慣の違いだったり、価値観、考え方の違いが様々な事件を起こしていくわけですが。
最初はまだ湯音がフランス語を理解できないことから、意志の疎通が出来ずに思わぬ事態を引き起こしたり。

今後のキーアイテムとなりそうな誤って売りに出してしまった湯音の母の形見の着物

序盤は湯音ちゃん可愛い( ´∀`)ってなるかもしれませんが、話が進むごとにクロードのヒロイン(?)っぷりが強くなってきますw もうクロードは湯音ちゃんが気になって仕方なくなっていつも振り回されてしまうのですw

登場人物も増えてくるとまた様々な人間模様が見れて楽しくなってくると思いますよ。

湯音ちゃんかわいい

守りたい、この笑顔。

湯音ちゃんの小動物的な可愛さ、黒髪、着物、、これはガード不可にも程があるってもんですw

ARIAとはまた違った癒しの空気を感じられる良い作品になりそうです。

>>関連記事
◇『異国迷路のクロワーゼ』(武田日向) 1巻 プチレビュー
むかーし記事にしたくらいにどストライクだった原作。さっき読み返したけどやっぱクロードかわいいわ(えー

で、3巻はいつですか?w もう2年ほど出てないみたいですが、、、連載されてるのかな?
別窓 | [放映終了アニメ]異国迷路のクロワーゼ(11年7月期) | コメント:4 | トラックバック:3 |
BACK | まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ |