FC2ブログ
まごプログレッシブな日常や、DreamTheaterを中心に様々な音楽、X-BOX360、マリみて、アニメ、漫画、雑記などホヒンホヒンに書き殴りつつすやり~ぬ、、
はてなブックマークに追加
たった1mmの壁がとてつもなく厚い 『ささめきこと』 第3話
水曜深夜は百合の時間!(挨拶)

明日は『青い花』DVD1巻が届くし、今週も百合作品のおかげで生きていけますよ( ´∀`)

今回は悶絶もののキスシーンあり!シュールなんだけど、、、とてつもなく切ない(´;ω;`) 『ささめきこと』第3話!

ささめきこと3-001

夕日が差し込む教室で女生徒のキスシーンキタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

っとこれは1話目の冒頭にあったシーン。1話ではここで純夏と汐は何も語らなかった(ナレーション含め)んですが、2話までに純夏と汐の性格と気質を見せてきて、そして純夏の片想い中という状況を改めて知らせるように純夏自身の語りも入り、いよいよ今回から本編が始まるよっていった感じですな。

汐「私もかわいい女の子とキスしたいなぁ~、、。」

まーたはじまった(AA略
教室で見た女の子同士のキスを見てまたかわいい女の子好き病が再発した汐。
キョリちゃんもだいぶ汐の扱いなれてきたなw あ、純夏、ちゃんとタコさんウインナー作ってもらったんだw(前回はタコそのまま入ってたしw)
そしてそのキョリちゃんのズバッとまっすぐな質問ファーストキスはいつだったの?やっぱり女の子?」に純夏 沈 黙 滝 汗 (笑)

汐「まだなの、、。」

純夏なんか言ってると思ったら「かわいいなーちくしょー!」って言ってるのな。食べながらだから唸ってるだけかとオモタ。

一度きりだから素敵な思い出にしたい、、という汐。緊張が怖いとか言ってると部活でもあるあるというキョリちゃん。結局は普段の練習どおりにすればいいという言葉に飛びつく汐w

いやいや、キス練習したらそれがファーストキスじゃねーかw
ってのを授業中に口にだして気づく汐、いくら可愛くておっぱい大きくても(←?)妄想を口に出す子はさすがのオレでも、、な?(←何がだよ

家で読書する純夏。ふと思い出した教室で見た女の子同士のキスで、自分と汐で妄想開始!
しかし、純夏ももちろん経験ないだろうからか、浮ついた妄想すぎるw

次の日、、、鏡に映る自分を相手にキスの練習をする汐、、、ってこの学校の構造がよくわかりません( ゚д゚)・・・?
階段の踊り場のところに水道と鏡があるってホントにあるの?w
皆から変な視線を浴びまくる汐を止める純夏。そしてそれに何か気づいた女生徒が二人、、、あれ?この二人は、、もしや、、。あずさの扱いがひどいなw 同じクラスなのにぶつかっただけでこの女生徒に敵視されてるし。

キスの相手を探す汐。キョリちゃんに断られ、純夏は背が高すぎて雰囲気出ないとバッサリ(ひでぇw)、あとは前回友達になったアケミちゃんにと思ったけど、電話もかかってこないとか。
だってアケミちゃん=同じクラスの朱宮くんだし、だしっ!w

あれ?でも男と女がキスをする、、、これって正常なんじゃ、、?w

そして汐がふと思いついたのは、、、理科準備室にある人体模型&標本ww
これくらいがちょうどいいから!ともう背丈さえあれば何でも良い状態なのか!?w

持ち出し厳禁だったようで残念がる汐。
純夏「ファーストキスなんて、、それだけで一生モノの素敵な思い出になるんだけどな、、。少しくらいかっこ悪くたって、失敗して恥かいたって、大好きな人と出来るなら、それだけで、、、もう。

ちょっと、、良い雰囲気来たよコレっ!( ゚∀゚)=3

朱宮くん「村雨さ~ん!」
        ∧∧
       ヽ(・ω・)/   ズコー
      \(.\ ノ
    、ハ,,、  ̄

タイミング悪すぎw 結局ここで純夏は汐とお別れ。朱宮くんと一緒に呼んでるらしい先生の所へ。

純夏「あ~、、キスしてぇっ。」
朱宮くん「!っ、、、、僕でよければ、、、。」

         ____
       /      \  ドキドキ
      /  ::/::::\::  \  
    /  .<●>::::::<●>  \  <やだ、朱宮くんやばカワイイ、、。
    |  /// (__人__)///   |  ________
     \    ` ⌒´     /  | |          |
    ノ           ,\  .| |          |
  /´                  | |          |
 |    l                 | |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、    | |________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ-   ̄  | |  |

って調子のんなっ!w何気に手を肩にかけている純夏が既に朱宮くんを男扱いしてない件。
二人を見送る汐の表情は何か感じたようで、、?

家に帰った純夏は、自分が汐のキスの相手、練習台にすらなれずホネホネ標本に負けた鬱憤を1年間辞めていた空手の打ち込みで晴らすのでした(えー

ささめきこと3-002

次の日。登校のバス停で会った汐は

汐「今日放課後空いてる?教室で待ってて!時間は、、5時半くらいかな!今日は良いお天気だし、きっといい夕焼けになるわ。」

なんだか嬉しそうに今日の放課後に誘ってくる汐。思い巡らす純夏は「まさか、、!?」とピーンと来たみたい。
そして放課後、教室で待っていると来たのは、、、、ホネホネ標本!?

という夢だったのさ、、って授業中かよw
ていうかこの先生、朱宮くんに当てすぎww なんか漫画『日常』に出てくるひたすら先生に当てられる子みたいだなw

そして今度こそ本当に放課後。
夕日の光りが綺麗な教室で純夏が待っていると、紛れも無く汐が来た。いつも以上に可愛く見える汐を見て高まる純夏っ( ゚∀゚)=3

汐「ごめんね、、私、自分のことばかりでスミちゃんの気持ち全然気づかなかったよ、、。」
純夏「(ヤッタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!)」※心の声

両想いになった二人はめでたくキスをして結ばれましたとさ、、「ささめきこと」 完


なわけなく、
汐「まさかスミちゃんに好きな人がいたなんて^^昨日やっと気づいた。がんばってね!私、全力で応援しちゃう!

純夏「(゚д゚ )、、( ゚д゚)、、、、( ゚д゚ )、、、え?

汐「というわけで、今日はスミちゃんのファーストキスレッスン~♪」
汐「私、いつもスミちゃんを振り回してばかりでさ、だからたまにはスミちゃんの役にやってあげなきゃ!ほら、、、来て、、。

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }  ミ        ピコッ
.  ヽ        } ミ  /\  ,☆____
   ヽ     ノ    \  \ /     \ハァハァ
   /    く  \.  /\/ ─    ─ \<えーいっ!もうダメだ!
   |     `ー一⌒)  /   (@)  (@)  \  早くこの勘違い女の唇を直接
    |    i´ ̄ ̄ ̄ \ |      (__人__)     |  奪うんだ!スミちゃん!
               \    U ⌒´    /

息を飲む純夏。たとえ勘違いでも、自分の好きな人とファーストキスが出来る、、お面越しだけど(泣)。

純夏「ありがとう、、、」

鼻がコツンとあたるところイイっ!初めてなのが伝わってくる!

そしてお面越しのキスキタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!
背伸びをして、ピクンと動く汐の手。緊張に震える純夏の手、、、とても長い、、長く感じる初めてのキス、、表現がピシャリ決まってますな、、。

でも、、でも、、こんなに薄いお面の向こう側に、大好きな人の唇があるのに、想いが伝えられないこの切なさ、、、、、もう悶えすぎて体ねじ切れそうだよ(;´Д`)ハァハァ

しかしそこへあの二人が!?

女の子「あの二人もそうなのか、、、。」

スミちゃん、後ろーっ!

結局、この勘違いは夜に電話で解消したみたいだけど、あのキスを思い出した純夏は道場で欲望退散?残像すげぇww

糸売



序盤、作画やばかったけど、後半のキス(練習)シーンの見せ方で帳消しだったな!(えー

いや、マジ原作読んで知っていれば知っているほど前半の展開の切なさ加減も増すわけで、尚且つこんなに素晴らしく見せてくれるんだから嬉しい限りですな~。

なんかこういう間のある作品はいろいろと考えてしまうことがあって楽しすぎます。

◇ささめきこと第02話 主張する赤と色の演出の解説(記事元:karimikarimi様)
◇『ささめきこと』第2話が面白い~視線のやりとりと細かい仕掛け~(記事元:あしもとに水色宇宙様)
◇テレビアニメ「ささめきこと」 劇中での、ささめかない音楽について(記事元:さよならストレンジャー・ザン・パラダイス様)
◇175cmの見せ方―『ささめきこと』と長身少女(記事元:EPISODE ZERO様)

やべぇ!「ささめきこと」が何倍も面白くなる良記事だらけっ!( ゚∀゚)o彡゜
こういう所まで楽しめるのは独特の間がある百合作品ならではかな~?

勢いだけで書き殴るとどうにも見落としまくるから次の放送回までこういう記事を読むのが実に楽しみです^^

要するにスミちゃん可愛すぎ結婚してくれってことです(ひでぇ〆
別窓 | [放映終了アニメ]ささめきこと(09年10月期) | コメント:2 | トラックバック:5 |
はてなブックマークに追加
片想いの連鎖の果てに知る衝撃の事実!? 『ささめきこと』 第2話
水曜深夜は百合の時間!(挨拶)(2回目)

最近なんだか色々疲れることがあって、そういう時にバトルモノとか正直見るのツライのでこういう自分の好きなジャンルで尚且つ癒されるアニメがあるのは嬉しいですわ(´∀`)

さて今回もスミちゃんのかわいさ爆発、片想いの切なさマキシマムな展開ですが、、

今回のオチで百合好きな人が離れないことを祈って(笑) 『ささめきこと』第2話!

ささめきこと2-001

とある雑誌のモデルの女の子に一目惚れした汐。「まーた始まった」と呆れる純夏。
汐の暴走っぷりはハンパなく、編集部に電話やら本人の住所を調べようとしたりもストーカーレベルw

かわいい女の子を見てはしゃぐ汐を見て、眼福とばかりにうっとりして委員長としての仕事が適当になってしまう純夏。副委員長のなよっとした男の子朱宮正樹、困惑w

みやこ「いや、しょうがないって」
朋絵「フッ、、、。」


お!?まだ純夏たちと絡んできていないこの二人がもうなにやら原作にはなかった次回以降への伏線を貼り始めたよ。

スポーツやっても(バスケでダンクとかありえんw)万能、成績も学年トップ、完璧超人・純夏は腕っぷしも「暴刀村雨」と二つ名が付くほど有名で、家が空手の道場、中学時代の武勇伝(素手で高校生5人シメたetc)などから憧れよりも畏怖が強いみたい。

放課後。服屋さんに寄り道した二人。
もっと女の子らしい格好も似合うのにと服を選んであげる汐。照れと自分らしくないという思いからか断ってしまう純夏。

その後も二人でただ帰っているシーンだったのに、なんでこうキュンキュンしてしまうのだろう、、、このの取り方こそまさに百合何気ない日常にこそ垣間見るこういうシーンはいろいろと妄想が巡ってしまいますな。
いや、自分の百合フィルターが強いだけかもしれませんがw

しかし汐は純夏のことなんてまるで眼中なしの如く、通りかかった小学生の可愛い子が一目惚れした雑誌モデルの女の子に似ているというだけでおおはしゃぎ。ていうか犯罪者一歩手前じゃね?性別が男だったらw
そしてこれも原作になかった次回以降の伏線。アニメ用に流れが自然になるようにいろいろと改変してきてますが、今のところいい感じ。

汐「小さくて、やわらかそうで、ふわふわした服が似合って、なんだか見てるだけで楽しくなってこない?」

痛いっ!汐の言葉がグサグサ純夏に刺さっているのが分かるっ(;´Д`)
純夏が持っているものとは全くの正反対。洋服だって機動性重視のおしゃれポイント皆無なパンツルックばかり。思わず家を飛び出し、本屋さんでもう一度汐が買っていたファッション雑誌を見る純夏。

全くの自分の理解が及ばない、どこに着ていけばいいのか分からないようなフリフリした服に目を回す純夏w しかし、そんな中でも自分のアンテナにギリギリ反応した服を脳内シュミレーションで着てみたけど、、、自分はいいと思うよ!175cmの長身にゴスって綺麗じゃね?
思わず自分の似合わなさに悶絶する純夏w とそこにどこかで見たことある女の子が?

ささめきこと2-002

あずさも何気に1話から絡んでくるな。まぁ同じクラスの子だから当たり前なんだけどw

どうにも今日の純夏の様子が変だと気づく汐。
純夏は落ち込んでいた。昨日の汐の言葉を聞いて、つくづく可愛くもない(と思い込んでいる)自分の想いは届かない、とそんな凹みを抱えたまま委員長会議に出席している純夏。
例のファッション雑誌を見ていると、汐がお気に入りの女の子=本屋であった女の子だということが判明。とそこへ、

朱宮くん「村雨さんはかわいいと思うよ、、、。」
純夏「( ゚д゚ )・・・・(゚д゚ )・・・・( ゚д゚)・・・・( ゚д゚ )・・・・ハァッ!?Σ(゚д゚;)


首根っこ捕まえて外へ連れ出し、壁に張り付けて問いただす純夏w 浮いてる浮いてる!w

純夏「その、、言った、、でしょ?、、かわいい、、って。」
朱宮くん「、、うん。」


純夏乙女すぎ(;´Д`)ハァハァ 大きい女の子が恥らう姿悶えるわぁ~。

しかし、普通ならこれは朱宮くんの告白として受け取り、純夏と付き合うってのが当たり前なんだけど、純夏は委員会も、朱宮くんもスルーして浮かれて帰ってしまったw

そして気づいたら汐の家の玄関の前にww
服装は昨日、汐に「似合う」といって勧められた女の子らしいフリルの付いた洋服バラの花束w!暴走村雨が止まらない!wしかしそこが可愛い!

とここまで来たもののやっぱり迷いがでる純夏。でも汐の方から玄関開けてきた、コンビニ行くためにw

近所のコンビニだと心の準備をする前に買い物が終わってしまうからと、無理やり遠めのコンビニまでいこうとする純夏。でも純夏がいてくれたら夜道も安心、と腕を組んでくる汐。
いい雰囲気になって、ここぞというタイミングでついに純夏が汐へ告白を!!?

汐「スミちゃん、顔立ちは整ってるし、背も高いし、女子高だったら絶対人気出るよね。お姉様~なんて呼ばれて!、、私のタイプとは違うけど。


         ____、′     、 ’、  ′
       /      \     . ’      ’、
      /  ─    ─\ 、′・” ”;  ”  ’、
    /    (●)  (●) \  ’、′・  ’、.・”;  ”  ’、
     |       (__人__)  ’、′  ’、  (;;ノ;; (′‘ ・. ’、′”;
     \      ` ⌒´ ’、′・  ( (´;^`⌒)∴⌒`.・   ” ;  ’、′
    ノ          、 ’、 ’・ 、´⌒,;y':::::::::;;;;;ノ、"'人      ヽ
   /           〃  、(⌒ ;;;:;´'从 ;'   ;:;;) ;⌒ ;; :) )、   ヽ
  (    ヽ、     ,.γ ー( ´;`ヾ,;⌒)´  从⌒ ;) `⌒ )⌒:`.・ ヽ
   |   ヽ     γ⌒ヽ)ニ`:::、 ノ  ...;:;_)  ...::ノ  ソ ...::ノ


純夏、告白前に 玉 砕 ・゚・(つД`)・゚・
心が痛すぎるっ!!なんという落とし方!
純夏は一気に素に戻り、汐を置いて立ち去ろうとすると、、、

ささめきこと2-003

コンビニからあのファッション雑誌のモデルの女の子がっ!?
今度は汐が暴走!w
しかしドジッ子属性なのか、コケて逃げる女の子を追いかけられず。
と、思ったら帰ろうとしていた純夏が追いかけていったー!( ゚∀゚)o彡゜
もうヤケクソ気味!?w

純夏「アノ子(汐)、かわいい女の子が好きで!いつも片想いばかりしててっ!本当は私がなんとかしてあげればいいんだけど、あたしじゃダメだから、ダメだって言われたから!言われちゃったからさーっ!!

!?

純夏の顔に突然飛んできた、、、かつら、、だとっ!?
そして目の前にいる子は、、、、朱宮くん!!?

      :::  ::: ::  :::  ::::  :::  :::
       ::::::  ::   ____   :::::  ::::  ::
       ::::::  :::: /  :::  \ :::   :::   ::
       ::::  ::::/   ::     \::  :::  ::  
      ::::  /:::    ─    ─ \ ::  ::  
          |  ::   .(○)  (○)  | :  ::::  
         \     (__人__)  ,/ :  :::            
       ::  ノ      ` ⌒´   \ :   :::  
        /´               ヽ  :::   
       |    l              \:::         
       ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-

ってなった人いるんでしょうかね!?w

朱宮くんの女装、モデルをしている理由は、中学時代に純夏に一目惚れするも、純夏は汐のことが好きだということを見抜き、ならばと自分も女の子みたいになれば見てくれるかもということで女装するようになったことが始まりみたい。そしてそれをに見つかり、面白がって雑誌に投稿したら採用されてモデルに、、といった経緯があったみたい。

本屋さんで純夏と出会ったのは、女装していることが恥ずかしいから町内だけでも雑誌を買って回収しようとしていたらしい、、、って無理あるだろw
ただの変態だろっ!(←ヒドイ

朱宮くん「あの、、、僕じゃダメですか?」

         ____
       /      \キリッ 
      / \   /  \   <全力でOKですっ!
    /  (●)   (●)  \    
    |     (__人__)     |  ________  
     \    ` ⌒´    ,/ | |          | 
    ノ           \ | |          | 
  /´                 | |          |
 |    l                | |          |

   / ̄ ̄\
 /ノ( _ノ  \ <お前が変態じゃねーかっ!!
 |,'⌒ (( ●)(●)  
 |     (__人__)
 |     ` ⌒´ノ ,rっっ                    ,   サーセンwww
/"⌒ヽ   ソ,ノ .i゙)' 'ィ´                `    ,. ____
      ゙ヾ ,,/ { ) 丿             ,  ゜;,/⌒    ⌒u:::\ 。
 ィ≒    `\ /'ニ7´     スパァァ────/(◯.;); :::::、;(;.◯));:'::::ヽ‐─────‐‐ ン
/^ヾ      \ ./              ゚ ;i`、 ⌒:(__人__) ⌒:::::;;,´:::|   .
   }      __\___ ___   ____´_;;{   ;` j|r┬-|:;〉::,,゚, 。;;:;;|
   )ンィ⌒ ̄" ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ニ≡┴‐ー-,==ー--ァ人て゜ ゚;:,::|: ゜ .
   ノ/             ≡''        ;;;;(( 三iiii_iiiiiii)))))て,,;;/  。  ;
   ヾ         _____=≒=ー────;‐‐ ̄/i'只 ̄/ ̄|Y‐-<` `
    \、   ー ィ⌒ ̄            //   > |≡| / <〃  ヽ


純夏「、、、ダメ、、、って言ったら諦められる?だよねー、、あたしも無理だ。どんだけダメって言われても、、やっぱり好きだもの、、。ホント、、片想いってやつはさ、、。」

今回ことあるごとに映る「月」が、汐と純夏の距離感を感じさせて、純夏のどうやっても手が届かない片想いっぷりがよく表現されていたように見えたなぁ~。

純夏「ってちょっと待って!?あたし、男に負けたの!?」

台無しっwしかしこれが「ささめきこと」のいいところ。重くなりすぎずに適度なコメディもあったり。

そしてCパート、、、
         ____
       /   u .\
      /  \    /\ この子は男の子!この子は男の子!
    /  し (>)  (<) \  どんなに可愛くてもチソチソ付いてるんだからっ!
    | ∪    (__人__)  J |  _______
     \  u   `⌒´   / | |          |
    ノ           \ .| |          |
  /´                | |          |
 |    l             | |          |

正樹可愛すぎだろww

糸売


改めて最初の方をこうやって見てみるといろんな意味でヒドイな!w

純夏の暴走っぷりとかツッコミどころ満載だし(花束つっこみてぇ!w)、男の娘は出てくるし、とても百合ぃ雰囲気には持っていけないよなぁw

でもそんな中、「月」を初めとした演出的な部分が光った。

追いかけっこのシーンなんてのは、まさに届かない片想い的なものを感じさせたし、いろんなシーンに意味があるように見えたな。

しかし、この時点では純夏の立場で見て切ないけど、原作読んでいる人にとっては汐の視点で見れて後悔の念にかられるほどに心が痛くなりません?
特に純夏に投げかけている第1話の「ずっと友達でいてね」や今回の「私のタイプじゃないけど」とか。
のたうちまわるほどに苦しいわ、、。

そしてたまたまアライブ最新号の「ささめきこと」のネタバレ画像をみてしまったんですが、、、汐(´;ω;`)ブワッ!!

とまぁ序盤はこんな感じでとてもコメディ要素が強いですが、切ない二人の恋の行方を見守っていって欲しいです、主に初見の方たちにはw
パンツが空を飛ぶような変態アニメじゃないからねっ!(えー
別窓 | [放映終了アニメ]ささめきこと(09年10月期) | コメント:2 | トラックバック:17 |
はてなブックマークに追加
誰にでもささめくべき秘密がある、、、切なくも爽やかな学園ドラマ 『ささめきこと』 第1話
水曜深夜は百合の時間!(挨拶)

前期の神百合アニメ「青い花」の後を引き継ぐように始まった(局は違うけど)、世界個人的三大百合作品の一つ『ささめきこと』

ガチレズ、女装っ子、百合オタ女子、金髪ロリ、、、登場人物は個性的でコメディ要素が強かったりするけど、この作品の本質はずっと深く、切実

伝えてしまってはいけない「ささめきこと」(=小さな声で話すべき秘密)

今期はこれだけで生きていける!(えー  『ささめきこと』 第1話!

ささめきこと1-001

っていきなりガチレズのキスシーンからかよ!w
よし、これで掴みはオッケーイッ!(えー
ちなみにこれ、たぶん第3話の前フリだな。

第1話にしては、アニメ用にこれから出てくるキャラをそこかしこに登場させてますな。
あずさ(図書館に出てきたりするおでこピン止めの女の子)とかは2巻で登場なのにw

汐「どうして女の子同士愛し合っちゃダメなのかしら~、、。」

風間汐かわいい女の子が大好きで、男なんて眼中なし。女子高の面接で「女の子がいっぱいいるから!」といって不合格を喰らうほど!(えー
最近、好きな人が出来たらしく、相手は女の子!

いっつもカレーパン食べてるキョリちゃんこと鳥追きより「えーと、、つまりそれは、、?」というドン引きなのはいたって普通の反応ですよな。
ちなみにキョリちゃんは汐の守備範囲外のようで涙目w キョリちゃんはかわいいぞ!いっつも笑顔だし!(力説)

聞いても動じないのは中学から一緒の村雨純夏。いつもの病気が始まったと言わんばかりの適当なあしらい方。でも心の奥では、、、

先輩「本屋さんじゃないんだから、ありがとうございましたっは変よね~^^」
汐、はっきゅうぅぅんっ!!ww
同じ図書委員の先輩にをしているらしい。
純夏はそんな浮かれている汐を心配そうに見守っているけど。

村雨家の住み込み家政婦の野江さんがなんか若々しい!?w

純夏の「ヤレヤレだ、、、」ジョジョっぽかったなw
ささめきこと1-002

あっさり恋をしている相手が図書委員の先輩だと半ば自慢気味にその可愛さとかを力説する汐。

純夏「彼氏とかいんじゃないの?そんだけ可愛かったら、、。彼氏じゃなくても、好きな人とかさ、、。」

ふと口をつく不機嫌な言葉。

純夏「どうせまた、自爆するんでしょ?中学の時からそうじゃん。一人で勝手に思い込んで、盛り上がって、、、最後は結局断られるんだ。いい加減止めれば?時間の無駄だよっ。」

きわめて現実的にモノをいう純夏。言われた汐もつらそうだけど、言っている純夏の表情もまたなんともつらそう、、。

悪くなった空気を取り戻そうとキョリちゃんが奮闘するも、汐は無言で立ち去ってしまう。

キョリちゃん「ごはんはおいしく食べたいな、、。」

キョリちゃんはこの作品における清涼剤とでもいうか、、、ドロドロした展開へ進みやすい恋愛沙汰、ましてや女の子同士の恋愛という特殊なテーマを和らげてくれていますな。一般人だけどきわめてニュートラルな立ち位置がいいね。

その汐が恋をしている先輩の様子がなんだか最近変?ある男子生徒とのやり取り(本の貸し出し)を見て、汐は何かしら感じ取っていたけど、、、。

チビキャラの寸劇(?)が妙に切ない、、、。ただ自分と同じ想いになればいいだけなのに、、、。

翌日。お昼休みになってもまだ汐と言葉を交わしていない純夏。お昼も一緒に出来ず、委員長としての仕事に呼ばれたりすれ違い気味。

副委員長の朱宮正樹も汐と純夏の間で何かあった?と気づくほど。ていうかなぜ正樹が気づいているかは次回明らかになるでしょうな、たぶん。

棚から落ちてくる資料を回し蹴り一閃で吹っ飛ばして正樹を助ける純夏。こりゃ今後のアクションシーンに期待がかかる動きですな!( ゚∀゚)o彡゜(←そんなシーンはありません

正樹「村雨さんっていい人だね。」
純夏「、、、全然だよ、、。」


親友に向かって言い放った言葉の重さを自ら感じ取るようにつらそうな表情をする純夏。

放課後。昇降口で待つ純夏をみつけるキョリちゃん。一日一体何個カレーパンを食べているのか!?w
キョリちゃん「ちゃんと仲直りしなよ~?ごはんマズイの嫌だからね~!」

純夏「友だちっていいな、、」

この「友だち」って言葉は原作以上に重要になってきそうだな、、。

そして汐は放課後の図書室で、憧れの先輩と二人っきりで作業をしていたら、、、
先輩「ねぇ、、風間さん、、好きな人っている?」
汐、取り乱しすぎw でも
先輩「あなたを好きだっていう人がいるの、、。昨日、ついまたありがとうございますって言っちゃった人、、。彼、、ずっと風間さん目当てで図書室に来てたの、、。それで私に、、ちょっと聞いてくれないかって、、。」
震える肩に手を伸ばそうとした汐、、、しかし猛烈な拒否を示す表情で汐の手を振り払う先輩。

ささめきこと1-003

あんまり遅いので図書室まで迎えに来た純夏。途中、例の先輩とすれ違う。
そして図書室の奥から聞こえてくるすすり泣きの声、、、

汐「す、、純、、ちゃ、、ん、、。」
感情を隠すことなくひたすら泣きじゃくる汐、そして「また」とでも言うような視線で汐を優しく抱き寄せる純夏。

ささめきことの魅力の一つ、感情を訴える表情が、中の人の好演でよりグレイトなものに、、、っ!!
マジ泣きすぎてこっちまで泣けてきた(´;ω;`)ウッ

帰り道。事の顛末を汐から聞く純夏。先輩の逆恨みだろ!と非難するも、汐にとってはさっきまで大好きだった人なわけで。

純夏「そうだよね、、誰だって好きな人の泣き顔なんて見たくないよね、、、。」

汐「スミちゃん、、ずっと友だちでいてね。

グハーッ!!このセリフのタイミングといい、音楽の入れ方といい、場面の切り替えの演出といい、改めて見て神シーンだな、こりゃ!( ゚∀゚)o彡゜
原作既読者からしたらこのセリフの伏線具合とかマジ神すぎるんで、こうも素晴らしくアニメ化されるのを見るだけで目頭が熱くなってくるぜ、、(´;ω;`)ブワッ!

汐「私の好きになった人が、私を好きになってくれればいいだけなのに。」
純夏「、、、そうだね、、、。」


心が、、、心が痛いよ、、!。・゚・(ノД`)・゚・。
っていう原作のセリフが無いのは意図してだろうな。

翌日のお昼時。なんともいえない純夏と汐の空気にキョリちゃん、、緊張、、、っ!w でも二人は仲直り済みでしたー。

いつもの笑っている汐が戻ってきた。それを見ていた純夏は涙を流す、、、、。

その日の帰り道。お昼の涙のわけを聞く汐に「昨日見た映画の思い出し泣き」という純夏。
昨日と状況が逆の帰り道にお返しの手つなぎをする汐。

(;´Д`)ハァハァ

糸売


なるほどー、こういう展開で持ってきますかー(・∀・)ニヨニヨ

一番の違いといえばやはり
純夏が汐のことを好きだということをまだ一切口にしていないこと。(モノローグ含め)
でもその想いが伝わってくるほどに、純夏の表情が秀逸でしたわー。
他にも「好きって言ったら友達じゃなくなっちゃうだもんね」といったような、純夏の想いを切実に現したセリフがいくつか無くなっていたりするのは、純夏の「ささめきこと」として視聴者に秘密を共有させようという意図があるのかも?

構成はほとんど原作1話をそのまま使ったゆったり進行。ただ最初に書いたように、これから出てくる登場人物はロッテ以外はほとんど出てましたな。
百合作品はこれくらいの空気感、間があったほうが雰囲気あって好きだなァ。
「青い花」でもそうだったけど、手や目で語るってのがいい!
しかし「ささめきこと」は一味違って、汐のマジ泣きシーンを始め、感情をぶつけるような叫びやセリフがいっぱい出てきますし、そこらへんがまた違った楽しみ方できるんですよな。

それにしてもまさか原作の「蛇足」パートがCパートとして使われるとは、、、スタッフGJすぎる!!
原作で「蛇足」と書かれているけど、アレってかなり重要な部分だよなぁw

ともあれ、出だしとしては文句なしなスタートだった『ささめきこと』
今期はコレ一押しでいきます\(^O^)/
別窓 | [放映終了アニメ]ささめきこと(09年10月期) | コメント:2 | トラックバック:16 |
BACK | まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ |